「転勤したくない」転職理由を面接官に納得してもらう伝え方のコツ4つ

親の介護や子供が難病を抱えている状況は理解を得やすい

それでは「転勤したくともできない事情」として共感や納得を得られやすい事情とはどのような事情かということですが、例えば次のような事情です。

・親が寝たきりの状況になってしまい、介護サービス以外に自分も介護を行う必要が生じて
 いる。親の状況から言って転勤に同伴させることは不可能である。
・子供が難病にかかってしまった。この病気に対応できる病院は限られており、長期での入
 院や通院が必要な状況。家族でのバックアップと支えが必要であり単身であっても転勤は
 難しい。

以上のような家庭の事情です。つまり「自分の気持ち」として転勤が嫌だと言っている訳ではなく、家庭のやむを得ない事情で転勤したくとも出来ない状況であることを丁寧に説明すれば、納得を得られる可能性は大いに高まります。

「今は厳しいが○年後ながら転勤可能」という表現も受け入れられやすい

仮に現状として転勤が難しいとしても、一生涯転勤を拒否するとなるとなかなか同意や共感は得られにくくなる可能性が高まります。そこで「現状○○の理由ですぐに転勤に応じることが難しいが、×年後であればおそらく状況がある程度改善されることが望めるため、転勤も可能になってくると考えられる」という伝え方をすると良いと言えます。

つまり先々の転勤については転勤に応じられる可能性に含みを持たせておけば、何が何でも転勤はダメだと断言している印象が薄れますので、特に、転勤の可能性は低いが先々転勤を依頼する可能性がゼロではないといった転職先なら、十分受け入れてもらえる回答になってきます。

コツとして敢えてお伝えしましたが、事情や理由はどうであれ、転勤拒否となると会社側には柔軟に配置転換できなくなるという制約を与えることになるので、転職時に不利に働くことは避けられません。

つまり、その不利になった点を他の事項でカバー出来るよう努力する必要があるということです。最大限の努力を払って自身を磨くことで、ぜひ「転職を命じることは当面困難であってもぜひわが社に欲しい優秀な人材」と評価されるようにしてください。

ページ:
1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 上司に喜ばれる誕生日メッセージ例文集

    上司に喜ばれる誕生日メッセージ例文集10選

    会社の上司の誕生日を知ったら、あなたは普段お世話になっているお礼の気持ちを伝えることができていますか…
  2. 就活で名刺を作るメリット・デメリット・注意点まとめ

    大学生協などで手軽に名刺が作れ、それを就活で利用する学生が増えています。採用担当と直接やり取りができ…
  3. 自責思考・他責思考の4つの違い

    自責思考・他責思考という考え方がビジネスシーンで注目されています。問題が起こった時に自らを変革するこ…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 年収額に対する手取り額や貯金額、支払い可能な家賃額を紹介するシリーズ記事において、今回は「年収400…
  2. 昨今、各転職サイトがこぞって力を入れてアピールしているのが「非公開求人」です。確かに「当サイトだけの…
  3. 会社とは組織で連携しながら仕事を行う場ですから、社員間の円滑で良好な人間関係は潤滑油として不可欠です…
  4. 「好きな言葉はなんですか」という質問も、面接での定番と言って良いほどよく聞かれる質問の一つです。では…
  5. 飛び込み営業で再訪問のアポイントを取得する方法
    飛び込み営業は、初訪時(新規のお客様と初めて会うとき)に多くの場合、「うちでは要らない」「必要ない」…
  6. 学校を卒業してから就職したけど1〜3年以内に退職した方を第二新卒と言いますが、新卒からさほど時間が経…
ページ上部へ戻る