「入社後、どんな仕事をしたいですか?」と聞かれたらどう答えるべきか

就活の面接で「入社後、どんな仕事がしたいですか?」と言った質問をされることがあります。この質問の目的は、「入社後のビジョンをどう考えているのか」を引き出すためです。

これは、応募してきた人が会社側の思考をあっているかどうかを確認するためと会社のことをしっているか、そして配属先を決めるために必要なことです。そして、仕事に対して、社会人としてなにをしていきたいのかを聞き出すことで、真剣にこの会社で働きたいと思っているか、本気で「仕事のこと」を考えているのかを判断します。

もし、入社後全くビジョンがない人が採用された場合、ある人と比べて仕事の量や質が大きく異なってくると面接官は思っています。面接対策で答えるだけでなく、面接の前にはきちんとビジョン設計をしておきましょう。

どんな事に意識をして考えればいいのか

「入社後、どんな仕事がしたいですか?」と聞かれたとき、まず何も答えられないというのは、面接官への印象が悪くなるのでやめましょう。この質問は、即答をすることで働く意欲を感じてもらえるので、事前に考えた言葉をスムーズにそしてわかりやすく伝えられるように準備しておきましょう。

更に、必ず押さえてほしいポイントがあります。それは、会社にどれだけ貢献できるのかを含めて文章をまとめるということです。実際に会社に入社し、どういった取り組みをすることで貢献できるのかを考えることで面接官への印象がよくなります。

何もプランなく、入社をしても仕事への意欲がわかなくなってしまうので、目標として入社後にやりたいことをきちんと決めておくようにしましょう。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. メンタルが弱い人が営業に向かない3つの理由

    メンタルが弱い人が営業に向かない3つの理由

    どの仕事をするにも責任感は付きまといますが、営業職は仕事の売り上げそのものを作るポジションのため、会…
  2. 職場で悪口を言う人の特徴と対処法

    転職・退職の理由のうち人間関係が常に上位を占めるといわれるほど、職場での人間関係が仕事を続けるための…
  3. 対人恐怖症の人が向いている仕事

    対人恐怖症は、人との接し方がうまくいかず、コミュニケーションをとる上で大きな障害になりやすい特徴があ…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 銀行員は仕事に対する正確性や対外的信頼性が特に求められる職種ですから、専門的知識を有している証しとな…
  2. 証券会社は、株式や債券などの有価証券を取り扱い、大きなお金を動かすダイナミックな仕事です。また証券会…
  3. 社員のモチベーションが高く職場の雰囲気が良い状態だと、自然と会社の売上も上がるといわれますが、おおむ…
  4. 営業職は「法人営業」と「個人営業」でよく区分されて論じられる場合が多いのですが、皆さんは両者の違いに…
  5. 面接時に必ず聞かれる質問に、退職理由があります。ここでどのように答えるのが正解なのかについて悩む人は…
  6. 宴会や飲み会において、「中締め」や「締め」の場面で部下や同僚から挨拶を依頼された場合、皆さんならどの…
ページ上部へ戻る