「入社後、どんな仕事をしたいですか?」と聞かれたらどう答えるべきか

就活の面接で「入社後、どんな仕事がしたいですか?」と言った質問をされることがあります。この質問の目的は、「入社後のビジョンをどう考えているのか」を引き出すためです。

これは、応募してきた人が会社側の思考をあっているかどうかを確認するためと会社のことをしっているか、そして配属先を決めるために必要なことです。そして、仕事に対して、社会人としてなにをしていきたいのかを聞き出すことで、真剣にこの会社で働きたいと思っているか、本気で「仕事のこと」を考えているのかを判断します。

もし、入社後全くビジョンがない人が採用された場合、ある人と比べて仕事の量や質が大きく異なってくると面接官は思っています。面接対策で答えるだけでなく、面接の前にはきちんとビジョン設計をしておきましょう。

どんな事に意識をして考えればいいのか

「入社後、どんな仕事がしたいですか?」と聞かれたとき、まず何も答えられないというのは、面接官への印象が悪くなるのでやめましょう。この質問は、即答をすることで働く意欲を感じてもらえるので、事前に考えた言葉をスムーズにそしてわかりやすく伝えられるように準備しておきましょう。

更に、必ず押さえてほしいポイントがあります。それは、会社にどれだけ貢献できるのかを含めて文章をまとめるということです。実際に会社に入社し、どういった取り組みをすることで貢献できるのかを考えることで面接官への印象がよくなります。

何もプランなく、入社をしても仕事への意欲がわかなくなってしまうので、目標として入社後にやりたいことをきちんと決めておくようにしましょう。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 営業のやる気・モチベーションを上げる名言集

    営業のやる気・モチベーションを上げる名言集

    営業活動を続けていると、どうもやる気が出なかったり、モチベーションが下がってしまうことがあります。モ…
  2. 部下のモチベーションを下げる上司の言動・特徴9つ

    部下のモチベーションを引き出せないというお悩みをお持ちの上司の方はいませんか?実は、それは部下自身の…
  3. 自己評価が高い人・自己評価が低い人に共通する5つの特徴

    自己評価とは「自分で自分についての評価をすること」。自己評価をする目的は、目標に対する実績や行動を自…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 営業マンにとって大事な数字、「営業成績」。売上が悪い月などはノルマが達成出来ず気が重くなることもしば…
  2. 社会人として経験や実績を積み、自分のビジネススキルなどにも自信が付いてきた頃に考えるのが「独立」や「…
  3. 職場で人気者になる人の8つの特徴
    あなたの近くにも、いつも周囲が集まる「人気者」の人はいませんか。明るくポジティブで、彼の周りにはいつ…
  4. 一度目が覚めても「あと少しだけ」と思って、そのままスヤスヤ眠ってしまった経験をしたことはありませんか…
  5. 年収額に対する手取り額や貯金額、支払い可能な家賃額を紹介するシリーズ記事において、今回は「年収400…
  6. 営業マンが女性であっても男性であっても、それぞれ個人的な資質や能力に違いはありますから、女性営業マン…
ページ上部へ戻る