就活・転職の志望動機が思いつかない時の回答方法【例文付き】

日本には上場している会社だけで約3500社もあり、会社の総数にいたっては何と約170万社もあります。そんな多数ある会社の中から1社を選んで面接に臨もうとしている訳ですから、「志望動機が思いつかない」と言うのは正確な表現とは言えません。正しくは「面接で答える場合に高く評価してもらえそうな立派な志望動機がなかなか思いつかない」状態と言って良いでしょう。

では面接が間近といった状況で、そのような状態を脱せない場合にはどうすれば良いのか。今回編集部では立派な志望動機が思いつけないといった場合の回答方法を御紹介しますので、ぜひ参考にして下さい。

「休日」と「給与」以外の志望動機が思いつかない場合

仕事をする側の本音として給与は多い方が良いですし、休日も多い方が良いでしょう。では「正直に言えば今回応募する会社はそれが志望動機の本音だ」といった場合はどうすればよいかですが、ならばその本音を志望動機にすることにしましょう。その方が、少なくとも借り物の綺麗な言葉で表向き立派な志望動機を作文して答えるよりは気持ちが面接官へ伝わります。

但し、そうした本音を志望動機とする場合に工夫すべき点が一つだけあります。休日や給与が志望動機というなら、同様な条件の企業が他にもあったはずなのに何故その会社を選んだかという理由が必ずあるはずですので、その点を整理して志望動機と結びつけることです。では「休日」や「給与」といった志望動機と会社を選んだ理由をどう結びつければ良いか、「就活」の場合と「転職」の場合の二つの例文を用意しましたので参考にして下さい。

就活・例文

私は御社のことも、御社の業界のことも深く理解できているのかと問われれば、正直なところ自信はありません。ではなぜ面接に応募したかと言えば、御社に目が留まった最初の理由は休暇制度です。年間休日日数が他社より10日以上多かった点は魅力的でした。
それで情報誌へ詳細に目を通したところ、御社の現役社員の方々は同年代の方より高い給与を得ていることも紹介されていたので、更に関心が高まりました。休日が多く、給与が高いと言うのは嬉しいことですが、それでふと御社のことを考えてみました。その答えとして休日が多く、給与が高いと言うことは、社員がそれだけ稼げる人材へと成長している会社だと考えました。
求人情報誌に「人材育成に力を入れている」という企業は多数ありますが、御社はそれを「高い給与と豊富な休日日数という実績」で実現している数少なくい企業だと思い、御社へ入社して私も前のめりになって働き、生産性の高い社員に成長できるのではないかと考え、応募することにしました。」

転職・例文

「長く勤める上で通勤時間は大切な要件だと考えていましたので、私の住まいから御社まで電車で約30分と近かったことが理由の一つとして挙げられます。また、年収を高めるために転職を検討しておりましたので、その点でも御社が求人広告で紹介されていた給与条件は正直、非常に魅力的でした。はっきりと申し上げれば、営業職として「腕がなる条件」だと心底思いました。 勿論営業職が甘い世界でないことは、身を持って経験しております。また、御社が属する○○業界については正直十分な見識はございません。しかし、知らないからこそ、謙虚に仕事と向き合えると考えましたし、謙虚に仕事へ向き合うことで自分を成長させたいと思えるほど、御社の条件が良かったことが今回の応募のきっかけとなりました。」

「なんとなく気に入った」といった程度の志望動機しか思いつかない場合

志望した会社が属する業界について無理に知識をつけて志望動機にしようとしても、にわか勉強では説得力は生まれません。また、会社内部のことは入社しない限り外部の人間には正確なことはわからないのも当然です。従って、立派な「志望動機」を考える必要はありませんので、まず「自分がなぜその会社へ履歴書を提出する気になったか」という視点から「なんとなく感じたこと、思ったこと」が何かを少しだけ整理してみましょう。それができれば、その材料を強調したり、オーバーに言ったりすることで志望動機として成立させることは出来ます。

ではその具体例ですが「就活」は「経営者のメッセージになんとなく魅かれた」といった場合、「転職」では「商品になんとなく魅かれた」といったケースでの例文です。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 上司との昼食ランチマナー6選

    上司との昼食ランチマナー6選

    職場の上司にランチを誘われて昼食を一緒に食べに行くことになったとき、あなたは必要なマナーを心がけて接…
  2. マイルストーンの意味と使い方

    カタカナビジネス用語の中でも頻繁に耳にすることの多い「マイルストーン」。今回はマイルストーンの意味や…
  3. 仕事辞めたい人の本音の転職理由と後悔しない6つの転職方法

    仕事を辞めたいと思ったことはありませんか?そんなことを言うと「甘え」や「逃げ」であると説教をされたこ…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 今回は、若手の社会人でも意識すればすぐにモノにできるトップビジネスマンが実践している6つの仕事術をご…
  2. 内定を複数の企業から獲得できた場合、本命企業が含まれているなら特に迷うことはありませんが、どの企業も…
  3. せっかちな性格の人の7つの特徴
    エレベーターのドアが閉まる瞬間でも絶えず「閉まるボタン」を連打する人や、話し言葉が非常に早口の人、計…
  4. 特に個人宅を対象としたセールス電話や訪問営業は、例えば意志決定できるご主人の帰宅時間の関係で夜遅くで…
  5. 「転職先が決まったので、会社をやめたいと思っています。」 部下から突然、このように打ち明け…
  6. 皆さんがお勤めの会社の社長は「ワンマン社長」と呼ばれるタイプの方でしょうか。「ワンマン社長」はどちら…
ページ上部へ戻る