就活・転職の志望動機が思いつかない時の回答方法【例文付き】

日本には上場している会社だけで約3500社もあり、会社の総数にいたっては何と約170万社もあります。そんな多数ある会社の中から1社を選んで面接に臨もうとしている訳ですから、「志望動機が思いつかない」と言うのは正確な表現とは言えません。正しくは「面接で答える場合に高く評価してもらえそうな立派な志望動機がなかなか思いつかない」状態と言って良いでしょう。

では面接が間近といった状況で、そのような状態を脱せない場合にはどうすれば良いのか。今回編集部では立派な志望動機が思いつけないといった場合の回答方法を御紹介しますので、ぜひ参考にして下さい。

「休日」と「給与」以外の志望動機が思いつかない場合

仕事をする側の本音として給与は多い方が良いですし、休日も多い方が良いでしょう。では「正直に言えば今回応募する会社はそれが志望動機の本音だ」といった場合はどうすればよいかですが、ならばその本音を志望動機にすることにしましょう。その方が、少なくとも借り物の綺麗な言葉で表向き立派な志望動機を作文して答えるよりは気持ちが面接官へ伝わります。

但し、そうした本音を志望動機とする場合に工夫すべき点が一つだけあります。休日や給与が志望動機というなら、同様な条件の企業が他にもあったはずなのに何故その会社を選んだかという理由が必ずあるはずですので、その点を整理して志望動機と結びつけることです。では「休日」や「給与」といった志望動機と会社を選んだ理由をどう結びつければ良いか、「就活」の場合と「転職」の場合の二つの例文を用意しましたので参考にして下さい。

就活・例文

私は御社のことも、御社の業界のことも深く理解できているのかと問われれば、正直なところ自信はありません。ではなぜ面接に応募したかと言えば、御社に目が留まった最初の理由は休暇制度です。年間休日日数が他社より10日以上多かった点は魅力的でした。
それで情報誌へ詳細に目を通したところ、御社の現役社員の方々は同年代の方より高い給与を得ていることも紹介されていたので、更に関心が高まりました。休日が多く、給与が高いと言うのは嬉しいことですが、それでふと御社のことを考えてみました。その答えとして休日が多く、給与が高いと言うことは、社員がそれだけ稼げる人材へと成長している会社だと考えました。
求人情報誌に「人材育成に力を入れている」という企業は多数ありますが、御社はそれを「高い給与と豊富な休日日数という実績」で実現している数少なくい企業だと思い、御社へ入社して私も前のめりになって働き、生産性の高い社員に成長できるのではないかと考え、応募することにしました。」

転職・例文

「長く勤める上で通勤時間は大切な要件だと考えていましたので、私の住まいから御社まで電車で約30分と近かったことが理由の一つとして挙げられます。また、年収を高めるために転職を検討しておりましたので、その点でも御社が求人広告で紹介されていた給与条件は正直、非常に魅力的でした。はっきりと申し上げれば、営業職として「腕がなる条件」だと心底思いました。 勿論営業職が甘い世界でないことは、身を持って経験しております。また、御社が属する○○業界については正直十分な見識はございません。しかし、知らないからこそ、謙虚に仕事と向き合えると考えましたし、謙虚に仕事へ向き合うことで自分を成長させたいと思えるほど、御社の条件が良かったことが今回の応募のきっかけとなりました。」

「なんとなく気に入った」といった程度の志望動機しか思いつかない場合

志望した会社が属する業界について無理に知識をつけて志望動機にしようとしても、にわか勉強では説得力は生まれません。また、会社内部のことは入社しない限り外部の人間には正確なことはわからないのも当然です。従って、立派な「志望動機」を考える必要はありませんので、まず「自分がなぜその会社へ履歴書を提出する気になったか」という視点から「なんとなく感じたこと、思ったこと」が何かを少しだけ整理してみましょう。それができれば、その材料を強調したり、オーバーに言ったりすることで志望動機として成立させることは出来ます。

ではその具体例ですが「就活」は「経営者のメッセージになんとなく魅かれた」といった場合、「転職」では「商品になんとなく魅かれた」といったケースでの例文です。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 「保障」「保証」「補償」の正しい意味・違い

    「保障」「保証」「補償」の正しい意味・違い

    仕事の中でも特に金融・保険関係を取り扱う業務では比較的使う頻度が高いと考えられる同音異義語、「保障」…
  2. 営業で緊張を克服する7つの方法

    営業で緊張を克服する7つの方法

    営業マンの商談場面を思い浮かべると、話をスマートかつ上手に展開するイメージがあります。しかし、実際に…
  3. 感受性が強い人の5つの特徴

    感受性が強い人の5つの特徴

    あなたは「感受性が強い」と言われたことがありますか?「感受性」を構成する漢字を見る限りでは、何かを感…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 就活は最終的には学生個々の資質や人間性、能力が評価されて採用に至りますが、一般的な傾向として体育会系…
  2. 営業マンは、新規開拓や商談、顧客フォローなどの営業活動を行う中で、様々なスキルが求められます。顧客の…
  3. 転職を果たした場合、比較的まれなケースながら履歴書に記載した学歴を証明するために卒業証明書が必要とさ…
  4. 会社の電話が鳴り、受話器を取って「もしもし」と言ってしまったことはありませんか?もしかしたらすでに怒…
  5. あなたは仕事中に音楽を聞きながら作業をしていますか? 自分の好きな音楽を聞くと気持ちがリラックスで…
  6. ビジネスシーンで必ず着用しているワイシャツは、その色によって自分の印象がガラリと変わってしまうことを…
ページ上部へ戻る