顧客が怪我で入院したときのお見舞いメール例文集

顧客が怪我をして入院する・・・頻繁に起こることではないだけに、顧客へ送るお見舞いメールを書き慣れているという方は少ないのではないでしょうか。入院が必要な怪我という不幸に遭い、気分的に多少落ち込んでいることが十分想像される場面だけに、不用意な挨拶メールを送ってしまえばお見舞いになるどころか、逆に顧客の感情を害してしまうことにもなりかねません。滅多に書く機会がないからこそ、どのようなお見舞いメールを書けば良いのか例文等で確認しておくことが大切です。そこで今回は、顧客が怪我で入院した場合のお見舞いメールの例文をご紹介することに致します。


お見舞いメール:例文①

○○様
いつも大変お世話になっております。

株式会社○○の○○です。
この度奥様より怪我で入院されたことをお伺いし、
突然のことで驚いております。その後お体の具合は如何でしょうか。
怪我から回復され、また元気な○○様に1日でも早くお会いできることを
心よりお祈り致しております。

以上メールにて誠に恐縮ですが、取り急ぎお見舞い申し上げます。

※以下例文では「○○様」は省略します


お見舞いメール:例文②

お世話になっております。

日頃は○○がご贔屓に預かり、誠にありがとうございます。
過日担当の○○より報告があり、○○様が怪我をされ
入院されたことを知りました。謹んでお見舞い申し上げます。

色々とご心配の向きもあろうかとは存じますが、
今は○○様が回復されることが最も大切なことと存じます。
ご療養に専心され、一日も早くご完治されますことを心より祈念申し上げます。

もし面会をお許し頂けるようでしたら、○○と共に病院のほうへ
お見舞いに伺いたいと存じますが、取り急ぎ本メールにてお見舞い申し上げます。


お見舞いメール:例文③

お世話になっております。

ご子息から事故による怪我で入院されたと伺いまして、
大変驚いております。その後のお加減は如何でしょうか。

いつもお元気でお過ごしだった○○様のことでございますから、
すぐに回復されると信じておりますが、今は安静になさることが
大切ではないかと存じます。くれぐれもご無理なさらないようご療養ください。

弊社のサービス提供につきましては、何らご心配頂くことはございません。
ご家族の皆様にご不便やご迷惑が及ばないよう、
私の方で万全な体制を整えて対応致しますのでどうかご安心頂ければと存じます。

以上略儀にて恐縮ですが、取り急ぎメールでお見舞い申し上げます。


お見舞いメール:例文④

お世話になっております。
○○様がお怪我で入院されたことを聞き、ただただ驚くばかりでございます。

入院中は何かとご不便なことや、特にご家族のこと等
ご心配なことも多々あろうかと拝察致します。

ですが、○○様が一刻も早く全快されることが何よりかと存じますので、
お体を休めることを一番にお考え下さい。

尚、商品のお届けやその後のサポート等につきましては
滞りなく実施させて頂きますのでご心配は無用でございます。
すぐにでもお見舞いにお伺いしたいところでございましたが、
すぐのお見舞いはかえって○○様のご迷惑になるのではと考えまして、
取り急ぎメールにてお見舞いのご挨拶をさせて頂いた次第です。

尚、心ばかりではございますが、弊社より本日お見舞いの品を
贈らせて頂きましたので、ご笑納頂けましたら幸いです。
それでは、後日改めてお見舞いに伺いたいと存じますので
その折は宜しくお願い致します。


顧客が怪我で入院するというケースはそうそうあるものではありませんが、そうした滅多にない機会だからこそ社会人としての資質や人間性が問われる場面であると言えます。シビアな場面ではありますが、逆にそうしたシビアな場面において顧客の辛い気持ちを癒せる心のこもったメールを送ってあげれば顧客の辛さが和らぐだけでなく、皆さんに対する顧客の評価が大きく上昇することにもなります。ご紹介した例文を参考に決して手を抜くことなく、心を込めて顧客へのお見舞いメールを作成し送るようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 対人恐怖症の人が向いている仕事

    対人恐怖症は、人との接し方がうまくいかず、コミュニケーションをとる上で大きな障害になりやすい特徴があ…
  2. 営業職に有利な資格【IT・不動産・金融機関】

    営業職に有利な資格【IT・不動産・金融機関】

    毎日、営業職として働いており、今以上にキャリアアップを目指し幅広い仕事ができるようになりたいと考えて…
  3. 成功する営業マンが職場で厳守している7つの「ルールとマナー」

    「成功している営業マン」がビジネス専門サイトや、ビジネス情報誌において取り上げられる場合、主には商談…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 例えば時間に余裕をもって商談先へ向かったにもかかわらず、交通機関のトラブルで遅刻してしまい、商談がダ…
  2. 男性上司や同僚の転勤が決まった場合、転勤は上司や同僚にとって新たな門出でもある訳ですから、送り出す側…
  3. 面接の場面で、採用担当者からの質問に対して「何を話すか」を事前に考えておくことはとても大事です。しか…
  4. ビジネスなどの場でメールをいただいたときに、その最後に「返信不要」と書いてあることがしばしばあるかと…
  5. 面接の際に「入社可能時期はいつですか?」と質問される場合、採用を前提とした確認をされていると捉えても…
  6. ビジネスメールにおいて、最初の挨拶文や件名が重要だと思われていますが、実は文末や締めの言葉が最も重要…
ページ上部へ戻る