【会社の風紀を正す】部下の不正を予防する方法

【部下が飲食代の領収書を申請してきたとき】

「このお客様とよく飲みに行っているけど、何か無理なことを相談されているのか?困ったことがあればいつでも話をきくよ。」
「お客様と飲みに行く機会が増えているけど、体調は大丈夫か?ご飯はちゃんと食べているか?」

いずれも部下を疑うのではなく、「心配して聞く」という姿勢を見せることです。そして、その話が周囲の人にも聞こえる声の大きさで話しかけることが重要です。すると部下は「リーダーは細かいところまで見ているな」と感じ、社内での抑止力が働くでしょう。

抑止力を働かせるタイミング

部下に話しかけるタイミングは、大きく分けて2つあります。

まずは経費精算の確認をする時や、タイムカードのチェックをする時などの「部下の提出物を確認するタイミング」。次に部下の元気がなくなってきたり、直帰が増えたときなどの「行動が変化するタイミング」です。これらのタイミングでやさしさの抜き打ちをして下さい。部下の抑止力を働かせることは、結果として部下を守るということを理解しておきましょう。

ページ:
1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 無口な人の7つの特徴

    無口な人の7つの特徴

    日本人に多くいる「無口な人」。話好きな人からすると、寡黙でおとなしい人の生態はなかなか掴みにくいかも…
  2. 体調不良で会社を休む時の電話連絡マナー

    体調不良で会社を休む時の電話連絡マナー

    朝、目が覚めたときに、体がだるいと感じたり、熱があるときは、風邪などの病気の可能性があります。体調不…
  3. 上司に送るお礼メールの書き方【例文集】

    仕事で円滑なコミュニケーションを図るためには、上司と密に連携を取ることは必須といえます。そのなかで電…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 簿記は経理職の方々にとって”必須の知識”と言われていますが、「知識」ではなく「経理業務」と「簿記業務…
  2. お客様やクライアントとのやり取りにおいて皆さんは「幸甚」という言葉を使用したり、あるいは使用されてい…
  3. 当サイトですっかりお馴染みとなっています「非常に類似した用語の違いを説明する」シリーズとして、今回は…
  4. 「あれ、そろそろ就業時間なのに、あいつまだ出社してないな。」 「まさか、また遅刻…!?」 給料…
  5. 例えばある中途採用において20代の応募者が採用され、30代の応募者が不採用だったとしても、人間性や資…
  6. 最近インターネットでも良く目にする「インバウンドマーケティング」と言う言葉。なんとなくわかるようでも…
ページ上部へ戻る