退職後の住民税の支払い手続きについて

サラリーマンは給与所得以外に確定申告が必要な特別な所得等が生じない限り、在職中は納税に関する手続きが不要です。御承知のとおり会社側が皆さんに代わって納税手続きを行ってくれているからですが、退職すれば納税に関する手続きは自分で行う必要があります。

もっとも、一般的なサラリーマンであれば「払い過ぎ」の状況で徴収されている所得税は確定申告によって還付されることがあっても、退職後に納税手続き等が必要となる場合はほとんどありません。厄介なのは、今回のテーマでもある「住民税」です。住民税は退職時期によって額や徴収方法も変わってきます。ではどのような手続きが必要なのか、御紹介することにしましょう。

住民税とはいつの所得に対しいつ支払うのか

退職後の住民税の支払い手続きについて理解するためには、まず住民税自体について理解しておく必要があります。住民税は「1月」から「12月」までの1年間の所得に対して、その年の12月に実施される年末調整時に納税額が計算されます。納税額が計算によって確定した住民税は、翌年の「6月」から翌々年の「5月」にかけて毎月支払うことになっています。

さて、この点におけるポイントですが「1月から12月の年間所得」に対する住民税の支払い開始月が「次年度の1月」ではなく「次年度の6月から」という点です。つまり、1月から5月にかけて支払う住民税は前年の所得に対するものではなく、前々年の住民税を支払っていることと、6月になってから前年の所得に対する住民税の支払いが始まることを②以降を読む前によく憶えておいて下さい。

退職後の住民税対策①:退職月が「1月〜5月」の場合

冒頭でお伝えしたとおり、住民税は退職した月によって支払い方法等が大きく変わってきます。まず退職月が1月から5月までの期間だった場合です。この1月から5月までの期間は、前年の所得に対する住民税ではなく前々年度の住民税を支払っている期間です。この「前々年度」分については、退職時に従業員の給与等から一括徴収することが税法上事業主に課せられているのです。

そのため、退職者の意志や希望に関係なく、退職金や給与等、退職時の所得からまとめて天引きされることになります。ではどのくらいの期間の住民税を一括請求されるかということですが、仮に退職した日付が末日だったと仮定して、各月において一括で支払うべき住民税は次の通りとなります。

  • 1月末・・・1月から5月までの5ヶ月分の住民税
  • 2月末・・・2月から5月までの4か月分の住民税
  • 3月末・・・3月から5月までの3か月分の住民税
  • 4月末・・・4月から5月までの2か月分の住民税
  • 5月末・・・5月分即ち1か月分の住民税

以上からわかるとおり、毎月支払っている住民税額に変化が生じるのは「1月から4末月まで」に退職した場合となります。特に「1月」に退職した場合には5ヶ月分もの住民税が一括で天引きされますので、負担感は大きいと言えるでしょう。

また、5月末に退職した場合には、もともと5月に支払う予定だった住民税が1月分請求されるだけですので、住民税負担上の変化は生じないと言えます

退職月が「1月」から「5月」の場合の住民税の支払い手続き

では、「1月」から「5月」に退職した場合の住民税に関する支払い手続きについて説明します。この場合の手続きは、6月から転職するか暫く無職の状態になるかによって異なってきます。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 一般事務職への就職・転職に有利な資格3選

    一般事務職への就職・転職を目指す場合、採用に有利な資格はあります。特に事務の実務経験がない方は、事務…
  2. 成功する営業マンが職場で厳守している7つの「ルールとマナー」

    「成功している営業マン」がビジネス専門サイトや、ビジネス情報誌において取り上げられる場合、主には商談…
  3. 体調不良で会社を休む時の電話連絡マナー

    体調不良で会社を休む時の電話連絡マナー

    朝、目が覚めたときに、体がだるいと感じたり、熱があるときは、風邪などの病気の可能性があります。体調不…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 社会人として経験や実績を積み、自分のビジネススキルなどにも自信が付いてきた頃に考えるのが「独立」や「…
  2. 第二新卒として転職活動を行う際には、新卒時と比べ有利になる点もあれば不利になる点などもあります。今度…
  3. 退職の意思を伝える場合には、その内容もさることながら伝える時期や時間帯、つまりタイミングというものが…
  4. 「会社の電話が鳴り、受け答えをしたところ、今日は不在の上司への電話であった」、こんな時はどのように対…
  5. 転職先が決まり、これで転職終了と考える方は多いかもしれません。しかし、転職は働き始めてからが本当の勝…
  6. 就業時間が過ぎ、自分の仕事も全て終わったので帰ろうとしたところ、上司も先輩も忙しそうにしており帰りそ…
ページ上部へ戻る