指示待ち人間を改善させる方法3選

職場には色々なタイプの人間がいますが、「指示待ち人間」という指示がないと動けないタイプの人がいます。上司からの指示がないと動けないタイプで、効率的に業務を進める為にはこうしたタイプの人間を自発的に動けるように改善していく必要があります。そこでここでは指示待ち人間を改善さるための3つの方法についてお話していきます。


なぜ指示がないと動けないのか

指示待ち人間を改善させるためには、まず「なぜ指示がないと動けないのか」について知っておく必要があります。と言うのも指示待ち人間=やる気がない、と認識している人がいるもの事実で、やる気を出させるためにはどうしたらいいのかにフォーカスしてしまいがちですが、多くの場合原因は別のところにあったりします。

動けない原因はやる気が無いからというわけではなく、何をやるべきなのか、自分が何をやりたいのか、が明確になっていないことが多くあります。そうした人間にただやる気を促したところであまり効果はなく、指示を待ってしまう原因をしっかりと考えた上で指導することが大切です。


指示待ち人間を改善させるための3つの方法

①丁寧に説明する

まずはとにかく丁寧に説明してみるという方法です。指示待ち人間の特徴として「自分が何をするべきか分からない」という心理状態であることが多いようです。例えば複数の業務がある場合、どれを自分がやるべきか分からない、など判断が出来ないことがあります。自らで判断することが出来ないがゆえに行動出来ず、結果として上司の指示を待ってしまうのです。

とにかく丁寧に、こういう時はこうする、このような状況の時はこうする、などあらゆるシーンを想定して説明してあげることで、迷うことなく行動できるようにしてあげることです。どんな場面でも悩んで立ち止まることのないようにしてあげる事は最もシンプルで簡単な改善策だ問えます。何をしていいか分からない時は一旦自分に聞きにくるように、と説明してあげることも効果的です。


②考えさせる

とにかく丁寧に説明してあげ行動に迷いがないように持っていく方法は、一部のケースにおいて効果があるかもしれませんが、やはりそれでは根本的な解決には繋がりにくいはずです。そこでまずは「考えさせる」ことを意識させるようにします。とにかく自分で一度どうすべきかを考えさせることで、何をすべきかが客観的に見えてくるようになり指示を待たなくとも行動できるようになることもあります。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 自分の糧にできる嫌いな上司との付き合い方7選

    仕事をしていると、職場内で嫌いな人や苦手な人が1人や2人はいるものです。そして、そんな嫌いな人に限っ…
  2. 上司が怖い原因と3つの対策

    上司が怖い原因と4つの対策

    職場の人間関係に慣れないうちは、相手の性格もわからないため、特に直属の上司が怖いと感じる人も少なくあ…
  3. 【転職回数が多い人必見】面接の質問で押さえておくべき5つのポイント

    転職希望先との面接では、面接官から必ず質問される基本項目があります。例えば「転職理由」や「志望動機」…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 他業種への転職となると、これまでの知識や経験が活かせないことも多く精神的な部分での不安は大きいかもし…
  2. 転職活動を行う場合に鍵となるのが求人情報をどのようにして得るかということですが、求人情報を得るソース…
  3. 営業ノルマというものから営業マンを区分したとすれば、「ノルマを達成できる営業マン」と「ノルマを達成で…
  4. 社員のモチベーションが高く職場の雰囲気が良い状態だと、自然と会社の売上も上がるといわれますが、おおむ…
  5. 貧困撲滅に取り組んでいる国際NGO「オックスファム」が驚くべき報告書を発表しました。それは2015年…
  6. 社会人になり働き始めると「差がつくこと」が色々と出てきます。仕事に対して打ち込む人とそうじゃない人と…
ページ上部へ戻る