謙虚な人の6つの特徴

一方で横柄な人は、仕事の実績は自分ひとりの努力や能力によって成し得たものと考え、周囲に態度で示します。そのため、いざ困ったときに助け舟を出してくれる人がおらず、窮地に陥るのです。

謙虚な人になる2つの方法

謙虚な人になる2つの方法

1.高い目標を持ち、行動する

人生何事も上手くいっているときは気持ちに余裕が生まれるため、ときに傲慢や横柄な態度になってしまったり、周囲の人の苦労や労力を軽視してしまう場合があります。謙虚な人は自分が苦労を重ねてきた経験があるからこそ、他人の辛さにも共感することができるし、また手を差し伸べることができるのです。

もしあなたが周囲に対する接し方の中で、相手の努力や成果に軽んじた言動をしてしまったことがあるとすれば、仕事や人付き合いの面が、これまで比較的上手く立ち回ることができたのかもしれません。

大きな目標に向かって行動したとき、多くの場合、上手くいかず、失敗や挫折をしてしまいます。その経験を何度も繰り返すことによって、一歩一歩前に進むことができ、最終的に成功を手にすることができるのです。目標を持って行動するということは、人生を豊かにするとともに、失敗や挫折の経験によって、人の気持ちを理解できる機会にもなるでしょう。

2.相手の意見を受け入れる姿勢を持つ

自己主張の強い人は、相手の話に聞く耳を持たず、自身の意見や主張を通すことを第一に考えます。話の途中で異論が出たり、反論されると感情的になって相手を口先でまるめこみ、自分の意見に従わせようとしてしまいがち。

まずは冷静になって相手の意見を最後まで聞き、客観的に考えて有益なものかどうか判断することが大切です。そうすれば、相手の話の中で納得できる部分と、同意できない部分に分かれるはず。納得できることは素直に共感し、それを相手に伝え、同意できないことは「一理あるとは思うけど、今回のケースでは当てはまらないんじゃないかな?」などと、相手の意向を汲むことが大事です。真っ向から否定するような伝え方は控えましょう。

相手が目下の人であっても、話し手の言葉を聞く前から無益と判断することなく、フラットな視点で話し合う姿勢を持つことを意識しましょう。

謙虚な人は人から好かれる

謙虚さは、相手の気持ちを理解したり、相手を優先する心遣いを持っているため、人から好かれる人の特徴でもあります。日本では謙虚さが美徳と言われるように、他人に対して低姿勢をとることは、社会で生きていく上で必要な要素のひとつです。

特に職場などのコミュニティでチームワークを発揮するためには、周囲の意見を大事にする謙虚さは必須といえます。常に思いやりの気持ちを持って相手と接することを大事にできる人になりたいですね。

ページ:
1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 自分の糧にできる嫌いな上司との付き合い方7選

    仕事をしていると、職場内で嫌いな人や苦手な人が1人や2人はいるものです。そして、そんな嫌いな人に限っ…
  2. 自分の性格を変える12の方法

    「できれば自分の性格を変えたいが、云10年以上にわたって築かれた自分の性格はそう簡単には変えられない…
  3. 【トップ営業マンの第一歩】ソーシャルスタイルを知って仕事を円滑に進める

    社会に出ると、様々なタイプ(性格)の人と出会います。社会では相手のタイプを瞬時に見極め、適切なコミュ…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 高品質な仕事をやりとげるには頭や体をフル回転させる必要がありますが、人間である以上24時間仕事ができ…
  2. 営業ノルマというものから営業マンを区分したとすれば、「ノルマを達成できる営業マン」と「ノルマを達成で…
  3. 取引先を怒らせた営業マンの失敗談と4つの対処法
    「自身のミスが原因で取引先に迷惑をかけてしまった」 「激怒した取引先から本社に大クレームが…
  4. 飛び込み営業で再訪問のアポイントを取得する方法
    飛び込み営業は、初訪時(新規のお客様と初めて会うとき)に多くの場合、「うちでは要らない」「必要ない」…
  5. 社会人の読者の皆さん、皆さんの鞄の中にはどのようなものが常時入っているでしょうか。スマホやタブレット…
  6. 日本語が難しく感じられる理由の一つに「同音異義語」があります。例えば「しこう」と言われただけでは「思…
ページ上部へ戻る