謙虚な人の6つの特徴

謙虚な人の6つの特徴

社会人に求められる能力のひとつである「謙虚さ」。この能力はもともとの性格的要素が強く、新たに身につけることが難しいともいわれるため、日々の行動を見直すことを意識し、鍛錬する必要があります。今回はこれから謙虚さを身につけるためのヒントとして謙虚な人の特徴を考えてみます。

そもそも謙虚とはどういう意味?

まずは「謙虚」の意味を正確に理解しましょう。謙虚とは「控え目で、つつましいこと。へりくだって、すなおに相手の意見などを受け入れること。また、そのさま」という意味です。上述した中でも、ビジネスシーンで求められる謙虚さとは「へりくだって、すなおに相手の意見などを受け入れること」であり、周囲の意見を素直に聞く姿勢が大事といえます。

謙虚な人の6つの特徴

謙虚な人の特徴

1.聞き上手

謙虚な人は、相手が話しやすいように相槌を打ったり、興味のある話題を振るなど、会話の主役を相手に譲って、自分は聞き手に回ります。謙虚な人と会話をすると、話し手の意見や主張を否定することなく、肯定的に聞き入れてくれるため、快く会話を楽しむことができるのです。人の話を聞いてあげたいと思う気持ちが強く、話の内容にも真剣に付き合ってくれるため、相手から信頼されやすいといえます。

2.自分の能力を自慢しない

謙虚な人は、自身の強みや長所があっても、それを周囲にひけらかすようなことをやったりはしません。強みなどの能力は、本来発揮すべきときにフル活用するものであり、他人に自慢するための道具ではないことを理解しているからです。能ある鷹が爪を隠すのと同様、才能や力を軽々しく見せつけることはしません。

3.自己分析ができている

謙虚な人は、自分の能力や立場を正確に把握しています。また自分より能力が劣る人がいても、それはひとつの短所でしかなく、短所をカバーするだけの長所や強みを持っていることも理解しています。そのため、能力差を理由に傲慢な態度で接することなどもちろんありません。

ひとつの物差しだけで相手を判断すると、能力の優劣が相手を評価する基準軸となってしまい、屈折した見方をしてしまいます。謙虚な人は自身の優れた能力にもおごることなく、周囲とコミュニケーションを図ることができるのです。

4.見返りを求めない

横柄な人は、困っている人を助けるときの動機付けとして、相手からその見返りを求めようとします。そのため、周囲の人はなるべく距離をとって関わらないようにしまいます。

ですが謙虚な人は、一切の見返りを求めません。順番を相手に譲ったり、手助けしたとしても、相手に対する思いやりの気持ちが自然と行動に移るからであり、意識して謙虚に振舞っている訳ではありません。その積み重ねによって周囲の人から「謙虚な人」と評価されるのです。

5.自分の非を認める

会社や学校などチーム単位での行動が求められる場では、意見がまとまらずイザコザが起こったり、思い違いが原因となって相手の機嫌を損ねてしまうなどのトラブルが発生することも日常茶飯事。そんなとき、自分に非があるときは素直に認めて頭を下げることが、人間関係を円満に築く上で大切なこと。

また謙虚な人は、相手の言動に非があったとしても、それを責めたり非難することはありません。人間であれば誰にでも長所があれば、短所もあることを理解しているからです。

6.感謝の気持ちを持っている

謙虚な人は、自分と関わる人への感謝の気持ちを持って接することができる人。仕事の成果が上がったときは「自分を支えてくれる職場の仲間のお陰」「仕事を教えてくれた上司の手厚いフォローがあったから、頑張れた」などと謙遜する姿勢を持っています。その気持ちをサポートしてくれた周りの人にも伝えるため、信頼関係をより強固なものへとすることができるのです。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 年下上司を利用するつきあい方

    年下上司を利用する3つの付き合い方

    会社組織の在り方は変わり、人事評価では年功序列が当たり前だった時代は終わりを告げ、年下でも実力があれ…
  2. 【営業職のやりがい・スキル・キャリアプランまとめ】営業の魅力を知ろう!

    【営業職のやりがい・スキル・キャリアプランまとめ】営業の魅力を知ろう!

    これから営業職として働く予定の人、営業という仕事をもっと理解したいと思っている人に向けて、営業職の仕…
  3. 無責任な上司の特徴と対処法

    無責任な上司の特徴と対処法

    管理する部署やチームの目標を達成する、パフォーマンスを最大化することは、管理職である上司の役割として…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 上司との営業同行で心得ておくべき基本マナー13選
    本来であれば、営業先のクライアントとのやりとりに集中すればいいところを、上司が同行するとなれば、お客…
  2. ビジネスマンにとって良質なインプットやアウトプットが重要、そんな言葉を一度は聞いたことがあるのではな…
  3. 大手企業に就職した場合とベンチャーに就職した場合では、身につくスキルや知識などが異なってくることは何…
  4. 転職において第一関門となる書類選考を突破するためには、履歴書や職務経歴書が重要になってくることは申し…
  5. 上司である以上部下から頼られる存在でありたい、これは上司の立場であれば全ての人がこのように考えること…
  6. 2014年に発売されベストセラーにもなった「京セラフィロソフィー」こちらの本は京セラの会長でもあり、…
ページ上部へ戻る