負けず嫌いな性格の人の7つの特徴

負けず嫌いな性格の人の7つの特徴

あなたの会社に、負けず嫌いな人はいるでしょうか。周囲の人よりも良い成績を出したいという強気でアグレッシブな性格から、諦めることなく突き進むタイプ。何事にも貪欲でエネルギッシュな姿勢は、時に人間関係で問題を起こしてしまうことも。今回は、負けず嫌いな人の性格の特徴について解説していきたいと思います。

向上心が高く、努力を怠らない

向上心が高く、努力を怠らない

負けず嫌いな性格の人は、自ら解決すべき課題を明確に理解しており、高い向上心を保った状態で努力を継続できるという特徴があります。特に、自分に負けることは許されないと考える傾向があるため、困難な状況でもプラス思考で乗り越える努力を行います。メンタル面が強く、能動的に動く姿勢は周囲にポジティブな影響を与えることができます。課題をクリアできた場合は、また新たな課題を自ら設定するため、非常に成長が早いです。

他人の自慢話に競争心が芽生える

日常会話のなかで友人の自慢話を聞くと、負けず嫌いな人は自分の方が優れていることをアピールせずにはいられません。新居を建てた話を聞けば、購入価格や利便性、充実性などを挙げて、自分の家の方が優れていることを説明したり、何か商品を購入した話を聞けば、自分の所有物の方が優れていることを相手が納得するまで説明したりします。このようなタイプの人は、周囲の人から敬遠される傾向がありますので、即改善することが求められます。

アドバイスをすることで、上に立とうとする

負けず嫌いな人は能力や経験値において、周囲の人よりも自分の方が上だと自負しています。そのため目の前に困っている人がいると、積極的にアドバイスを行おうとします。しかし、このアドバイスが上から目線となってしまい、せっかくアドバイスをしているにも関わらず、相手に嫌な思いをさせることも。「自分の意見が、参考になるかどうか分かりませんが…」という謙虚さを持ち、寄り添うように接することが大切でしょう。

闘争心を内面で抱える人もいる

闘争心を内面で抱える人もいる

負けず嫌いという感情を素直に表に出す人もいれば、内面で抱えるだけの人もいます。他人から聞く話に感化されて「自分も負けていられない!」と燃え上がるような熱い感情を抱くのですが、周囲にはそのことが伝わらないよう冷静に行動します。

このようなタイプの人は、地道に努力を積み上げて、高い目標に向かって着実に一歩ずつ歩む特徴があります。このように方向性を見定めて、技術を積み上げられると良いのですが、ビジョンが定まらないと感情を持て余してしまうため、早い段階で努力の方向性を決定しておくと良いでしょう。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 友達と一緒に起業してはいけない3つの理由

    起業を志している方であれば、「友達と起業してはいけない」ということを耳にしたことが1度はあるのではな…
  2. 【効率良く質の高い意見を引き出す】良い会議の進め方

    会議は社員の意見をまとめて会社の方向性を定めたり、意思決定を行う大事な役割を果たしています。ですが会…
  3. 営業職に有利な資格【IT・不動産・金融機関】

    営業職に有利な資格【IT・不動産・金融機関】

    毎日、営業職として働いており、今以上にキャリアアップを目指し幅広い仕事ができるようになりたいと考えて…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 面接試験では「定番」と呼ばれる質問事項がいくつかありますが、今回のテーマである「最近気になったニュー…
  2. ビジネスマンの服装と言えばスーツが基本となりますが、その際に合わせるネクタイの柄には沢山の種類があり…
  3. 「あれ、そろそろ就業時間なのに、あいつまだ出社してないな。」 「まさか、また遅刻…!?」 給料…
  4. 大企業へ就職しても生涯安泰とは言えない時代になってきましたので、これからの成長の可能性等にかけてベン…
  5. 特に個人宅を対象としたセールス電話や訪問営業は、例えば意志決定できるご主人の帰宅時間の関係で夜遅くで…
  6. 日本において夏といえば海水浴等のレジャーを想起したり、スイカやカキ氷といった食べ物を想起されることが…
ページ上部へ戻る