グループ面接の自己紹介のコツ

他の人の話を聞き、環境に依存されないこと

集団面接で他の人の意見に対して答えを求められることがあります。この時、全く答えられないと人の話を聞いていないと判断されてしまいます。こうしたミスをしない為には、他の就職希望者の話もちゃんと聞き、適度にうなずくようにしましょう。全く違うところを見ていると、気持ちに余裕がないとみられて、どんどん質問されることになるので、注意が必要です。面接官は自分が答える順番ではないときに、人の話も聞けているか、そこもチェックしています。

そして、他の人の意見に惑わされないようにすることも大切です。受け答えを聞いていると、「自分よりまとまっている」「この人の経歴が凄い」などと圧倒されることがあります。こうした時、どうしても気持ち的にひるんでしまい上手に言おうとして逆に緊張してしまいます。

他の人の話はきちんと聞きますが、自分は自分、他の人は他の人と言った気持ちを持つことで、他人の意見に左右されずに面接を終わらせることができます。

特に、志望動機は他の人と被ってしまいがちです。この時「○○さんと同じで」と言った表現をしないようにしましょう。例え、同じ部分があったとしても熱意や最終的な結論というのは異なってきます。自分の考えた志望動機を自信もって話すことが大切です。

ネガティブな気持ちは、集団面接をするにあたりマイナスになります。明るく、常に前向きな気持ちで挑むことによって、面接官に与える印象が全く違ってくるので、ネガティブにならずポジティブな気持ちで面接を迎えると、採用への道を切り開くことができます。

ページ:
1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 商談後にお礼の手紙・メールを送るときの注意点と例文

    商談後にお客様へお礼の手紙やメールを出す以上、やはりお客様との関係を更に良好にしたいものですし、次の…
  2. 自分の性格を変える12の方法

    「できれば自分の性格を変えたいが、云10年以上にわたって築かれた自分の性格はそう簡単には変えられない…
  3. 営業事務職に向いている人の特徴・向かない人との違い

    営業事務も一般事務も、事務職という点では違いはありませんが、それぞれに求められる適性や資質、必要なス…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 就職や転職などを考えるときに頭に入れておきたいのが、その企業や業界的に有利に働く資格も存在するという…
  2. ある民間企業の調査によると会社員は1日あたり平均100件前後、中堅以上の企業の役員クラスとなると30…
  3. 面接は性格や人柄、会社に入社したい熱意を確認するために重要な試験です。また面接者にとって自分を理解し…
  4. MR職は就職、転職共に人気が高まっている職種の一つですが、その具体的な仕事内容や平均的年収等について…
  5. FAXを送る時の6つの基本マナー【送信状の正しい書き方つき】
    FAXを使用したことがなくマナーが分からない! FAXを送り間違えて上司や取引先に怒られた…
  6. 上司である以上部下から頼られる存在でありたい、これは上司の立場であれば全ての人がこのように考えること…
ページ上部へ戻る