グループディスカッションでのよくあるテーマ・お題3選

企業の中で、グループディスカッションを選考に取り入れるようになってきました。その為、大学の授業の中でグループディスカッションや討論の授業を学びたいと言った学生も多くなってきています。

グループディスカッションは、それぞれを対戦させるのではなく、討論の内容が良ければ面接官への印象が良くなります。逆に、子どもの喧嘩のような討論は、聞いている面接官を不愉快にさせてしまいます。

ですので、どちらがいいのかということではなく、内容が充実しているかをグループディスカッションではみています。自分の意見をしっかり持つことが、グループディスカッションを成功させるコツになります。

よく使われるテーマ3選

グループディスカッションでは、3つのパターンで出題されるテーマが異なっています。その3つのテーマというのが、「自由議論」「是非を問いかける議論」「結論を出す議論」です。それでは、これらをテーマとしたお題を3それぞれ紹介します。

まず「自由議論」ですが「理想の上司は」というお題が出たりします。多くの人が、いいことを言わなければいけないと思ってしまいがちですが、本音で話しをすることで、面接官の興味をひかせることができます。

次に「是非を問いかける議論」ですが「24時間営業の店舗は必要か」というお題があります。是非というのは、正しいか、正しくないかを議論することを言います。この場合、24時間営業のメリット、デメリットを話すことになります。

自分がどちらの意見を持っているのかを明確にしておきましょう。

最後は「結論を出す議論」です。これは、「少年犯罪を減らす方法は?」というお題があります。結果を出す必要がありますので、原因やこうした問題への取り組みなど様々な話をすることになります。原因となる背景はいろいろ考えられますし、意見も異なってきます。ですので、他の人に流されない意見をもちつつ、他の意見も参考にすることが重要になります。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 飛び込み営業で訪問するときの挨拶のコツ

    飛び込み営業に苦手意識を持っていたり、不得意に思う人は少なくありません。初めての場所に行き、初対面の…
  2. 仕事のミスが多い人の6つの特徴

    仕事のミスは誰しも起こり得ること。不注意によるミスもあれば、不可避のことだって中にはあるでしょう。し…
  3. 部下に差し入れをする効果的なタイミング

    部下に差し入れをする効果的なタイミング

    仕事を頑張っている部下への気遣いとして、差し入れをくれる気が利く上司は、みんなに喜ばれる有難い存在で…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 「日本のサラリーマンは、働きアリのように、本当によく働く」 日本人に対する、海外のそんなイメージを…
  2. お世話になっている取引先の事務所等が移転した場合、移転祝いのメールを送ることはマナーと言って良いでし…
  3. ランチェスターの戦略について、皆さんはどの程度ご存知でしょうか。大戦時に生まれた戦争の戦略、ランチャ…
  4. 転職を考える時に気を付けなければならないことは沢山ありますが、そのうちの1つに「ボーナス」があります…
  5. 宴会や飲み会において、「中締め」や「締め」の場面で部下や同僚から挨拶を依頼された場合、皆さんならどの…
  6. グループディスカッションは、協調性を大切にしたり、それぞれに与えられた役割をきちんとこなすなど、選考…
ページ上部へ戻る