グループディスカッションで評価される3つのコツ

採用選考で行われているグループディスカッションで、高い評価を受ける為にはどういった点に注意すればいいのでしょうか。これを知る為には、企業がなぜグループディスカッションを取り入れているのかをしっかり理解する必要があります。対策をする上でも、グループディスカッションの必要性を知っているのと知らないのでは、選考を突破できるか否かの結果も大きく変わってきます。下記で、グループディスカッションで高い評価を受ける為のコツを紹介します。

グループディスカッションの必要性

なぜ、企業が採用選考でグループディスカッションを取り入れているのか。それは、コミュニケーション能力を知る為です。社会人として、コミュニケーション能力というのは重要で、もし入社した場合取引先との関係はもちろんのこと、社内でのコミュニケーションを上手に図る必要があります。

グループディスカッションでは、ある1つのテーマに対して議論をし、結論へと導いていくと言ったことが行われます。このコミュニケーション能力は、面接では見ることができない部分とされています。

協調性、リーダー性、他の人の話に耳を傾けることができるかなどを見られます。こうしたポイントというのは、一緒に働く上で重要となりますので、企業としてグループディスカッションを取り入れた選考を行っているのです。

グループディスカッションはチームワークが大切

グループディスカッションは、他の大学の人との会話、協力性が重要になります。役割も決められているので、自分がどのような役割が得意なのかを事前に把握しておく必要があります。司会、タイムキーパー、書記など結論を出す為にはそれぞれ重要な役割となっています。

「この役割が簡単そう」「目立たなくていい」などと言った理由で決めるのではなく、得意な分野を決め面接官にアピールできるような役割を選択しましょう。

存在感が薄くなってしまうと、アピールすることができずにチーム全体がマイナス評価になってしまったり、不得意な役割になり、ミスをしてしまうと不採用という結果になることもあります。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 人望が厚い人に共通する7つの特徴

    皆さんの周りにも人望が厚い人物がいると思います。その一方で、周囲に信頼してもらえない、人望がない人物…
  2. プレゼンで緊張しない方法まとめ

    プレゼンテーションは、個人差や程度の差はあるものの、多くの方が緊張するものです。大勢の人の視線を集め…
  3. 遅刻癖のある人の7つの特徴

    「集合時間をとっくに過ぎているのに、到着していない人がいる」「出発時刻なのに一人だけまだ来ていない」…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. クールビズは夏場を代表する国民的運動として社会にすっかり定着してきましたが、このクールビズを行う期間…
  2. 係長だった上司が課長に、課長だった上司が部長に昇進した等々自分の上司が昇進した場合、皆さんならどのよ…
  3. 「優秀だ」あるいは「仕事ができる」とよく言われる人物は、皆さんの同僚、部下、上司といった役職の違いは…
  4. インターンシップを実施する企業と参加する学生の数は、毎年右肩上がりで上昇している状況にあります。マイ…
  5. 負けず嫌いな性格の人の7つの特徴
    あなたの会社に、負けず嫌いな人はいるでしょうか。周囲の人よりも良い成績を出したいという強気でアグレッ…
  6. 営業利益、経常利益、純利益、どれも同じ「利益」と言う言葉が付くことから、似たような意味、同じような意…
ページ上部へ戻る