グループディスカッションで押さえておくべき流れ・コツ

最近では、グループディスカッションを取り入れた選考をしている企業が多くなってきました。グループディスカッションで見ている点は、他の人とどのように接しているかを見る為です。これは、面接や筆記試験では知ることのできない情報となり、選考をするにあたり重要なポイントにもなってきます。ですので、グループディスカッションでは協調性やリーダー性、他の人の話を聞くと言った点に注意する必要があります。

グループディスカッションに掟がある?!

グループディスカッションを進行するにあたり、守らなければいけないルールがあります。それは、下記の5点です。

グループディスカッションで押さえておくべき5つのルール

・周りの人の意見を否定しないこと
・意見をきちんと聞くこと
・自分だけ話をするのではなく、他の人にも機会を与える
・言葉遣いを正しく使う
・話をする時は簡潔に、ダラダラと話しをしない

上記の5点はグループディスカッションのときには意識して注意しましょう。またグループディスカッションを盛り上げることができれば、全身が合格になります。

しかし、逆に言葉遣いが悪い、意見を聞かない・・・など自分勝手な行動をする人がたくさんいるグループは全員落ちてしまう可能性があります。グループディスカッションは個人の協調性をみていますので、全体の雰囲気を壊すような態度や言葉遣いはしないように心がけましょう。

グループディスカッションには重要な役割がある

グループディスカッションを進めるにあたり、様々な役割があります。司会、タイムキーパー、書記、発表などグループディスカッションによってこれらの役割は異なってきますので、どんな役割になっても最後までやり遂げることができるようにしておきましょう。それでは、それぞれの役割について説明をしていきます。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 出向と派遣の意味の違い

    ビジネスシーンでは響きや意味のよく似た言葉などがあり、時にはその意味を履き違えていたり間違って使って…
  2. 自己PRで飲食店バイト経験をアピールするコツ【例文付き】

    飲食店でのアルバイト経験を自己PRで伝える場合、どのようなポイントやコツがあるか就活生の皆さんはおわ…
  3. 無責任な上司に仕事を丸投げされたときの対処法

    上司に仕事を丸投げされたときの対処法

    仕事をしない無責任な上司は、苦手な業務や面倒な仕事を、平気で部下に丸投げします。部下に対して、適切に…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 電話で相手の声が聞き取りづらい時、皆さんはどのように対処されていますか。同僚や友人の場合はともかく、…
  2. ボーナスの使い道は会社員の人生設計においてとても重大なことであり、また悩ましいテーマでもあります。そ…
  3. 自分の働き方を考える上で、「会社」だけではなく「職種」の選択がとても重要になってくることは言うまでも…
  4. 「企画」という仕事は、実は企画職に限られる仕事ではありません。頻度の違いこそありますが企画という仕事…
  5. 世の中のあらゆる物や現象・出来事にはメリットとデメリットの両方が存在しています。メリットしかない、デ…
  6. 国税庁の調べによりますと、男性サラリーマンの平均年収は平成25年実績で約510万円となっていますので…
ページ上部へ戻る