グループディスカッションで押さえておくべき流れ・コツ

最近では、グループディスカッションを取り入れた選考をしている企業が多くなってきました。グループディスカッションで見ている点は、他の人とどのように接しているかを見る為です。これは、面接や筆記試験では知ることのできない情報となり、選考をするにあたり重要なポイントにもなってきます。ですので、グループディスカッションでは協調性やリーダー性、他の人の話を聞くと言った点に注意する必要があります。

グループディスカッションに掟がある?!

グループディスカッションを進行するにあたり、守らなければいけないルールがあります。それは、下記の5点です。

グループディスカッションで押さえておくべき5つのルール

・周りの人の意見を否定しないこと
・意見をきちんと聞くこと
・自分だけ話をするのではなく、他の人にも機会を与える
・言葉遣いを正しく使う
・話をする時は簡潔に、ダラダラと話しをしない

上記の5点はグループディスカッションのときには意識して注意しましょう。またグループディスカッションを盛り上げることができれば、全身が合格になります。

しかし、逆に言葉遣いが悪い、意見を聞かない・・・など自分勝手な行動をする人がたくさんいるグループは全員落ちてしまう可能性があります。グループディスカッションは個人の協調性をみていますので、全体の雰囲気を壊すような態度や言葉遣いはしないように心がけましょう。

グループディスカッションには重要な役割がある

グループディスカッションを進めるにあたり、様々な役割があります。司会、タイムキーパー、書記、発表などグループディスカッションによってこれらの役割は異なってきますので、どんな役割になっても最後までやり遂げることができるようにしておきましょう。それでは、それぞれの役割について説明をしていきます。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 成功する人が20代のうちに身につけている10の習慣

    成功する人としない人の差が生まれる理由は、20代の成長真っ盛りをどのように過ごしたかが大きなカギを握…
  2. 人見知りが営業マンに向いている5つの理由

    人見知りが営業マンに向いている5つの理由

    人見知りは、できる営業マンから最もかけ離れたタイプの人……という印象を持っていないでしょうか。けれど…
  3. 感受性が強い人の5つの特徴

    感受性が強い人の5つの特徴

    あなたは「感受性が強い」と言われたことがありますか?「感受性」を構成する漢字を見る限りでは、何かを感…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 「美人は就活が上手くいきやすい」、「顔採用をしている会社がある」などというような面接での顔採用に関す…
  2. 転職がキャリアップ上必須となっている米国などと異なり、日本はまだまだ終身雇用的な労働文化が根強い国で…
  3. どのような会社に勤めていても「お客様への接し方」は、最も重要視されるとても大切なテーマです。その理由…
  4. 上司は時としてその職責を全うするために、多少部下に嫌われることも覚悟して仕事へ取り組まなければならな…
  5. 取引先を怒らせた営業マンの失敗談と4つの対処法
    「自身のミスが原因で取引先に迷惑をかけてしまった」 「激怒した取引先から本社に大クレームが…
  6. 転職活動を成功させるためには、転職を支援してくれるサービスやシステムを有効に活用することも大事な条件…
ページ上部へ戻る