グループディスカッションで押さえておくべき流れ・コツ

最近では、グループディスカッションを取り入れた選考をしている企業が多くなってきました。グループディスカッションで見ている点は、他の人とどのように接しているかを見る為です。これは、面接や筆記試験では知ることのできない情報となり、選考をするにあたり重要なポイントにもなってきます。ですので、グループディスカッションでは協調性やリーダー性、他の人の話を聞くと言った点に注意する必要があります。

グループディスカッションに掟がある?!

グループディスカッションを進行するにあたり、守らなければいけないルールがあります。それは、下記の5点です。

グループディスカッションで押さえておくべき5つのルール

・周りの人の意見を否定しないこと
・意見をきちんと聞くこと
・自分だけ話をするのではなく、他の人にも機会を与える
・言葉遣いを正しく使う
・話をする時は簡潔に、ダラダラと話しをしない

上記の5点はグループディスカッションのときには意識して注意しましょう。またグループディスカッションを盛り上げることができれば、全身が合格になります。

しかし、逆に言葉遣いが悪い、意見を聞かない・・・など自分勝手な行動をする人がたくさんいるグループは全員落ちてしまう可能性があります。グループディスカッションは個人の協調性をみていますので、全体の雰囲気を壊すような態度や言葉遣いはしないように心がけましょう。

グループディスカッションには重要な役割がある

グループディスカッションを進めるにあたり、様々な役割があります。司会、タイムキーパー、書記、発表などグループディスカッションによってこれらの役割は異なってきますので、どんな役割になっても最後までやり遂げることができるようにしておきましょう。それでは、それぞれの役割について説明をしていきます。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 新規開拓営業で結果を残す4つのコツ・方法

    営業と言う仕事の中で、特に難度が高いと思われがちなのが「新規開拓営業」です。そんな新規開拓営業にも顧…
  2. 営業センスがある人の4つの特徴・センスがない人との違い

    営業センスがある人の4つの特徴・センスがない人との違い

    営業マンにはそれぞれ強みや長所があり、その力を発揮することによって、お客様との関係性を構築したり、契…
  3. サボり癖を直す克服方法【仕事や営業でさぼる原因はこれ!】

    仕事のサボり癖が一度付いてしまうと、簡単に改善・克服することは困難です。サボるのを止めて悪い習慣を断…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 日本には上場している会社だけで約3500社もあり、会社の総数にいたっては何と約170万社もあります。…
  2. 学生から新社会人になるにあたって、様々なものが必要となります。初めて会社勤めをすることになるわけです…
  3. 就活は最終的には学生個々の資質や人間性、能力が評価されて採用に至りますが、一般的な傾向として体育会系…
  4. 最近インターネットでも良く目にする「インバウンドマーケティング」と言う言葉。なんとなくわかるようでも…
  5. 新入社員にとって、上司との営業同行は営業現場で商談を目の当たりにしながら学べる絶好の機会と言えます。…
  6. 忘年会の勘定科目は交際費と福利厚生費のどちらで処理すべきか
    会社で働いていると、忘年会に参加する機会は多いですよね。部署での忘年会、プロジェクトチームの忘年会、…
ページ上部へ戻る