グループディスカッションを突破するために理解すべき4つの評価基準

グループディスカッションは、協調性を大切にしたり、それぞれに与えられた役割をきちんとこなすなど、選考をするにあたり「本当に必要なのか?」と疑ってしまう部分があります。

実は、グループディスカッションで必ず評価してもらうことのできる能力があります。それらを鍛えることで、採用へ一歩近づくことができます。評価ポイントは4つありますので、きちんとマスターしグループディスカッションを成功させましょう。

グループディスカッションをする目的を考える

グループディスカッションは何をする為に行っているのかを考える必要があります。就活生にしてみれば選考に通過すれば問題いいと思っていますが、面接官にしてみれば「どんな議論をしてくれるのか」と楽しみにしています。結果的に、いい議論ができず結果を出すことができなかったグループは評価が低くなり、最悪の場合不採用となってしまいます。

グループディスカッションの場合は、結論によって全員通るか、落ちるかの2つの選択肢しかありませんので、チーム内でしっかりとした議論をし、結果を出すように導く能力が必要になります。

社会人としての能力も重要

グループディスカッションでは社会人としての能力があるかどうかも判断されます。社会人になると、様々な人と付き合うことになります。会社としては、人脈を広げたくさんの仕事をしてほしいと願っているので、コミュニケーション能力や協調性、仕事への積極性など様々な能力が必要になります。

これらの能力は、社会を生き抜く為に欠かすことのできない能力となっていますので、1つでも欠けている場合には評価が低くなることがあります。ですので、グループディスカッションでは積極的な発言をしましょう。

緊張して、意見がまとまっていないのにも関わらず発言をしてしまうと、議論の内容がおかしくなってしまいます。こうなると、結論への時間がどんどんかかってしまったり、逆に違う方向へと向かってしまいます。

あくまでも、いい議論をして結論を時間内に出すというのが、グループディスカッションの目的となりますので、社会人としての能力はもちろんのこと、目的をしっかり持つことが大切になってきます。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 転職の準備に必要な期間・書類・貯金まとめ

    いざ転職をしようとすると気になるのが、「いつまでに何をしなければならない?」「転職までにはどのくらい…
  2. 「寂しい」と「淋しい」の意味・違い

    「寂しい」と「淋しい」の意味・違い

    日本語で多く見られる同音異義語ですが、微妙なニュアンスの違いについてはなかなか使い分けができず混乱し…
  3. しつこい電話営業の断り方【断り文句集】

    しつこい電話営業の断り方【断り文句集】

    毎日のようにしつこくかかってくる営業の電話、うんざりしていませんか。「社長さんはいらっしゃいませんか…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 取引先を怒らせた営業マンの失敗談と4つの対処法
    「自身のミスが原因で取引先に迷惑をかけてしまった」 「激怒した取引先から本社に大クレームが…
  2. 「営業」という職種は自社の商品を販売するために活動するという点では共通していても、仕事のスタイルや活…
  3. 会社説明会に参加する場合の服装はリクルートスーツで臨むことが基本であり、マナーと言えます。しかしなが…
  4. 就職や転職などを考えるときに頭に入れておきたいのが、その企業や業界的に有利に働く資格も存在するという…
  5. 会社の電話が鳴り、受話器を取って「もしもし」と言ってしまったことはありませんか?もしかしたらすでに怒…
  6. 多くの人やお客様に接する職業では、「自己紹介シート」というものを利用している人がいますが、これはお客…
ページ上部へ戻る