職場やビジネスの現場で使えるメガネの色・デザイン

メガネは目が悪い人の実用的な道具であるとともに、顔の印象を変えることができる一つのアイテムです。最近はコンタクトレンズの人気が高く、眼鏡をかけている人は多くはありませんが、今でも多くの方が使用しています。そのため、実に様々なデザインや色があり、相手に与える印象がガラリと変わってきてしまうものさえあります。今回は職場やビジネスの場で良い印象を与える色やデザインのメガネを紹介していきます。これを参考にして、職場や取引先で相手への印象を良いものにしてはいかがでしょうか。


メガネの選び方

メガネの選び方まずはどのようなメガネを選んだら良いのかという基準ですが、眼鏡のレンズの縦幅が顔の眉毛から顎までの長さの3分の1以下とするとバランスよく見えるので、その大きさに収まるものを選びましょう。次に、自分がどのような印象を相手に与えたいかで、フレームの形を変えていきます。しっかりとした印象を与えたい場合は四角いフレームのスクウェアフレームを選ぶと信頼感を印象付けられます。

仕事でフットワークが軽そうな印象を与えるには、レンズとフレームが立体構造になっているフローティングという種類のものにするとスポーティで作業が速そうなイメージを与えられます。個性的で知的に見られたいという方の場合は、フレームの色がツートンカラーであったり、少し特殊なラウンドといった形の眼鏡にすると個性が目立ち、知性的に見えるでしょう。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 上司・先輩・同僚の違い

    社会人になると、職場に上司・先輩・同僚などの立場の人と上手く付き合っていく必要があります。しかし、役…
  2. モンスター上司の5つの特徴

    モンスター上司の5つの特徴と対処法

    仕事のプレッシャーが原因でストレスを感じるならまだしも、直属の上司が、理不尽極まりない「モンスター上…
  3. 営業のアフターフォローの方法【訪問・メール・電話】

    営業手法には様々な方法や考え方がありますが、多くのトップセールスマンが口を揃えて言うことが一つだけあ…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 今回は、若手の社会人でも意識すればすぐにモノにできるトップビジネスマンが実践している6つの仕事術をご…
  2. 顧客が怪我をして入院する・・・頻繁に起こることではないだけに、顧客へ送るお見舞いメールを書き慣れてい…
  3. 大手企業に就職した場合とベンチャーに就職した場合では、身につくスキルや知識などが異なってくることは何…
  4. 身内に突然の不幸があり、葬儀に出席、もしくは準備をする場合は忌引き休暇として会社を休むことが出来ます…
  5. 朝早く起きることができず、ギリギリセーフのタイミングで職場に駆け込むことは誰でも一度や二度は経験があ…
  6. 就活で内定を勝ち取るためには、面接対策は絶対にやらなければいけないものです。ただ面接と言っても「集団…
ページ上部へ戻る