職場やビジネスの現場で使えるメガネの色・デザイン

メガネは目が悪い人の実用的な道具であるとともに、顔の印象を変えることができる一つのアイテムです。最近はコンタクトレンズの人気が高く、眼鏡をかけている人は多くはありませんが、今でも多くの方が使用しています。そのため、実に様々なデザインや色があり、相手に与える印象がガラリと変わってきてしまうものさえあります。今回は職場やビジネスの場で良い印象を与える色やデザインのメガネを紹介していきます。これを参考にして、職場や取引先で相手への印象を良いものにしてはいかがでしょうか。


メガネの選び方

メガネの選び方まずはどのようなメガネを選んだら良いのかという基準ですが、眼鏡のレンズの縦幅が顔の眉毛から顎までの長さの3分の1以下とするとバランスよく見えるので、その大きさに収まるものを選びましょう。次に、自分がどのような印象を相手に与えたいかで、フレームの形を変えていきます。しっかりとした印象を与えたい場合は四角いフレームのスクウェアフレームを選ぶと信頼感を印象付けられます。

仕事でフットワークが軽そうな印象を与えるには、レンズとフレームが立体構造になっているフローティングという種類のものにするとスポーティで作業が速そうなイメージを与えられます。個性的で知的に見られたいという方の場合は、フレームの色がツートンカラーであったり、少し特殊なラウンドといった形の眼鏡にすると個性が目立ち、知性的に見えるでしょう。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 自分の糧にできる嫌いな上司との付き合い方7選

    仕事をしていると、職場内で嫌いな人や苦手な人が1人や2人はいるものです。そして、そんな嫌いな人に限っ…
  2. 人望が厚い人に共通する7つの特徴

    皆さんの周りにも人望が厚い人物がいると思います。その一方で、周囲に信頼してもらえない、人望がない人物…
  3. 久しぶりの相手に送るメールの書き方【例文】

    久しぶりの相手に送るメールの書き方【文例付き】

    日常でやりとりするプライベートのメールと違って、独特のルールがあるビジネスメール。冒頭の挨拶文と文末…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 社会人として経験や実績を積み、自分のビジネススキルなどにも自信が付いてきた頃に考えるのが「独立」や「…
  2. 忙しい人に話しかける9つのコツ・タイミング
    相手が忙しい時に話しかけてしまい、見るからに嫌そうな顔をした。一体どのタイミングで声をかければ良いの…
  3. 私たちにとって仕事とは、人生の大半の時間を占めるものであるだけに「やりたい仕事がない」「探しても見つ…
  4. 面接を行う際に希望日をこちらで指定できるという時に、あなたならなるべく早く設定しますか?それとも遅め…
  5. 営業ノルマというものから営業マンを区分したとすれば、「ノルマを達成できる営業マン」と「ノルマを達成で…
  6. ニュースや新聞などでもよく聞く言葉「GDP」、GDPとはどんな意味なのか正しく説明することが出来ます…
ページ上部へ戻る