温厚な人の10の特徴

毎日の生活を笑顔で過ごすことは、自分自身のメンタルを良い方向にもっていくだけではなく、他人に良いイメージを与えることにもつながります。

また、笑顔は精神面でも健康面でもポジティブに働き、プラスの影響を与えてくれるといわれています。温厚な人を目指すなら、自然な笑顔を心がけましょう。

7.何事もポジティブに捉える

みんなが嫌がることを進んでやる、ピンチの時にこそ諦めずに頑張る、そういう人はいませんか。温厚な人は気乗りしないことでもポジティブに捉え、チャンスに変えていける人です。

ポジティブに捉えることができるから、温厚になれるのです。

8.常識があるから思いやりがある

温厚な人には、年齢を重ねて温厚になった人、幼少期のころから温厚だった人のふた通りの人がいます。後者の場合は両親の育て方の影響が大きいといえます。

両親の教育方法や接し方が温かく、愛情溢れるものだったからこそ、他人を思いやる心を持ち、しっかりとした常識やマナーを身に付けることができたのです。

つまり、多くの温厚な人は意識的にしているわけではなく子どものころからずっと温厚な人なのです。

9.包容力がある

温厚な人には、相手を温かく包みこむ「包容力」があります。

他人の気持ちを理解できる心の持ち主のため、感情で物事を判断したり、軽はずみな発言をしてしまうこともありません。頼りになる存在といってもいいでしょう。

10.ムードメーカー

温厚な人は、周りの雰囲気を良くしてくれるムードメーカーでもあります。落ち込んでいる仲間がいれば、優しく言葉を掛けて、勇気付けてくれるし、友人同士のトラブルでは仲を取り持ってその場を収拾することもできます。

そのため、温厚な人がいれば、場の雰囲気が和んだり、楽しい気分になることができるのです。万人に好かれる性格のため、交友関係も広く、付き合いに誘われることも多いでしょう。

温厚な人は怒ると怖い

穏やかな性格の人は、多少のことなら我慢できるため、滅多に怒ることはありません。

ですが、どれだけ周りの人に迷惑をかけても、自分の利益のことしか考えない身勝手な言動や、義理を通さない人、他人を平気で傷つける人がいると、怒りの感情が爆発してキレるときがあります。

ですが、相手を怒鳴ったり、威圧的な態度をとるような怒り方はしません。あくまで冷静に、淡々と話すことが多いため、余計に怖いといえます。

温厚な人と良い関係を築こう

今回は、温厚な人の特徴をご紹介しました。温厚な人は、優しく温かい性格から、周りの人を幸せな気持ちにさせてくれます。人の気持ちを思いやる行動ができるのは、社会では大切なことです。

温厚な人の特徴から、見習うべき点については普段の行動や考え方から変えていくようにしたいですね。

ページ:
1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 【職場の雰囲気を変える】ムードメーカーの8つの特徴

    会社の売上が低迷しているとき、職場の雰囲気は沈みがちになってしまいます。しかしムードメーカーの存在は…
  2. モンスター上司の5つの特徴

    モンスター上司の5つの特徴と対処法

    仕事のプレッシャーが原因でストレスを感じるならまだしも、直属の上司が、理不尽極まりない「モンスター上…
  3. 上司が怖い原因と3つの対策

    上司が怖い原因と4つの対策

    職場の人間関係に慣れないうちは、相手の性格もわからないため、特に直属の上司が怖いと感じる人も少なくあ…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 大手企業に就職した場合とベンチャーに就職した場合では、身につくスキルや知識などが異なってくることは何…
  2. 本来組織とは同じ目標に向かって共に手を携え、友愛や協調精神の元に協力し合いながら一丸となるべきものだ…
  3. 既卒者の就活は新卒者の就活より不利である・・・就活においてこのことは常識のように言われています。しか…
  4. 語学関連の資格は、特に国際的な事業に取り組んでいる企業への就職を考える場合、就活で有利になると言うよ…
  5. 銀行員は仕事に対する正確性や対外的信頼性が特に求められる職種ですから、専門的知識を有している証しとな…
  6. 就活は最終的には学生個々の資質や人間性、能力が評価されて採用に至りますが、一般的な傾向として体育会系…
ページ上部へ戻る