今さら聞けないGDP(国内総生産)とは

ニュースや新聞などでもよく聞く言葉「GDP」、GDPとはどんな意味なのか正しく説明することが出来ますでしょうか? 義務教育で学んでいるはずなのでしっかりと答えるべき知識なのですが、忘れてしまっている人も多くいると思います。

しかしだからといって社会人として知ってて当たり前のことでもあり、やはり今更聞きにくいのが正直なところかもしれません。そこでここでは、改めて聞きにくいGDPについてお話していきたいと思います。社会人として恥ずかしくないよう、しっかりと正しい知識を身に付けておきましょう。


GDP(国内総生産)とは

GDPとは、Gross Domestic Productの略で、日本語に直訳すると「国内総生産」と言う意味になります。国内で新たに生産されたサービスや商品の付加価値の総額、と説明されることも多く、GDP = 個人消費 + 民間投資 + 政府支出 + 純輸出(輸出-輸入)のように計算されます。

簡単に言ってしまうと、「国内で生まれた儲け」のことです。GDPはその国や地域全体の経済規模も表していることから、経済のものさしと言われる指標ともなります。こうしたことからGDPの伸び率は経済成長率を表していると言え、GDPがどれだけ伸びたかなどはニュースなどでも取り上げられます。しかしGDPの伸び率だけで経済成長を図ることは難しく、正しく知るためには2種類のGDPについての考え方を理解しておかなくてはいけません。


名目GDPと実質GDP

GDPには「名目GDP」と「実質GDP」の2種類のGDPがあります。

名目値とは、実際に市場で取り引きされている価格に基づいて推計された値。実質値とは、ある年(参照年)からの物価の上昇・下落分を取り除いた値。名目値では、インフレ・デフレによる物価変動の影響を受けるため、経済成長率を見るときは、これらの要因を取り除いた実質値で見ることが多い。

内閣府:名目値と実質値の違いは?

とあるように、

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 喫茶店やカフェで商談・打ち合わせをするときのマナー・注意点

    商談場所や待ち合わせでカフェや喫茶店を利用するときでも、社会人であればマナーに注意しないといけません…
  2. 仕事のモチベーションを上げる8つの方法

    なんとなく気分が乗らなくて会社に行きたくない、仕事のモチベーションが上がらない経験をしたことは誰しも…
  3. 転職の面接で気を付けるべき9の項目

    面接の場面で、採用担当者からの質問に対して「何を話すか」を事前に考えておくことはとても大事です。しか…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 就活中の皆さん、就職活動は順調でしょうか。就活において「OB訪問」は就職情報誌には掲載されていない、…
  2. 年収は、会社から支給される年間の額面給与額のことを指します。実際に給与を受け取ると、額面の金額よりも…
  3. 仕事で急な出張に出かけることになったとき、出先でうっかり忘れ物をしていることに気づいたことがある人も…
  4. 人間にはそれぞれの個性やタイプと言ったものがありますから、部下を多数抱える上司の方なら苦手なタイプの…
  5. 名刺はサラリーマンが絶対に忘れてはいけないものの一つで、常に予備を含めて持ち歩くことが大切です。初対…
  6. 国税庁の調べによりますと、男性サラリーマンの平均年収は平成25年実績で約510万円となっていますので…
ページ上部へ戻る