営業のアフターフォローを完璧に行うために押さえておくべきタイミング3選

営業担当者にとって、商談が成立した瞬間はとても嬉しいものです。商談成立を目標にこれまで努力してきたのですから、当然のことです。しかし、顧客の気持ちはどうでしょうか。商談が成立して喜びでいっぱいというよりも、本当にこのサービス(商品)で良かったのだろうか?本当に見込客が増えるだろうか?など、不安が少なからずあることの方が多いかもしれません。営業担当者と顧客には、商談成立時にはこのような温度差があることが多いものです。だからこそ、営業担当者は顧客の不安や心配をよく理解し、アフターフォローを完璧に行っていくことが大切なのです。

この人は信頼できる人だ、売ったらそれで終わりではない…このような安心感を持ってもらう必要があります。そこで今回は、ここを押さえておけば間違いない!というアフターフォローのタイミングをご紹介していきます。


①年に一度のご挨拶は欠かさずに!年賀状を送ろう

郵便頻繁すぎず、かといって期間が空きすぎない一年に一度送る年賀状はアフターフォローのタイミングとしてはベストですし、新商品のアピールもできます。印刷だけだと相手は物足りなさを感じますから、簡単な文章で良いので一筆手書きで添えると良いでしょう。手書きの文字は相手にダイレクトに気持ちを伝えることができますから、好印象を与えることができます。ただし、相手が喪中の場合もあるので、その点だけはしっかりリサーチしておかなければなりません。


②誕生日は絶好のタイミング!早くても良いが遅れるのはNG

誕生日年賀状と同じく、一年に一度のベストなタイミングでやってくるものと言えば誕生日です。誕生日を覚えていてくれているというのは、何歳になっても嬉しい出来事です。

誕生月にダイレクトメールを送り、誕生日月の方だけにお得な特典情報を届ける方法もありますし、重要度の高い顧客なら、誕生日プレゼントとメッセージカードを添えても良いでしょう。当日に渡せればベストですが、当日は難しいという場合は、誕生日月の初めに渡しても良いでしょう。誕生日が過ぎてから届けるのは避けたほうが良いでしょう。誕生日よりも早い分には問題ありませんが、過ぎてからだと「急に思い出しました」という印象を与えかねないので注意しなければなりません。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 【内定辞退・面接辞退】メールでの伝え方(例文付き)

    転職する場合、1社のみ選考に進めるのではなく、同時期にいくつかの会社に応募することがほとんどだと思い…
  2. 久しぶりの相手に送るメールの書き方【例文】

    久しぶりの相手に送るメールの書き方【文例付き】

    日常でやりとりするプライベートのメールと違って、独特のルールがあるビジネスメール。冒頭の挨拶文と文末…
  3. 個性的な人の9つの特徴

    個性的な人の9つの特徴

    人間は十人十色と言われる通り、世の中にはユニークな人や潔い人、正直者などいろいろな性格の人が存在しま…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 今回は、ビジネス英語で使われる部署名と役職名を一覧にしてご紹介します。英語表記の名刺を見たときに、相…
  2. 提案型営業という言葉は近年良く聞かれるようになりましたが、改めて提案型営業とはどのようなものかと問わ…
  3. グループディスカッションは、協調性を大切にしたり、それぞれに与えられた役割をきちんとこなすなど、選考…
  4. 面接の場面で転職理由を尋ねられた場合、それが正直な理由であったとしても伝えてはならない理由があります…
  5. 会社を詳しく知る機会として会社説明会は、有効に就活へ活かしたいものです。会社説明会を有効に活かすには…
  6. 大手企業に就職した場合とベンチャーに就職した場合では、身につくスキルや知識などが異なってくることは何…
ページ上部へ戻る