自分の性格を変える12の方法

「できれば自分の性格を変えたいが、云10年以上にわたって築かれた自分の性格はそう簡単には変えられない」とあきらめてはいませんか。自分の性格は変えることができます。瞬時に変えることはできませんが、これらからご紹介する方法を実践すれば徐々に自分の性格を改めることができます。では、自分の性格を改める方法とはいかなるものなのか。今回は自分の性格を変えるための12の方法を、皆さんへご紹介することに致します。

まずは性格を変えるために必要な2つのステップをご紹介します。その要素はそれぞれ以下のとおりです。

  • 性格を変えるステップ(1):事前準備編
  • 性格を変えるステップ(2):実践編

今のあなたの性格は長年の日常生活の中で形成されたモノ。やみくもに取り組んでも苦痛になるだけです。「要素(1)」でまずはしっかり準備してから「要素(2)」に取り掛かることをおすすめします。それでは早速見ていきましょう。

性格を変える方法【事前準備編】

性格を変える方法【事前準備編】

1.「性格は変えられない」という思い込みを無くす

性格は変えることができます。ですが「変えられない」と思い込んでいる人が実は非常に多く、その意識が性格を変えることをより難しいものへと変えているのです。この思い込みにはとても強力なエネルギーがあり、性格を変えたいという気持ちにブレーキをかけてしまいます。

性格を変えたいと望む方は、「性格は変えられない」という思い込みをまず解消することが大事。そのためには、「性格は変えることができる」と信じることです。疑念を持たずに、固く信じることです。自分が本当に心の底から性格は変えられると思えるようになれば、半分以上成功したと言っても過言ではありません。

2.継続する意志を固める

継続する意志を固める

あなたの今の性格は、これまで過ごしてきた長い生活習慣の積み重ねによって形成されています。そのため変わろうと思って今日一日頑張ったとしても、明日からすぐに性格が変わることはありません。しかし、それを継続することによって日々の習慣や周りの人への接し方が徐々に変化していき、周囲のあなたに対する見方も変わってきます。

事実、ほとんどの人が性格を変える前に途中で諦めてしまうのですが、自分を変えるためにはあなた自身の強い意志が必要不可欠。なりたい自分になるためにも、性格が変わるまで続けることを自分自身と約束してください。

3.自己分析をする

なりたい性格に変わるためには、まずは今の自分の性格を正確に理解する必要があります。自己分析をしなくても自分の性格は分かっていると思う人は少なくありませんが、実は多くの人が「周囲から見たあなたの性格」と「あなたが思う自分自身の性格」との間にギャップが生じているのです。

自分の性格について、頭で考えるだけでなく自分の特徴やアピールポイント、長所、短所について思いつくまま紙に書き出してみてください。特に短所を変えたいのであれば、短所が普段の生活の中でどのような行動に結びついているのかを整理してください。性格を変えるためには、自己分析をしっかり行うことが最も近道になります。

4.できることから変えていく

できることから変えていく

性格を変えたい一心で、さまざまなことに一気に挑戦するのは、気持ちにプレッシャーを与えてしまいます。無理を続けると性格を変えることそのものが嫌になり、トラウマになってしまいます。そのため焦らずに、目の前のできることから徐々に自分を変えていくことが大切です。

性格を変える方法【実践編】

性格を変える方法【実践編】

5.理想の性格の人を真似る

あなたの周りに「あの人のような性格になりたい」と思える、理想の性格を持った人はいますか。もし理想の人がいるのであれば大チャンス。その人の生活習慣や仕草、周りとのコミュニケーションの取り方をできるだけ真似してみましょう。

実は、何をするにしても真似から入ることは非常に効果的なのです。例えば、あなたが仕事のデキる上司に憧れているとします。そうしたときに顧客との接し方や仕事の仕方について上司の真似をすることで、仕事を覚えるスピードが格段に上がります。スポーツも同様、空想の人物を追いかけるよりも、身近でスポーツのできる人を意識して真似たほうが成長の伸び率が非常に高いのです。

理想の性格を持った人が周囲にいるのならそのまま真似してみたり、その人ならこのシチュエーションでどう対応するか、考えてやってみると良いでしょう。性格を変えたい人にオススメの方法です。

6.環境を変えてみる

環境を変えてみる

現在のあなたの性格を作り上げている要素として、あなたを取り巻く今の生活環境による影響は少なくありません。そのため環境を変えてみることは性格を変える手段として有効です。環境を変える方法の例を以下に記載します。

・現在実家暮らしであれば、思い切って一人暮らしをしてみる ・真っ直ぐ家に変えるのをやめて、散策してみる ・体を動かしていない人は、運動してみる ・本を読まない人は、週に1冊読書をする ・週末、家で過ごしがちな人は旅行に出かけてみる

環境というと大げさに聞こえるかもしれませんが、普段の日常生活と違うことに挑戦してみることが大事です。新しい環境に触れることで、これまで接点のなかったコミュニティと出会い、自分を成長させてくれるのです。人間は、付き合う人の影響を受けやすいもの。環境が変わればそれに伴ってあなたの付き合う人も変わり、その影響から自分の性格を変える機会につながります。

7.悲観的な発言を肯定的に

性格を変えるためには、自分の悲観的な口癖を直す必要があります。「でも」「けど」「無理」「疲れた」「つまらない」などの言葉が口癖になってしまうと、何をするにしても悲観的に考える性格になってしまいます。そしてそれだけでなく、悲観的な口癖を聞いた、頑張っている周囲の人にとってもいい気がせず、悪影響を与える存在にもなってしまうのです。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 空気が読めない人の5つの特徴と対処法

    人とのコミュニケーションは、人間関係を構築するための基本的な能力。相手との距離感や状況を理解して、適…
  2. 営業マンの商談や接客時のマスク着用マナー

    営業マンの商談や接客時のマスク着用マナー

    社外のお客様との接客や商談をするとき、あなたはマスクを着用していますか?営業マンのビジネスマナーとし…
  3. 法人営業と個人営業の違い【仕事内容・年収・スキル・大変さ】

    営業職は「法人営業」と「個人営業」でよく区分されて論じられる場合が多いのですが、皆さんは両者の違いに…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. ビジネスマンが会社を退職した場合には、会社での手続きだけでなく出来るだけ早めに自分で役所へ向かい、行…
  2. 組織の中には様々な業務がそれぞれの部署によって行われています。例えば営業部であれば営業活動を行うこと…
  3. 転職の面接試験に臨むにあたって、着用してゆく服装も重要な評価項目であることは改めて申し上げるまでもな…
  4. 他業種への転職となると、これまでの知識や経験が活かせないことも多く精神的な部分での不安は大きいかもし…
  5. 【あなたは大丈夫?】たちの悪い人・上司・女性に共通する特徴まとめ
    残念ながら、身近なところに「たちの悪い人」って少なからず一人は存在します。距離感のある間柄なら大した…
  6. 会社の印鑑に「角印」と「丸印」があることはご存知でしょうが、皆さんはこの二つの印鑑の用途の違い等につ…
ページ上部へ戻る