第二新卒で転職が決まらない人の特徴5つ


④:理想を高くしすぎてしまう

今度こそは転職しなくていいように、自分の理想通りの会社に就職しよう、そう意気込む気持ちは分からなくはないですが、理想を高く持ちすぎることも上手く決まらない原因となることが多いようです。もちろん転職を繰り返すことはあまり良いことはないのですが、しかしながら慎重になりすぎるがゆえに理想を高く設定してしまうことで自分の実力以上の企業ばかり志望してしまうことに繋がります。

理想を高く持つことは大事です。しかし高く持ちすぎても現実はそう簡単にいきませんので、思うような企業への転職は簡単には決まらないはずです。不採用が続くことでモチベーションも下がり、転職活動も上手くいかなくなるケースは多くありあす。こうした悪循環にならないよう、現実を見据えた企業選びをすることも大事です。


⑤:覇気・活気がない

第二新卒ということは前職を早々に退職してしまった経験があるということになります。恐らくその多くの場合、ネガティブな理由による退職であり、そのような経験から肉体的や精神的に疲弊してしまっている状況はよく見かけます。

しかし面接ではそのような個々の状況を考慮してくれるわけではありません。覇気がない、活気がない、そうした印象を与えてしまうことで企業が採用したい人材とは映らないことは明らかだと思います。転職活動が上手く行かず大変な状況であっても、面接などの採用活動の場ではしっかりと元気よく対応することが重要です。



以上、第二新卒で転職が中々決まらない人の5つの特徴についてお話しました。もしかすると自分も当てはまると感じることも多く、ドキッとした人も多いかもしれません。上手く行かない人には共通する特徴が見られることから、まずは意識的にこのような特徴を自覚し改善することが求められます。どれも特別難しいことではないはずです。すぐにでも改善できることも多いので、自分に当てはまる特徴などを客観的に判断しながら、転職活動の参考にしてみて下さい。

ページ:
1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. ロジカルシンキング力を日常で鍛えるトレーニング方法まとめ

    ビジネスマン諸氏において、「ロジカルシンキングの力を高めたいが、どうもその方法が良く分からなくて・・…
  2. 「保障」「保証」「補償」の正しい意味・違い

    「保障」「保証」「補償」の正しい意味・違い

    仕事の中でも特に金融・保険関係を取り扱う業務では比較的使う頻度が高いと考えられる同音異義語、「保障」…
  3. 口下手な営業マンが成果を出す3つの方法

    デキる営業マンは話し上手で、性格も明るく、みんなの人気者がなる仕事。営業職はそんな饒舌な人がつくイメ…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 転職活動を行う場合に鍵となるのが求人情報をどのようにして得るかということですが、求人情報を得るソース…
  2. 部下をやる気にさせる特効薬と言えば「褒める」ことに尽きると言って良いでしょう。しかしただ褒めれば良い…
  3. 名刺は管理しないまま貯めておくとあっという間に厖大な量となり、いざ「あの人に連絡を取る必要がある」と…
  4. 既卒者の就活は新卒者の就活より不利である・・・就活においてこのことは常識のように言われています。しか…
  5. 部活動でキャプテンや主将を務めたという人は、決して星の数ほどいるとは言えませんし、部という一つの組織…
  6. お世話になった上司が職場を去る場合、新たな人生の門出を祝う意味とこれまでの感謝の意味を込めてできるだ…
ページ上部へ戻る