封筒での正しい「御中」の書き換えと「行」「宛」の消し方

封筒などの返信する時の、正しい表書きをご存知ですか?宛名は、手紙の第一印象にあたるもので、あなたの印象を左右する大切な所です。どんなに内容が良くても表書きが間違いであれば好印象になりません。今回は好印象をキープできる、正しい使い方をわかりやすく解説します。


そもそも御中にはどんな意味があるのか?

手紙や書類を送る際に、「御中」という言葉を付け加えますが、この「御中」は送り先関係なく書けばいいというものではありません。基本的に「御中」を利用する場合は、官庁・会社・団体などへ送るときです。ですので、個人宛に封筒を書くときは「御中」とは記載しません。

なかには「行」という言葉を丁寧にしたのが「御中」だと勘違いしている方もいますが、本来の意味はだれが開封をしてもOKという意味を持っています。「御中」を使うシーンは多いですが、使い方を間違えてしまうと常識のない人だと思われてしまいますので、書き方や認識を間違えないようにしましょう。


書き方を間違えてしまうとマナー違反になる

ビジネスシーンで多い往復はがきや返信用封筒については送る側は、「行」という文字を封筒に記載します。わざわざ、返信用封筒に「御中」書いてくる企業というのは多く存在しません。そういった基本的なビジネスマナーは取引にも影響することがあるので、常識をして身に着けておく必要があります。

「行」を訂正せずそのまま利用してしまうと、失礼にあたりますし、ビジネスマナーが身についていないということになります。これは、基本となりますので、マナー違反をしないように訂正方法しっかり把握しておく必要があります。

次のページで具体的に解説していきます。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. メンタルが弱い人が営業に向かない3つの理由

    メンタルが弱い人が営業に向かない3つの理由

    どの仕事をするにも責任感は付きまといますが、営業職は仕事の売り上げそのものを作るポジションのため、会…
  2. 上司からの飲み会のお誘いを断る方法【断りメール文例つき】

    上司からの飲み会のお誘いを断る方法【断りメール文例つき】

    仕事が終わって帰り支度をしていたら、上司から「このあと飲みに行かないか」と誘われた経験、ありませんか…
  3. プレゼン資料の作り方の構成・コツ【パワーポイント初心者必見】

    見やすいプレゼン資料を作ることによって、営業の成果も上がるといわれていますが、皆さんはどのようなこと…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 社員のモチベーションが高く職場の雰囲気が良い状態だと、自然と会社の売上も上がるといわれますが、おおむ…
  2. 営業マンは、新規開拓や商談、顧客フォローなどの営業活動を行う中で、様々なスキルが求められます。顧客の…
  3. 名刺はサラリーマンが絶対に忘れてはいけないものの一つで、常に予備を含めて持ち歩くことが大切です。初対…
  4. ビジネスシーンでは、職場やクライアント先などのさまざまな場面で、どのような相手とも円滑にコミュニケー…
  5. 多くの営業マンの皆さんは大なり小なり「ノルマ」達成というプレッシャーと日々戦いながら、営業活動に勤し…
  6. 学校を卒業して春から新入社員として会社で働き始めると、新しい環境に戸惑い、多くの悩みにぶつかるでしょ…
ページ上部へ戻る