上司や顧客とエレベーターやタクシーに乗るときのマナー

今回は顧客や上司と乗り物に乗って移動するときのマナーを解説していきます。仕事ではさまざまなシーンに応じたビジネスマナーをわきまえておく必要がありますが、乗り物の移動時でも上座・下座は存在します。相手に失礼のないよう、しっかり覚えておきましょう。それではエレベーターのマナーから見ていきましょう。

エレベーターに乗るときのマナー

エレベータのマナー

エレベーターの乗り降りは上司やお客様の動向を探り、一歩引いた態度で乗るようにしましょう。そのときはタイミングと呼吸を読みながら、全員がどのように動くかを察知すれば、失礼なく対応できます。具体的にエレベーターに乗る場所や注意点を見ていきましょう。

エレベーターに乗るときの場所・順番

エレベーターの上座

  • エレベーターのドアを押さえて、先に上司や顧客に乗ってもらいます。
  • 自分は最後に乗り込み、操作板の前に立つようにします。
  • 降りる階層まで来たら、全員が出るまで操作板の「開ボタン」を押しておき、自分は最後に出るようにしてください。

操作板の前に立つときは、上司や顧客に背を向けないよう注意してください。また、自分が先にエレベーターから降りるときは、「お先に失礼します」とひと言伝えてから降りるようにしましょう。

車に乗るときのマナー

タクシー

車に乗るときの席次は大きく分けて3種類あります。それはタクシーなどの運転手がいる場合と、上司やお客様など当事者のうちの誰かが運転する場合です。それぞれのケースで上座・下座の場所も変わってくるため、注意してくださいね。

タクシーなどの運転手がいる場合

タクシーの上座

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 働きがいのある会社の条件7つ

    入社してから定年までを1つの会社で勤め上げる終身雇用制度から、より良い職場を求めて転職を行う働き方へ…
  2. 行動力と実行力の意味・違い

    行動力と実行力の意味・違い

    行動力や実行力は、仕事で活躍するために必要なビジネスマンの能力として頻繁に用いられます。この両者の言…
  3. 【商談で契約をいただく秘訣】営業のアイスブレイクのコツ

    アイスブレイクは、特に初対面のお客様との距離を縮めることでスムーズに商談をすすめたい場合に不可欠と言…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 顧客が怪我をして入院する・・・頻繁に起こることではないだけに、顧客へ送るお見舞いメールを書き慣れてい…
  2. サラリーマンの皆さんにとって、人様の懐事情とは言え同じサラリーマンがだいたいどのくらいのお小遣いをも…
  3. 職場で上司にセクハラを受けた、このような悩みは近年深刻な悩みとして取り上げられるケースが増えています…
  4. コスト削減を進める企業の多くは、光熱費や事務用品の節約を行い、1円単位でムダを減らす取組を進めていま…
  5. ビジネスマンに必要なビジネスアイテムの1つである、「ビジネスバック」。一口にビジネスバックと言っても…
  6. 営業職は「法人営業」と「個人営業」でよく区分されて論じられる場合が多いのですが、皆さんは両者の違いに…
ページ上部へ戻る