義理人情に厚い人の5つの特徴

義理人情に厚い人の5つの特徴

あなたの周辺には「義理人情に厚い人」はいますか。その人の周辺にはきっといつも人が集まり、皆から信頼されていることでしょう。職場では上司から可愛がられたり、部下には慕われたりと、良い印象を持ちがちです。

しかしながら、義理人情が厚いゆえに損をすることもあります。そこで今回は「義理人情に厚い人」にスポットを当て、そもそも、義理人情に厚いとはどういうことなのかを「義理人情に厚い人の5つの特徴」からご紹介していきます。

義理人情とは?

もともと、「義理」と「人情」は別々の意味を持つ単語です。義理とは、人間関係において発生する「義務」のようなもの。「恩返し」と言う言葉に置き換えられる場合もあります。お世話になった人に礼を尽くしたり、お返しをしたりというイメージです。貸し借りや損得がともなうこともあり、たとえそれが世間的には少数派の考えであったり、自分の気持ちにそぐわなかったりしても、やむを得ず相手のために行動することもあります。

人情は、損得を越えた感情がベースで、相手のためにできることをしてあげたいという想いを指します。義理との違いは、たとえ直接的な関係がない相手に対しても自然とわいてくるという点です。ですから、見ず知らずの人が困っているのを見て、「そう思うのは当然」と共感したり「かわいそう」と同情したり、手を差し伸べたりといったものもこれに当たります。

義務や恩返しという動機なのか、思いやりや共感から発生するかの違いはあっても、「義理人情に厚い」は、自分を犠牲にしてでも人のために動くことができるといったことを指す言葉と言えるでしょう。

義理人情に厚い人の5つの特徴

義理人情に厚い人の特徴

約束を守る

義理人情に厚い人の最もわかりやすい特徴は「約束を守る」ということです。

例えば、待ち合わせ時間に遅刻してくることは皆無であり、ドタキャンなどもあり得ません。また、口が堅く、秘密も絶対に漏らしたりしません。もともと「守れない約束はしない」というスタンスですから、少々のことがあっても、決して相手を裏切るようなことはしないのです。

相談しやすい

義理人情に厚い人は思いやりがあり、約束したことは絶対に守るという性質を持っているため、秘密の相談を持ちかけるにはうってつけのタイプです。

もちろん、相談するからには正しい判断をしてくれないと困るのですが、生真面目な人柄から、相手を誤った方向に導くような不誠実なことはしません。悩みを打ち明けやすく、また困っている人の話に対して聞き役に回り、解決するために全力で向き合ってくれるナイスガイなのです。

まめにプレゼントや贈り物をする

お世話になった人にはもちろん、身近にいる大切な人、仲間・友達などに対し、日頃の感謝の想いを形で表現することをいとわないのが義理人情に厚い人です。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 一次面接と二次面接の違い・特徴

    就職試験において行われる面接は皆さんもご存知のとおり、一次面接、二次面接があります。その次は最終面接…
  2. 男性上司の誕生日プレゼント10選

    上司の誕生日に渡すプレゼントは、相手が喜ぶセンスのいい贈り物にしたいですよね。せっかくのプレゼントな…
  3. 【香典の金額・相場】上司・部下・親族が亡くなったとき

    【香典の金額・相場・マナー】上司・部下・親族が亡くなったとき

    冠婚葬祭の機会、けっこう多いのではないでしょうか。なかでも不幸の知らせなどは突然やってくるものです。…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 巷では「資格は転職において有利になるか」が議論される場合がありますが、当サイトの賢明な読者の皆さんな…
  2. 転職活動をしていくうちに、少しでも自分を良く見せて転職の可能性を上げようとして、面接官に好印象をもた…
  3. 就活で内定を勝ち取るためには、面接対策は絶対にやらなければいけないものです。ただ面接と言っても「集団…
  4. 転職を考える時に気を付けなければならないことは沢山ありますが、そのうちの1つに「ボーナス」があります…
  5. 銀行員は仕事に対する正確性や対外的信頼性が特に求められる職種ですから、専門的知識を有している証しとな…
  6. 就職もしくは転職を果たすためにまず突破しなければならない第一関門と言えば、「書類選考」ですよね。その…
ページ上部へ戻る