女性社員に嫌われる男性社員の特徴7選

仕事をスムーズに進める上で、社員間のコミュニケーションは必須です。相手が誰であったとしても、お互いが気持ち良く仕事ができるコミュニケーションを図りたいものです。しかし、男性と女性では、仕事に対する考え方や言動によって、その捉え方も変わります。

もし、女性社員に対する接し方を間違ってしまえば、きっとあなたの周りから社員が離れていき、仕事への影響も大きくなるでしょう。そうならないためにも、今回は、女性社員から嫌われる男性社員がどのような理由で敬遠されているか、その理由について解説していきます。

①不潔な印象の人

女性社員は不潔な人が嫌いです。美を意識する女性社員は、男性社員に清潔さがあるかどうか、確認するチェックポイントが多数あります。チェックポイントの例を以下に記載いたします。

  • 服装に清潔感はあるか
  • 髪はフケが出ていないか、ボサボサになっていないか
  • ヒゲは剃り残しがないか
  • 加齢臭をはじめとしたニオイは出ていないか
  • 肌はべたべたしたり、テカリはないか
  • 会社のデスクに置いている書類が整理されているか
  • パソコンのキーボードがベタベタしていないか
  • 机にホコリが溜まっていないか
  • 飲み干した缶やコップがいつまでも机の上に放置していないか

「仕事が忙しくて、そんなところまで気を使えない」と思う人もいるかもしれませんが、女性社員が不快に感じると、自分に近づかなくなってしまい、仕事をスムーズに行えないときもでてきます。女性社員が生理的に受け付けなくなってしまったらもうアウト。社内のコミュニケーションを円滑に進めて仕事の成果を上げるために必要な「手段」と理解して、心掛けるようにしたいですね。

②不平不満を口に出すことが多い人

「この業界はもうダメだ」「会社が決めたこのやり方では先が見えている」「課長がウザい」「これ以上営業しても無駄」など、常に不満や悪口を言っている人は、周囲の人たちを不愉快な気持ちにさせてしまいます。会社に対して、些細なことも含めて何らかの不満を持っている社員は少なくないと思いますが、その不満を感じる度に、周囲に愚痴をこぼす人は、女性社員の目には、不平不満の多い男性社員を「未練がましく、惨めな人」としか映りません。

「男らしい人」は、問題が起きても文句を言わず、自分で解決する努力ができる人。自分で動こうとせず、助け舟さえも批判の対象にしてしまうような男性社員に女性が嫌悪感を示す気持ちも理解できます。

③協調性がない人

上司や周囲の社員と意見の相違で言い争っていることが多い人は要注意。自分の信念を持ち、意見を通すことも大事ですが、仕事は周囲の人と協力して行うもの。社内で摩擦を引き起こす人からは、男性社員も離れていきますが、女性社員は特にその傾向が強いです。

女性社員の多くは、平穏に過ごせる職場環境を望んでおり、言い争いを引き起こす社員からは遠ざかります。もちろん、上司や周囲の社員と意見をぶつけ合うことも時には必要ですが、それが当たり前となり、悪化していくようであれば、女性社員が離れていくことは言うまでもないでしょう。

協調性がなく、自分の意見を無理やり通そうとする人は、女性社員から見ると大人気ない存在にしか映りません。信念があるとか、ブレない軸を持っているという表現とは似ても似つきませんのでご注意を。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 職場のストレスは病気の原因に!ストレス解消方法まとめ

    仕事のストレスをためてしまうと、心身に症状がでたり、やる気やモチベーションが上がらない原因になってし…
  2. 【創意工夫】相手の印象に残る名刺の作り方

    【創意工夫】相手の印象に残る名刺の作り方

    ビジネスパーソンの必須アイテムともいえる名刺、会社の新人研修でもまず行われるのが名刺交換のお作法とい…
  3. 出向と派遣の意味の違い

    ビジネスシーンでは響きや意味のよく似た言葉などがあり、時にはその意味を履き違えていたり間違って使って…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 営業職は「法人営業」と「個人営業」でよく区分されて論じられる場合が多いのですが、皆さんは両者の違いに…
  2. 私たちにとって仕事とは、人生の大半の時間を占めるものであるだけに「やりたい仕事がない」「探しても見つ…
  3. 大手企業に就職した場合とベンチャーに就職した場合では、身につくスキルや知識などが異なってくることは何…
  4. 会社説明会に参加する場合、意外と悩ましい問題となるのが「説明会会場への到着時間」です。遅刻はナンセン…
  5. ビジネスマンとして成長するために、インプットとアウトプットはともに欠かせないことでもありますが、どち…
  6. 「思ったように受注数が伸びない」とお困りの場合、もしかしたらその原因は提案書にあるかもしれません。提…
ページ上部へ戻る