会社に行きたくないと感じる7つの原因

「今日は会社に行きたくない」会社員の方なら誰もが一度は思った経験があることと言って良いでしょう。ではなぜそのように感じてしまうのでしょうか。勿論、事情や理由は人それぞれですが、多くの方が会社に行きたくないと感じる、共通した原因も少なからず存在します。そこで今回は多くの会社員の方が会社に行きたくないと感じる原因とその対処法を7つ紹介することに致します。

 

①苦手な仕事が待っている

苦手な仕事が待っている

取り組んでもうまくいかない業務や苦手な作業を抱えていると憂鬱になるものです。例えば、他人と比べて完成するまでの時間が掛かってしまったり、ミスや失敗をして怒られた経験がある、また業務自体を面倒に感じているような場合などが原因で、出社する意欲が下がっている可能性はありませんか?

そのような場合、早期に対策を打つことが長い社会人人生の中で大事です。もしあなたが若手社員の方であれば、今苦手意識を持っている業務以外にも、手をつけるのが億劫な業務と出会う機会は今後必ずあるからです。

そのような場合は、考え方を切り替えることが大切です。例えば苦手を克服できるようになれば、自分の仕事にどのような幅ができるのか、面倒な仕事を時間効率よくするために見直すべきところはないか、などです。結局、自分で克服しなければいつまでたっても解決しないのです。それを理解し、前向きに取り組みましょう。

対処法

・苦手を克服した後の成長した姿をイメージする
・効率化や業務改善できる項目を見つけて労力を減らす

 

②頑張っているのに成果がついてこない

頑張っているのに成果がついてこない

仕事は、努力が必ずしも報われる訳ではありません。チームで力を合わせて進めていたプロジェクトが途中で頓挫したり、毎日汗水垂らして頑張っても自分に与えられた数字目標が達成できないこともあるでしょう。しかし、それを頭の中では分かっていても、頑張ったことに実績が伴わない、周囲が自分を評価してくれない状況では、モチベーションが下がってしまうのも無理がないといえます。

あなたはきっと今、心がモヤモヤして悩んでしまってはいませんか?どう頑張ったらいいのか、どうすれば実績があがるのか。あなたはきっと根が真面目で頑張り屋だから、深く考え込んでしまうのでしょう。そのようなケースであれば、一人で悩まず、できる上司や同僚に相談してみましょう。そして、教えてもらったアドバイスは素直に実行するのです。仕事に対して固定概念を持ってしまうと、それが足かせになって遠回りをする羽目になることも少なくありません。

対処法

・仕事ができている上司や同僚に相談
・教えてもらった通り、素直に実行する

③朝夕の通勤ラッシュが苦痛

通勤ラッシュ

仕事や会社そのものに特に不満や苦痛を感じている訳ではないけど、朝夕の通勤時の混雑が苦痛のため、会社へ行きたくないと思ってしまう方は決して少なくありません。「痛勤」と揶揄されるほど特にラッシュの時間帯における乗り物の混雑状況は、会社員に大変な苦痛とストレスを与えています。しかも残念なことに、通勤時間が長い人ほどインフルエンザ等にもかかりやすいとの研究結果もあります。

人混みの中にいる時間が長ければ長いほど感染リスクは高まりますし、また長時間の通勤が心理的ストレスとなって体の免疫機能を低下させることもそうした要因の一つと考えられています。従ってラッシュでの通勤が苦痛でしょうがない、そのため会社へ行くことが憂鬱になってしまうという方は心身ともに健康を維持するために早朝出勤する、思い切って引越しをする等の対策へ早急に取り組んだ方が良いと言えます。

対処法

・混む前の早い時間帯の電車に乗る
・電車通勤から自転車通勤に切り替える

 

④上司との人間関係が上手くいっていない

人間関係

職場とは複数の人間が集まる環境でもあり、人間には相性がありますからどうしても「合う、合わない」は生じるものです。もっともそれが部下や同僚であればまだ我慢もできるでしょうが、指示を仰ぎ、その指示に従わなければならない上司との関係が上手くいっていない場合のストレスはとても大きなものになってしまいます。上司との人間関係の悪化が深刻な場合には、配置転換を申し出る等の検討も視野に入れる必要があるかも知れません。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 人に好かれる人の特徴10選

    誰しも人から好かれたいという気持ちを持っています。ですが同じように接しているのに、気が付けば人に好か…
  2. サボり癖を直す克服方法【仕事や営業でさぼる原因はこれ!】

    仕事のサボり癖が一度付いてしまうと、簡単に改善・克服することは困難です。サボるのを止めて悪い習慣を断…
  3. 対人恐怖症の人が向いている仕事

    対人恐怖症は、人との接し方がうまくいかず、コミュニケーションをとる上で大きな障害になりやすい特徴があ…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 営業マンや営業経験者を中心に「ノルマが厳しいから転職することを決断した」という方は、決して少なくあり…
  2. 会社説明会に参加する場合の服装はリクルートスーツで臨むことが基本であり、マナーと言えます。しかしなが…
  3. 一度目が覚めても「あと少しだけ」と思って、そのままスヤスヤ眠ってしまった経験をしたことはありませんか…
  4. 「転勤を命じられたから」という理由で転職を決断した方にとって、転職先でまた転勤を命じられることはでき…
  5. デキる営業マンは話し上手で、性格も明るく、みんなの人気者がなる仕事。営業職はそんな饒舌な人がつくイメ…
  6. 転職がキャリアップ上必須となっている米国などと異なり、日本はまだまだ終身雇用的な労働文化が根強い国で…
ページ上部へ戻る