非公開求人に応募するときのデメリット

昨今、各転職サイトがこぞって力を入れてアピールしているのが「非公開求人」です。確かに「当サイトだけの非公開求人情報多数あり」といった広告は、特に転職を考えている方には大変気になる情報であることは間違いないでしょう。ではこうした「非公開求人」には、応募する側にどのようなメリットまたはデメリットがあるかおわかりでしょうか。今回は非公開求人のメリット、デメリットの内「デメリット」の方に着目し、非公開求人案件に応募する場合にはどのようなデメリットがあるのかをご紹介することに致します。


①事前調査や問い合わせが出来ないため情報が限られる

公開型の求人情報なら企業名が事前にわかりますので、事前に企業業績等について調べることもできますし、電話等で問い合わせを行うこともできますが、非公開求人はそうはいきません。文字通り「非公開」な訳ですから事前に情報を知る術がありません。自分のお世話を担当してくれる担当者から紹介されて初めて、企業名をはじめとした詳細な求人情報や内容を知ることになります。

もっとも、その後たっぷりの時間的な余裕があればその間調査を行うことも可能ですが、非公開求人は求人している企業側が採用を急いでいる場合が大変多いため、紹介された企業に応募する意志があるかどうかを短期間で回答するよう求められます。そのため、自分のペースで事前にじっくりとその企業について下調べを行えないことが非公開求人に応募する際のデメリットと言えます。


②不本意な会社を紹介される可能性もある

先ほどの①でお伝えしたとおり非公開求人は非公開ゆえに、紹介を得られてはじめて企業名等がわかることになります。そのため、非公開求人は最初に紹介された企業を「とても気に入った」となる場合もありますが、いざ紹介されたら自分が望んでいるような企業ではなかった、更にはあの企業には就職したくないと考えていた企業だったといったことも起こりえます。

つまり非公開求人は紹介されるまで企業情報がわからない、例えるなら「ふたを開けてみるまでわからない」という状況で企業を紹介してもらうことになりますので、自分が望んでいるような企業の紹介を得られるまで何度も紹介を受けることになる、即ち予想外に時間を要してしまう場合があり得えます。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 会社でスピード出世する人の特徴・共通点7選

    出世していく人もいれば、全く頑張っても出世できない人もいます。本人にとっては、時に出世できないことが…
  2. できる営業マンの特徴10選!これであなたも結果にコミットできる!

    できる営業マンの特徴10選!これであなたも結果にコミットできる!

    できる営業マンには共通する特徴があります。頑張っているのになかなか成果が上がらない人は、まずはできる…
  3. 「寂しい」と「淋しい」の意味・違い

    「寂しい」と「淋しい」の意味・違い

    日本語で多く見られる同音異義語ですが、微妙なニュアンスの違いについてはなかなか使い分けができず混乱し…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 日本において夏といえば海水浴等のレジャーを想起したり、スイカやカキ氷といった食べ物を想起されることが…
  2. 会社を退職した場合、新しい会社へ転職する場合であれ、起業する場合であれ、人生の転換点は何かとお金が必…
  3. 今回はビジネスの基本、「拝啓」と「敬具」の意味や使い方について解説していきます。ビジネスマナーについ…
  4. 名刺はサラリーマンが絶対に忘れてはいけないものの一つで、常に予備を含めて持ち歩くことが大切です。初対…
  5. 会社の形態には様々なものがありますが、その中でも最近では「ホールディングス」と言う言葉を多く聞くよう…
  6. 営業マンが外回りの営業活動を行う場合に携帯していると便利で重宝するアイテムを挙げるとしたら、皆さんは…
ページ上部へ戻る