体調不良で会社を休む時にメールやLINEで送るのはNG?

現在ではかなり緩和されたものの、今でも欠勤や遅刻には電話が必須と考えている会社や人が多く、連絡手段としての電話は絶対的な地位を持っています。また、会社によっては規則で定められていることもあり、事前に調べておかないと有給ではなく欠勤扱いにされてしまうこともあるようなので、注意が必要です。では会社や上司に体調不良で休む場合はメールやLINEを使うことはマナー違反なのでしょうか。


一般的には電話で連絡すると考えている人が多い

病気テレビ局の取材で、メールでの欠勤連絡がありか、なしかを聞いたところ、実に80%以上がなしと考えていることがわかりました。メール連絡であると直接連絡が取れないため、失礼に当たると考えたり、嘘をついて休んでいるのではないかと疑われてしまうこともあるようで、そういった場合は無断欠勤扱いにしてしまうような過激な上司もいるようです。

メールはその人がいつ見るかわからないということもありますし、すぐに返信がほしい場合は電話をすることが推奨されているところもあり、基本的には電話で連絡を入れる方が後でトラブルが起きにくいでしょう。また、休むことで相手に迷惑をかけるため、連絡で直接謝罪や引継ぎなどをするという方もおり、電話でなければ伝わらないものなどもあるようです。


特別な場合はメールやLINEでの連絡もあり

メールやLINEでの連絡が許されるケースはいったいどのような場合でしょうか。風邪やインフルエンザなどで声が出ない場合はメールやLINEといった連絡手段でも許可されるケースがあるようで、声による意思疎通ができない場合はありなようです。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 営業マンの商談や接客時のマスク着用マナー

    営業マンの商談や接客時のマスク着用マナー

    社外のお客様との接客や商談をするとき、あなたはマスクを着用していますか?営業マンのビジネスマナーとし…
  2. マネジャー必見!仕事ができない部下を育成するたった一つのポイント

    「さっきも注意したのに、何度言ってもやっぱりできない」 「なぜこれが大事だと理解してくれないんだろう…
  3. 社内電話の正しい取り方【基本マナー・敬称の使い方】

    社内電話の正しい取り方【基本マナー・敬称の使い方】

    電話応対に関するマナーを知っておくことは、社会人としての基本中の基本といっても過言ではないでしょう。…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 就職活動の最難関といえる面接。中途採用の面接で不合格の通知がきてガッカリした経験をしたことがある人は…
  2. 会社の部下や新入社員が退職を切り出してきた時、上司としてどう引き止めるかは難しい問題です。特に優秀な…
  3. 内定を複数の企業から獲得できた場合、本命企業が含まれているなら特に迷うことはありませんが、どの企業も…
  4. 「優秀だ」あるいは「仕事ができる」とよく言われる人物は、皆さんの同僚、部下、上司といった役職の違いは…
  5. 就活において役立つ資格とはいえば、残念ながらその多くが高難度の資格ばかりです。高難度とは受験者に対す…
  6. 新入社員にとって、上司との営業同行は営業現場で商談を目の当たりにしながら学べる絶好の機会と言えます。…
ページ上部へ戻る