【コスト削減】賃料減額交渉の支援企業一覧8選

企業HP:http://www.actpro.co.jp/

株式会社コネクションリンク

コネクション

企業HP:http://connectionlink.co.jp/

株式会社ギブ・スパイラル・ジャパン

ギブスパイラル

企業HP:http://give-spiral.co.jp/

株式会社日本リバース

日本リバース

企業HP:http://fvm.jp/

手数料は完全成功報酬型

これらの企業は、「完全成功報酬型」の手数料体系によって不動産賃料の減額支援を行なっています。具体的には、現在支払っている賃料や共益費の合計額から、下がった賃料分に対して8〜12ヶ月分の手数料となっています。例えば、月額30万円の賃料を支払っている店舗の家賃を5万円減額した場合、賃料減額交渉会社への手数料の支払いは、40〜60万円となります。高いままの賃料を支払い続けるよりも、賃料減額のプロと協力して家賃を下げたほうが、コスト削減効果は高いといえそうです。

削減したコストで未来への投資を

企業経営を継続する上で、売上高をいかに増加させるか考えることは最も大切ですが、一方で、利益率を高めるために、今一度コスト項目を見直すことも忘れてはいけません。その方法として、自社で取り組むだけでなく、専門家とともに進めたり、アウトソーシングすることも場合によっては考える必要があります。

今回ご紹介した不動産賃料の適正化によるコスト削減は、もちろん自社で取り組むことも可能ですが、どうしても減額をしたい物件や、交渉する条件が難しいケースでは、専門のコンサルティング企業と協業することも選択肢として考えていく必要があるでしょう。今後、コスト削減の取組をするときの手法として参考にしてくださいね。

ページ:
1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 飲み会で上司におごってもらったときのお礼メールの書き方【例文付き】

    飲み会で上司におごってもらったときのお礼メールの書き方【例文付き】

    上司と飲みに行ったり、会社の飲み会に参加すると、新人や若手社員の場合はおごってもらう機会も多いのでは…
  2. マネジャー必見!仕事ができない部下を育成するたった一つのポイント

    「さっきも注意したのに、何度言ってもやっぱりできない」 「なぜこれが大事だと理解してくれないんだろう…
  3. 仕事のやりがいがない人に共通する10の特徴

    仕事に対してやりがいを感じれないという人がいますが、皆さんは如何でしょうか。もし仕事に対してやりがい…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 自分の働き方を考える上で、「会社」だけではなく「職種」の選択がとても重要になってくることは言うまでも…
  2. 年収700万円台の年収を誇るサラリーマンの割合は、転職サイト大手「リクナビNEXT」の調べによると全…
  3. この記事をご覧になっている方は「部下から毎回のように質問攻めにあい、ほとほと困っている」という方が多…
  4. 営業にとって「新規開拓」がとても重要であることは改めて言うまでもありません。しかしながら、大変難度が…
  5. アルバイトの中で皆をまとめるリーダーとなり、社員のような管理業務を経験したり、他アルバイトを指導した…
  6. ある民間企業の調査によると会社員は1日あたり平均100件前後、中堅以上の企業の役員クラスとなると30…
ページ上部へ戻る