【コスト削減】賃料減額交渉の支援企業一覧8選

企業HP:http://www.actpro.co.jp/

株式会社コネクションリンク

コネクション

企業HP:http://connectionlink.co.jp/

株式会社ギブ・スパイラル・ジャパン

ギブスパイラル

企業HP:http://give-spiral.co.jp/

株式会社日本リバース

日本リバース

企業HP:http://fvm.jp/

手数料は完全成功報酬型

これらの企業は、「完全成功報酬型」の手数料体系によって不動産賃料の減額支援を行なっています。具体的には、現在支払っている賃料や共益費の合計額から、下がった賃料分に対して8〜12ヶ月分の手数料となっています。例えば、月額30万円の賃料を支払っている店舗の家賃を5万円減額した場合、賃料減額交渉会社への手数料の支払いは、40〜60万円となります。高いままの賃料を支払い続けるよりも、賃料減額のプロと協力して家賃を下げたほうが、コスト削減効果は高いといえそうです。

削減したコストで未来への投資を

企業経営を継続する上で、売上高をいかに増加させるか考えることは最も大切ですが、一方で、利益率を高めるために、今一度コスト項目を見直すことも忘れてはいけません。その方法として、自社で取り組むだけでなく、専門家とともに進めたり、アウトソーシングすることも場合によっては考える必要があります。

今回ご紹介した不動産賃料の適正化によるコスト削減は、もちろん自社で取り組むことも可能ですが、どうしても減額をしたい物件や、交渉する条件が難しいケースでは、専門のコンサルティング企業と協業することも選択肢として考えていく必要があるでしょう。今後、コスト削減の取組をするときの手法として参考にしてくださいね。

ページ:
1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. ロジカルシンキング力を日常で鍛えるトレーニング方法まとめ

    ビジネスマン諸氏において、「ロジカルシンキングの力を高めたいが、どうもその方法が良く分からなくて・・…
  2. 上司との昼食ランチマナー6選

    上司との昼食ランチマナー6選

    職場の上司にランチを誘われて昼食を一緒に食べに行くことになったとき、あなたは必要なマナーを心がけて接…
  3. 上司・先輩・同僚の違い

    社会人になると、職場に上司・先輩・同僚などの立場の人と上手く付き合っていく必要があります。しかし、役…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 転職理由のランキングにおいて「専門知識・技術力を習得したい」は常に上位にランクインする、代表的な転職…
  2. 皆さんは同僚や上司への連絡メール等の中で、「取り急ぎ」と言う言葉を使用する場合があると思いますが、「…
  3. 皆さんは日々「自己啓発」に取り組んでおられるでしょうか。自己啓発を通じて自分の意識や能力が向上すれば…
  4. 当サイトではトップ営業マンの手帳の使い方や選び方についてご紹介した記事がありますが、今回はその反対、…
  5. 営業職に限らず様々な職種にはそれぞれ「適性」というものがありますが、その適性の有無を最も大きく左右す…
  6. 転職サイトを利用したことがある方、またはご覧になったことがある方なら重々ご承知かと存じますが、どの転…
ページ上部へ戻る