コーポレートガバナンスの意味とは

コーポレートガバナンスの必要性や重要性については年々増加していると言えます。これからの時代の会社経営において、必要不可欠な考え方だと言えます。しかしながらまだまだ浸透していないこともまた事実で、コーポレートガバナンスと言うその言葉の意味などについて詳しく答えることが出来ない人も多いかもしれません。

そこで今回はコーポレートガバナンスについて詳しくお話していきたいと思います。正しい意味が分からないことで社会人として恥をかかないようにするためにも、ここでしっかりと理解し、覚えておくようにしましょう。


コーポレートガバナンスとは

「コーポレートガバナンス」とは企業統治とも呼ばれ、会社が健全な活動を続けるためコントロールを行うことを意味します。会社は経営者の物でないにもかかわらず、時に経営者の独断などで方向性が決定されたり、利害関係による判断からの暴走を伴ったりと企業倫理を逸脱してしまうケースがあることはご存知かもしれません。

そうした企業による不正を防止するため、近年コーポレートガバナンスへの関心が高まっており、日本では古くから資金調達を行うメインバンクがこの役割を担ってきたのですが、ここ数年ではそのあり方も変化しつつあることについて知っておく必要があります。


必要性について

コーポレートガバナンスには、経営者が企業を統治するのか、株主が企業を統治するのかという問題が根底にあります。これまでの日本の企業では社長などの経営者が企業統治を主導してきました。株主が企業方針に口を挟むことはなかったのですが、近年このような形が変わりつつあります。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 上司や顧客とエレベーターやタクシーに乗るときのマナー

    今回は顧客や上司と乗り物に乗って移動するときのマナーを解説していきます。仕事ではさまざまなシーンに応…
  2. 上司に評価されない部下、部下に評価されない上司の特徴

    上司に評価されない部下、部下に評価されない上司の特徴

    上司に対する不平不満に、部下の愚痴。夜の居酒屋に行けば、掃いて捨てるほど転がっている、上司と部下のす…
  3. 「お大事に」敬語の意味と正しい使い方マナー【例文つき】

    「お大事に」敬語の意味と正しい使い方マナー【例文つき】

    相手の具合を気遣うときに「お大事に」や「お大事にしてください」と伝えるのは一般的ですが、本来どのよう…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 「営業」という職種は自社の商品を販売するために活動するという点では共通していても、仕事のスタイルや活…
  2. 転職を大きく左右する条件の一つと言われているものに「年齢」があげられます。例えば転職は20代や30代…
  3. 配属先が変わった時、新入社員として新しく配属される、そんな時には配属先での「挨拶」が必要になります。…
  4. グローバル社会が進むにつれ、従来当たり前だった「年功序列」を見直し、成果主義の人事制度へと舵を切る企…
  5. メールの宛先が複数となった場合、特に社外に向けたメールでしかも複数の企業にまたがるような場合には宛名…
  6. 「好きな言葉はなんですか」という質問も、面接での定番と言って良いほどよく聞かれる質問の一つです。では…
ページ上部へ戻る