コーポレートガバナンスの意味とは

コーポレートガバナンスの必要性や重要性については年々増加していると言えます。これからの時代の会社経営において、必要不可欠な考え方だと言えます。しかしながらまだまだ浸透していないこともまた事実で、コーポレートガバナンスと言うその言葉の意味などについて詳しく答えることが出来ない人も多いかもしれません。

そこで今回はコーポレートガバナンスについて詳しくお話していきたいと思います。正しい意味が分からないことで社会人として恥をかかないようにするためにも、ここでしっかりと理解し、覚えておくようにしましょう。


コーポレートガバナンスとは

「コーポレートガバナンス」とは企業統治とも呼ばれ、会社が健全な活動を続けるためコントロールを行うことを意味します。会社は経営者の物でないにもかかわらず、時に経営者の独断などで方向性が決定されたり、利害関係による判断からの暴走を伴ったりと企業倫理を逸脱してしまうケースがあることはご存知かもしれません。

そうした企業による不正を防止するため、近年コーポレートガバナンスへの関心が高まっており、日本では古くから資金調達を行うメインバンクがこの役割を担ってきたのですが、ここ数年ではそのあり方も変化しつつあることについて知っておく必要があります。


必要性について

コーポレートガバナンスには、経営者が企業を統治するのか、株主が企業を統治するのかという問題が根底にあります。これまでの日本の企業では社長などの経営者が企業統治を主導してきました。株主が企業方針に口を挟むことはなかったのですが、近年このような形が変わりつつあります。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 自分の性格を変える12の方法

    「できれば自分の性格を変えたいが、云10年以上にわたって築かれた自分の性格はそう簡単には変えられない…
  2. 【会社の知名度を高める】社長インタビューサイト11選

    取引先企業の認知度の高さを、商品購入の判断基準の一つにしている企業や消費者は少なくありません。プロモ…
  3. 仕事のやりがいがない人に共通する10の特徴

    仕事に対してやりがいを感じれないという人がいますが、皆さんは如何でしょうか。もし仕事に対してやりがい…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 取引先を怒らせた営業マンの失敗談と4つの対処法
    「自身のミスが原因で取引先に迷惑をかけてしまった」 「激怒した取引先から本社に大クレームが…
  2. 簿記は経理職の方々にとって”必須の知識”と言われていますが、「知識」ではなく「経理業務」と「簿記業務…
  3. 書類の電子化普及に伴ってボールペンを使用する機会は減少傾向にありますが、顧客と直接会って商談を行って…
  4. 体育会系の部活に所属して頑張ってきた学生が就活で優位になるという話は、就活生の皆さんなら一度は耳にし…
  5. 電話で相手の声が聞き取りづらい時、皆さんはどのように対処されていますか。同僚や友人の場合はともかく、…
  6. 当サイトですっかりお馴染みとなっています「非常に類似した用語の違いを説明する」シリーズとして、今回は…
ページ上部へ戻る