残念なクールビズの男女別失敗例

これらは着用している服の形状や生地等によってケースバイケースとなってはきますが、総じて言えばクールビズで肌の露出が大変多くなったり、非常に透けやすい薄手の生地のものを着用したりといったことで起きます。

そのためできるだけ透けにくい生地のものを着用すると共に、首元から胸元にかけて大きく開いているシャツなどは出来るだけ避けるようにすることが大切です。また、意外と忘れられがちなのが例えばノースリーブを着用したために、ブラジャーの肩紐がずれた際にそれがチラリと見えてしまうといったケースです。

周囲から決して好ましい目では見られませんので、クールビズのシーズンにはブラジャーの肩紐位置に気をつけるようにすると共に、ノースリーブのシャツを着用する場合には薄手のカーデガンを上から羽織る等の工夫をする必要があると言えます。


女性の失敗例②:生足、サンダル履きも残念!

クールビズは男性に限らず女性も足元にも気を配る必要があります。繰り返しとなりますが、クールビズで求められる装いとは涼しく過ごすための仕事着であって普段着ではありませんので、サンダルなどかかとが露出するカジュアルな靴を着用することはビジネス上相応しくありません。

また、暑いから、蒸れるからといった理由でストッキングを着用せず生足で出勤することも同様に好ましい服装とはいえません。肌部分の露出が増える夏場であるからこそ目に付きやすいので、仕事場には通気性の良い薄手のストッキングを履いて出勤するようにしましょう。

男性も女性も共通して言えることは着用する服装や着こなしによって「周囲に不快感を与えないようにすること」と、「仕事場に相応しい服装であること」の2点がとても大切であるということです。

クールビズはいくら涼しく過ごすための服装を実践する機会だと言っても、「自分の涼しさ」だけを追求して良いものではないということです。これらのことをポイントとして気をつけた上で、周囲から「残念」ではなく「素敵だ」と言われるクールビズの装いをぜひ実現してくださいね。

ページ:
1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 【社長必見】優秀な人材が辞めていく会社の4つの特徴

    組織は定年退職の他、家庭の事情や都合等でやむを得ず社員が辞めてゆく場合は致し方ないとしても、そうした…
  2. 営業マンの商談や接客時のマスク着用マナー

    営業マンの商談や接客時のマスク着用マナー

    社外のお客様との接客や商談をするとき、あなたはマスクを着用していますか?営業マンのビジネスマナーとし…
  3. 【内定辞退・面接辞退】メールでの伝え方(例文付き)

    転職する場合、1社のみ選考に進めるのではなく、同時期にいくつかの会社に応募することがほとんどだと思い…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 「あれ、そろそろ就業時間なのに、あいつまだ出社してないな。」 「まさか、また遅刻…!?」 給料…
  2. 契約書の作成や送付はビジネスマンにとって重要な業務であり、社会人にとって最低限のビジネスマナーだと言…
  3. 今回は、トップ営業マンが実践している7つのポイントについてご紹介します。売れる営業マンと売れない営…
  4. 特に個人宅を対象としたセールス電話や訪問営業は、例えば意志決定できるご主人の帰宅時間の関係で夜遅くで…
  5. 履歴書を書く時は様々なことに細心の注意を払わなくてはいけないのですが、その際に年齢に注目してみましょ…
  6. 自己紹介はビジネスマンにとって重要な場となり、特に新人のうちは自己紹介の練習などを繰り返しさせられる…
ページ上部へ戻る