残念なクールビズの男女別失敗例

クールビズは暑い夏場を涼しく過ごすための国民的キャンペーン活動として、日本の多くの企業に定着してきたと言って良いでしょう。しかしながらクールビズを実践する装いとしては、非常に残念に思える格好をしているビジネスマン諸氏を見かける場合があります。ではどんな格好が周囲から「残念!」と思われるクールビズファッションの失敗例なのか、男女別で代表的な失敗例をまとめてみました。


男性の失敗例①:肌着を着用せずそのまま半袖Yシャツを着用

クールビズの男性の失敗例で多いのが、肌着を着用せずに半袖のYシャツを着用してしまっているケースです。Yシャツの生地や色合いにもよりますが、薄手の生地で白色系のYシャツなら汗をかいた場合にYシャツと肌が密着すれば肌が透けて見えることになります。

その状態だけでも周囲から非常に暑苦しい印象があり不快なのに、更に乳首だとか胸毛だとか、わき毛だとかうっすら見えてしまう状態になってしまえば特に女性は目のやり場にも困ります。

クールビズは涼しければ良いというものではないのです。肌着の上にYシャツを着用すれば上は2枚になりますからYシャツ1枚より暑いのは当然ですが、周囲に不快な思いをさせないためにもYシャツの下に肌着を着るのは必須のマナーだと考えてください。


男性の失敗例②:本人だけがお洒落なつもりの靴の直ばきやポロシャツの襟立て

クールビズでは着用する服に気をつける必要があるのは当然ですが、着こなし方も実は着用する服以上に重要な評価ポイントになってきますので、今度はその着こなしで「残念」と陰で言われる失敗例をご紹介します。まずその一つが靴下なしで靴の直ばきしているケースです。

靴の直ばきはトレンディ俳優が行う分には「格好いい」となるかも知れませんが、夏場は汗で足と靴が密着しますので、特に女性から不潔に思われているのです。従って、クールビズだからといって靴の直ばきは「クール」ではないのです。

他にはポロシャツの襟を立てたり、胸元を見せたいのかYシャツのボタンを3つ以上開けるといった着こなしも周囲から「素敵」ではなく、「残念」と思われることがとても多い代表的な着こなしの失敗例です。

あくまでクールビズは普段着としてではなくビジネスの場面で着用する格好です。学生ならポロシャツの襟を立てていても許されるかも知れませんが、仕事を行う環境でポロシャツの襟を立てることは必然性がなく、単に無理に気取っているようにしか思われません。また、ボタンを3つ以上開けることは「だらしない」印象が高まり、特に接客時にそうした格好で臨むことはマナー違反だとも言えます。


女性の失敗例①:下着が薄っすら・チラリ

次に女性のクールビズにおける失敗例をご紹介します。実は女性も男性と同様なケースで「残念!」となってしまっているケースが多いと言えます。その代表的な例が、下着が薄っすら見えたり、例えば屈んだ姿勢や電車の中でつり革を持った時等、ちょっとした動作や仕草によって下着が部分的にチラリと見えてしまったりするケースです。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 仕事のやりがいがない人に共通する10の特徴

    仕事に対してやりがいを感じれないという人がいますが、皆さんは如何でしょうか。もし仕事に対してやりがい…
  2. 新卒営業マンの不安と解消方法

    新卒営業マンの不安と解消方法

    ほとんどの新卒社員にとって、人生初めての「営業」は不安でしょう。顧客や見込客に商品やサービスを紹介し…
  3. 飲み会で上司におごってもらったときのお礼メールの書き方【例文付き】

    飲み会で上司におごってもらったときのお礼メールの書き方【例文付き】

    上司と飲みに行ったり、会社の飲み会に参加すると、新人や若手社員の場合はおごってもらう機会も多いのでは…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 机の上は、仕事を効率的に進められるかを左右する最も大事なスペースです。会社の机が散らかっていると、大…
  2. お世話になった上司が職場を去る場合、新たな人生の門出を祝う意味とこれまでの感謝の意味を込めてできるだ…
  3. 学校を卒業して春から新入社員として会社で働き始めると、新しい環境に戸惑い、多くの悩みにぶつかるでしょ…
  4. 「日本のサラリーマンは、働きアリのように、本当によく働く」 日本人に対する、海外のそんなイメージを…
  5. 会社の形態には様々なものがありますが、その中でも最近では「ホールディングス」と言う言葉を多く聞くよう…
  6. 本命ではなかった企業へ内定承諾書を提出した後、本命企業からの内定をもらうことは十分考えられるケースで…
ページ上部へ戻る