このとき、上司を軽く無能扱いしたとしても、それが「嫌がらせ・いじめ」というほどではないと判断されれば、だれにもたしなめられることなく放置されるでしょう。そこで自分のスキルアップを図って挽回できる上司なら、部下にも尊敬されて「逆パワハラ」はなくなるでしょうが、いつまでも部下の能力を超えられない場合にはこうした逆パワハラはなくならないと言えます。

逆パワハラにあってしまったら

現実に逆パワハラにあってしまったら、どうしたらよいのでしょうか。大きな会社であれば、社内に相談窓口があるかもしれませんが、そのような恵まれた環境ではパワハラも逆パワハラも起こりにくいようにも思えます。

逆パワハラにあっているとしたら、まずはその証拠をどれだけ残せるかが、後に「労災」として認められるかにかかわってきます。証拠としては、恫喝などは録音する、暴力を受けたら病院の診断書をもらっておくなどがあります。

店舗の場合は、できるだけ防犯カメラに写るようにしたほうが良いでしょう。また、日々の出来事も、毎日きちんと日記を書くことなどで証拠として認められる場合がありますから、記録を残しましょう。窓口は、各都道府県にある総合労災相談窓口、個別労働紛争のあっせん窓口などがありますので、ひとりで抱え込まずに相談してみましょう。

さいごに

ハラスメントという言葉が「嫌がらせ・いじめ」と訳されるように、パワーハラスメントも逆パワーハラスメントも、解決方法は学校で起きる「いじめ」とよく似ているように思います。学校での「いじめ」同様、逆パワハラを受けたときにおとなしくしていると、相手はさらに「嫌がらせ」を重ねてくると考えて間違いありません。

まずは毅然とした態度をとること、相手に対し「あなたのしていることは、上司の指示を無視する服務規則違反になり、改善が見られない場合は懲戒処分になることもあります」と伝えることです。

ページ:
1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 【マネジメント層必見!】言うことを聞かない部下を動かす上司の資質

    「自分はリーダーに向いていないのではないか…」 マネージャーなどの部下を管理する立場になってから、…
  2. 【上司の役割】部下に果たすべき6つの責任

    【上司の役割】部下に果たすべき6つの責任

    役職を与えられるなどによって社内での立場が変われば、仕事で果たすべき役割も当然変わります。これまでは…
  3. できる営業マンの特徴10選!これであなたも結果にコミットできる!

    できる営業マンの特徴10選!これであなたも結果にコミットできる!

    できる営業マンには共通する特徴があります。頑張っているのになかなか成果が上がらない人は、まずはできる…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 誰しもが万が一のときや老後に備えて、少しでも貯金をしたいと思うものですが、実際に生活していると、急な…
  2. 面接の際に「入社可能時期はいつですか?」と質問される場合、採用を前提とした確認をされていると捉えても…
  3. 会社説明会に参加する場合、意外と悩ましい問題となるのが「説明会会場への到着時間」です。遅刻はナンセン…
  4. 年収は、会社から支給される年間の額面給与額のことを指します。実際に給与を受け取ると、額面の金額よりも…
  5. 営業にとって「新規開拓」がとても重要であることは改めて言うまでもありません。しかしながら、大変難度が…
  6. 日本語が難しく感じられる理由の一つに「同音異義語」があります。例えば「しこう」と言われただけでは「思…
ページ上部へ戻る