上場企業の平均勤続年数ランキングトップ30

入社3年間の離職率が、ブラック企業を判定できる指標として注目を浴びるようになって以来、企業の平均勤続年数が、社会的にクローズアップされるようになっています。この平均勤続年数は、有価証券報告書には記載することが義務付けられていないため、開示しない企業もまだまだ多いのですが、企業への信頼感と新卒者の獲得のために、積極的に開示する企業も増えています。本来は入社3年後離職率を開示してもらえば一番ありがたいのですが、さすがにダイレクトすぎる情報ということで平均勤続年数が確認の対象となっているというわけです。それでは上場企業の平均勤続年数のトップ30社をご紹介していきます。

直近の平均勤続年数トップ30社

上場企業ランキング1〜10位

1位 四国旅客鉄道 鉄道 24年
2位 東武鉄道 鉄道 23.1年
3位 出光興産 石油 22.9年
3位 丸大食品 食品・水産 22.9年
3位 中国電力 電力・ガス 22.9年
6位 河合楽器製作所 その他メーカー 22.8年
7位 学研ホールディングス 出版 22.3年
7位 大阪屋 商社・卸売業 22.3年
7位 王子ホールディングス 印刷・紙パルプ 22.3年
10位 日本曹達 科学 22.2年

上場企業ランキング11〜20位

11位 パナソニック 電機・事務機器 22.1年
11位 グンゼ 衣料・繊維 22.1年
11位 四国電力 電力・ガス 22.1年
11位 高島屋 デパート 22.1年
15位 JT 食品・水産 21.9年
16位 日本製紙 印刷・紙パルプ 21.8年
17位 東洋製罐 金属製品 21.7年
17位 日立金属 鉄鋼 21.7年
17位 東燃ゼネラル石油 石油 21.7年
20位 トーエネック 建設 21.6年

上場企業ランキング21〜30位

20位 中電工 建設 21.6年
20位 名古屋鉄道 鉄道 21.6年
23位 河北新報社 新聞 21.5年
23位 日本電気硝子 ガラス・土石 21.5年
25位 阪急阪神百貨店 デパート 21.4年
25位 日本道路 建設 21.4年
27位 九州電力 電力・ガス 21.3年
27位 大丸松坂屋百貨店 デパート 21.3年
27位 全国農業協同組合連合会 その他サービス 21.3年
30位 日産車体 自動車部品 21.2年

ベスト30の上場企業について見てみると、ほとんど同率の勤続年数の会社が多いことがわかります。 1位の四国旅客鉄道はいわゆるJR四国です。また東京から日光までの路線をもつ東武鉄道が2位となっていることから、インフラ系の業界は長く勤務する条件が整っている傾向があり、その強さが表れて10社中2社が顔を出している結果となりました。

また電力・ガス・エネルギーなどのインフラ業界も同じく長期間勤続年数の代表選手となります。3位に石油の出光興産、中国電力がノミネートされています。この平均勤続年数は結婚や出産などで退職しやすい女性を含めた年数となっているため、男性の場合は定年まで勤務している人がとても多く、働きやすい環境であることが窺い知れます。同率3位の丸大食品は食費業界トップの勤続年数を誇る会社となっています。

6位の河合楽器製作所はその名のとおりピアノやエレクトーンなどの楽器メーカーで熟練した職員を多く抱えることで有名な会社となっています。学研は書籍や学習コンテンツのプロバイダーで、印刷物は作っていますが、サービス業的色彩の強い会社としてはベスト10の中でも唯一の存在となっています。

さらに同率7位の大阪屋は東大阪市に本社を構える出版取次ぎ販売店で1949年創業ということで業界の老舗となっています。王子ホールディングスは王子製紙、王子ネピアなどの持ち株会社で連結では2万5000名弱の従業員を抱える巨大企業です。こちらも製紙業という業態は独特な製造業となっていますが、大手の製造業としてはもっとも平均勤続年数の長い会社となっています。

平均勤続年数が20年を超える会社というのは、それだけ会社としての歴史が長いところが多く、安定して雇用できる業態となっているところがほとんどであることも、ひとつの特徴となっています。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. マイルストーンの意味と使い方

    カタカナビジネス用語の中でも頻繁に耳にすることの多い「マイルストーン」。今回はマイルストーンの意味や…
  2. テレアポのコツ10選【法人営業編】

    法人営業のプロセスにおいて「テレアポが苦手…」と悩む営業マンは少なくないと思います。営業の入り口とな…
  3. 職場で起こるモラハラの特徴と2つの対策

    職場で起こるモラハラの特徴と2つの対策

    セクハラ、パワハラと同じように職場の嫌がらせ問題として近年注目を集めている「モラハラ」。職場でのモラ…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 部活動でキャプテンや主将を務めたという人は、決して星の数ほどいるとは言えませんし、部という一つの組織…
  2. もし送別会で送る側を代表しての挨拶者に指名された場合、旅立つ方々に対してどんな挨拶の言葉を述べれば良…
  3. 昨今、各転職サイトがこぞって力を入れてアピールしているのが「非公開求人」です。確かに「当サイトだけの…
  4. 朝早く起きることができず、ギリギリセーフのタイミングで職場に駆け込むことは誰でも一度や二度は経験があ…
  5. 希望する企業から無事内定を獲得できた場合、入社するまでのしばらくの間、皆さんはどのように過ごしたいと…
  6. 書類の電子化普及に伴ってボールペンを使用する機会は減少傾向にありますが、顧客と直接会って商談を行って…
ページ上部へ戻る