コンセンサスの意味と正しい使い方【例文付き】

コンセンサスの意味と正しい使い方【例文付き】

多様化の時代と言われる中で「コンセンサス」(合意)の意味が変わってきている。過去には共有された単一文化の中でコンセンサスを取ることは比較的容易であった。しかし、情報・移動の増大によって多様な人々が集まる場所においては完全な合意がなされるということは難しく、本来状態において闘争や妥協は不可避であるということを含んでいる。このページではコンセンサスの意味、そしてビジネスシーンにおける用例などを記述する。

コンセンサスとは

コンセンサスとは

コンセンサスの意味

コンセンサスの意味は「複数の人による合意」です。コンセンサスは、複数の人(狭義には大多数の人)が関与するときに使用しますが、「同意」する相手が一人の場合は、アグリーメント(agreement)を使用します。

コンセンサスは所属する会社によって意味が異なる

ビジネス用語としてコンセンサス(合意)を使用する場合、状況に応じて意味が異なってくるため注意が必要です。それぞれは以下の通りです。

(1)「説得」によって同意を形成すること
(2)「自発的な意見・利害のすり合わせ」によって合意を形成すること

ビジネスシーンでは市場原理で動いているのが通常であるため、「(2)「自発的な意見・利害のすり合わせ」によって合意を形成すること」の意味で用いられることが多いと思います。

しかしながら独占企業、公共や政治との関わりなどにおいて統治倫理の組織との接触の際に権力構造が不均衡の状態で、そのような「正直で」「自発的な」意見や利害の折衝を行うことが難しくなる場合が多いと考えられます。

「コンセンサス」を使用する上での注意点

「コンセンサス」という言葉が多義的に用いられているにもかかわらず、異なる文化・政治的文脈を持った場面において、すべての人が同じ意味で使っていると仮定してしまうと、コミュニケーションの事故・齟齬が起こりやすくなってしまいます。

以下に場面に応じて変わるコンセンサスの意味を記述しますが、それぞれの業界の特徴や個人の思想、文化などのバックグラウンドによっても意味合いが変わることが多いので、衝突が起こった際には「コンセンサス」によらず言語の定義の確認をすることをお勧めします。

コンセンサスの使い方【例文付き】

コンセンサスの使い方【例文付き】

ビジネスでのコンセンサスの意味

ビジネスの分野では「この案件について営業部のコンセンサス(=合意)を取っておいて」などの用法があります。「根回し」に似たようなニュアンスを持つ事も多いようです。

コンセンサスを用いた例文

・会議を円滑に進めるために事前にコンセンサスを得る。
・利害関係者とのコンセンサスを図る。

日本の企業においては、ローカル型経営とグローバル型経営で文化が大きく異なります。たとえばローカル文化を持つ企業においては「年功序列」「慣習が法に勝るという文化」などのハイコンテクストカルチャー(文脈が多く共有された文化)が保存されており、この場合にはコンセンサスは「根回し」および見せかけの合意を含む「形式上の同意の確認」という意味で使われていることがあります。

Page 1 of 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. ホチキスで書類を止める正しい位置・ビジネスマナー

    ホチキスで書類を止める正しい位置・ビジネスマナー

  2. 新入社員の内定式で押さえておくべきマナー

    新入社員の内定式で押さえておくべきマナー

  3. 封筒で書類を郵送するときに「行」の書き方マナー

    封筒で書類を郵送するときの書き方マナー

  4. 宴会・飲み会時の中締め・締めの挨拶マナー【例文付き】

    宴会・飲み会時の中締め・締めの挨拶マナー【例文付き】

  5. 失礼のないご愁傷様の正しい意味と使い方【例文付】

    失礼のないご愁傷様の正しい意味と使い方【例文付】

  6. 「返信不要」と書かれたメールへの正しい対処法・マナー

    「返信不要」と書かれたメールへの正しい対処法・マナー

  7. 封筒での正しい「御中」の書き換えと「行」「宛」の消し方.docx

    封筒での正しい「御中」の書き換えと「行」「宛」の消し方

  8. 年末年始の挨拶メールの例文集

    年末年始の挨拶メールの例文集

  9. 決済と決裁の意味の違い

    「決済」と「決裁」の意味の違い

最近の記事

  1. 【営業職のやりがい・スキル・キャリアプランまとめ】営業の魅力を知ろう! 【営業職のやりがい・スキル・キャリアプランまとめ】…
  2. できる営業マンの特徴10選!これであなたも結果にコミットできる! できる営業マンの特徴10選!これであなたも結果にコ…
  3. 無口な人の7つの特徴 無口な人の7つの特徴
  4. 空気が読めない人の5つの特徴と対処法 空気が読めない人の5つの特徴と対処法
  5. ソリューション営業を実践するための5つのプロセス ソリューション営業を実践するための5つのプロセス

人気記事

  1. 登録されている記事はございません。

オススメ記事

  1. 【営業職のやりがい・スキル・キャリアプランまとめ】営業の魅力を知ろう! 【営業職のやりがい・スキル・キャリアプランまとめ】…
  2. できる営業マンの特徴10選!これであなたも結果にコミットできる! できる営業マンの特徴10選!これであなたも結果にコ…
  3. 無口な人の7つの特徴 無口な人の7つの特徴

最新記事

  1. 【営業職のやりがい・スキル・キャリアプランまとめ】営業の魅力を知ろう!
  2. できる営業マンの特徴10選!これであなたも結果にコミットできる!
  3. 無口な人の7つの特徴

最近の記事

  1. 主任と係長の役割の違い・共通点 主任と係長の役割の違い・共通点
  2. コンサルティングファームへの転職 未経験でもコンサルティングファームへの転職を勝ち取…
  3. 転職に有利な資格 転職を成功させる!転職に有利な資格9つ
  4. 要領がいい人に共通する7つの特徴 要領がいい人に共通する7つの特徴
  5. コンプライアンスの意味と使い方 コンプライアンスの意味と使い方
  6. 使えない年上部下の指導方法 使えない年上部下の指導方法
  7. 「イシュー」の意味と正しい使い方【例文付き】 「イシュー」の意味と正しい使い方【例文付き】
  8. 尊敬される人間関係を築ける人の9つの特徴 尊敬される人間関係を築ける人の9つの特徴
  9. 行動力のある人に共通する11の特徴 行動力のある人に共通する11の特徴
  10. 仕事の集中力を高める10の方法 仕事の集中力を高める10の方法

最近の記事

  1. 【営業職のやりがい・スキル・キャリアプランまとめ】営業の魅力を知ろう!
  2. できる営業マンの特徴10選!これであなたも結果にコミットできる!
  3. 無口な人の7つの特徴
  4. 空気が読めない人の5つの特徴と対処法
  5. ソリューション営業を実践するための5つのプロセス
PAGE TOP