就活の会社説明会で印象に残る質問例5選

就活生向けに企業が行っている「会社説明会」に参加することで、その会社はどんな会社なのか、事業は何をやっているのか、将来性はあるのかなど、一通りを知ることができます。

会社説明会は、会社からの事業説明だけでなく、自分から疑問に思っている点を質問することができるいい機会でもあります。会社説明会で、少しでも印象を企業側に残すためには「いい質問」をすることがポイントになります。今回はそんな「いい質問」とはどんな質問なのか具体的な質問例や、会社説明会とはなにかなどをご紹介していきます。会社説明会のポイントをしっかり把握し、参加するようにしましょう。

最低限のマナーは守ろう

就活で会社説明会へ参加するというのは、気軽に会社説明を聞くだけの場ではありません。会社説明会は、企業との初対面の場となりますので、あまり気持ちを緩くしないことが大切です。社会人としての話し方・マナー・挨拶などはしっかりと行うようにしましょう。

人事担当者の話がスタートした時点より、就活は始まっていますので、基本マナーを意識して聞く事が大切です。会社説明会では、採用担当者に見られている意識で挑むことで、第一印象をよくすることができるのです。他にも、最低限抑えておきたいポイントは下記の5つとなります。

・開始5分前には説明会の会場に到着していること
・会場に入ったらコートは着ないこと
・携帯電話はマナーモードか電源OFFにしておくこと
・荷物は椅子の下におくこと
・終了後、企業の人にあいさつをすること

この5ポイントは最低限のマナーとなりますので、しっかりと抑えておきましょう。

企業から好印象をもらえる質問5選

会社説明会に行くと、企業へ質問をすることができます。この時、質問により相手に与える印象を良くすることができます。担当者にとって好印象な学生は、「マナーが良い」「意表を突く質問をしてくる」などがあります。ただ、質問攻めをすればいいのではなく、効率的にポイントを抑えた質問ができるかどうかがコツになります。下記でオススメの質問例を5つ紹介します。

・スキルアップする為に必要としている能力はなんですか?
・御社の思う会社の強みと弱みは何ですか?
・入社できたときには◯◯にチャレンジしたいと思っているのですが、過去にそんな事例はありますか?
・御社で活躍されている営業の方に共通する特徴はありますか?
・今後入社する社員に求めるスキルや資質は何ですか?

上記の5つの質問は、「もしその企業で働くことになったら」という想定をした上での質問になります。このような質問をすることで、好印象を与えることができますので、有効に活用していきましょう。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 責任転嫁する上司の対処法

    責任転嫁する上司の対処法

    あなたの会社には、ミスや失敗を責任転嫁する、無責任な上司はいないでしょうか?ミスが発覚すると「この問…
  2. 理想の上司になるための10の条件

    上司の皆さん,皆さんは部下から「理想の上司」として評価されている自信はありますか。部下から理想の上司…
  3. 【マネジメント層必見!】言うことを聞かない部下を動かす上司の資質

    「自分はリーダーに向いていないのではないか…」 マネージャーなどの部下を管理する立場になってから、…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 転職や就職面接の場面において、正直に答えにくい質問をされる場合が多々あります。そのような質問をされた…
  2. 年収は、会社から支給される年間の額面給与額のことを指します。実際に給与を受け取ると、額面の金額よりも…
  3. 宴会や飲み会において、「中締め」や「締め」の場面で部下や同僚から挨拶を依頼された場合、皆さんならどの…
  4. 上司には様々なタイプがいると思いますが、その中でも怖い上司とはどう付き合っていくべきなのか、その関わ…
  5. 部下をやる気にさせる特効薬と言えば「褒める」ことに尽きると言って良いでしょう。しかしただ褒めれば良い…
  6. 就職もしくは転職を果たすためにまず突破しなければならない第一関門と言えば、「書類選考」ですよね。その…
ページ上部へ戻る