会社説明会で質問する際、名前や大学名を名乗るべきか

会社の説明会において一通り会社側の説明が終わった後、通常実施されるのが学生側からの質問受付です。では学生が多数参加している会社説明会で質問する場合、大学名や氏名等は名乗るべきなのでしょうか。今回は就活生のこの疑問について、ズバリ明確に回答します。

質問時に名乗ることは「マナー」

例えば国の政府高官や地方自治体の首長等に対する会見の場面で、首長に対して質問を行う際、会見に参加しているマスコミ各社の記者は必ず社名と氏名を名乗ります。それは会見におけるルールと言うより、社会におけるごく一般的なマナーだからです。

少し立場をかえて考えてみてください。自分が質問を受ける場面となった場合、何も身分や氏名などを名乗らず突然質問を浴びせれる場合と、社名や氏名を名乗った上で相手が質問をしてくる場合、どちらが好印象であり、また質問にも答えやすいでしょうか。

仮に質問が許される時間であったとしても、質問するということは会社側の時間も奪って、自分の質問に答えるよう会社側に要求する行為でもあります。そうした要求をするなら、礼儀として、マナーとして大学名や氏名を名乗ることは当然と言えます。

会社説明会での質問の仕方

会社説明会で企業に質問するときは、以下の順番で答えるようにしましょう。

質問の正しい仕方
1:元気に挙手をする
2:指名されたら席を立つ
3:説明会のお礼「本日は貴重なお時間を頂き、有難うございました。」
4:「大学名・学部・名前」の順に伝える
5:本題の質問に入る
6:企業が回答中のとき、笑顔で頷きながら聞く
7:改めてお礼「理解できました。有難うございます。」

その場にいる企業の社員や就活生から視線を集めるので、緊張してしまう人もいますが、立ち上がったときは背筋を伸ばして、お腹から声を出してハキハキ喋るようにしてください。もちろん笑顔を忘れずに。

立て続けに質問をするのはあまり好ましくありません。会社説明会は参加している学生みんなにも気を使いましょう。それがマナーです。ですがもし、手を挙げる人があなた以外にいないのであれば、「もう一つご質問しても宜しいでしょうか?」と断りを入れた上で挙手するのはオッケーです。

但し、名乗らなくても良い場合はある

但し、会社説明会の質問のときに名乗らなくても良い場合もあります。それは説明会を実施している企業側が学生からの質問を受け付ける際、「質問するにあたっては大学名や自分の名前を名乗る必要はありません」もしくは「名乗らないようにしてください」といった特別な注文があった場合です。これにはいくつかの理由があります。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 責任転嫁する上司の対処法

    責任転嫁する上司の対処法

    あなたの会社には、ミスや失敗を責任転嫁する、無責任な上司はいないでしょうか?ミスが発覚すると「この問…
  2. 面接で緊張しない方法15選

    すでに何社か面接を受けた就活生の皆さんなら経験したと思いますが、面接で緊張をしない人はまず存在しませ…
  3. 外回り営業マンのサボり方

    外回りの営業といえば、時間の使い方を自分で設計する仕事ともいえるのではないでしょうか。営業をしっかり…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 会社説明会は面接の場ではありませんが、そこには皆さんの採用を左右する人事担当者の方が見えている訳です…
  2. 年収額に対する手取り額や貯金額、支払い可能な家賃額を紹介するシリーズ記事において、今回は「年収400…
  3. 身内に突然の不幸があり、葬儀に出席、もしくは準備をする場合は忌引き休暇として会社を休むことが出来ます…
  4. せっかちな性格の人の7つの特徴
    エレベーターのドアが閉まる瞬間でも絶えず「閉まるボタン」を連打する人や、話し言葉が非常に早口の人、計…
  5. 本来組織とは同じ目標に向かって共に手を携え、友愛や協調精神の元に協力し合いながら一丸となるべきものだ…
  6. 配属先が変わった時、新入社員として新しく配属される、そんな時には配属先での「挨拶」が必要になります。…
ページ上部へ戻る