御社・貴社・弊社の意味と使い分け方

社会人になると礼儀やマナーなどは出来て当たり前のことであり、言葉遣いなども社会人らしく正しい言葉遣いが求められます。しかしながら中には意味や使い方の難しい言葉などは沢山あり、どんな時にどんな言葉を使えばいいのか分からないケースもあるかもしれません。

「御社、貴社、弊社、」などは使う頻度の高い言葉でありながらその正しい意味やどんな時に使うべきなのかを理解していない人も多く見られます。そこで今回は御社、貴社、弊社、それぞれの正しい言葉の意味と使い分けについて解説していきます。それぞれ似たような言葉でもあることからどんな時にどれを使えばいいのかいまいちわからない人も多いと思います。正しく使えているか、失礼のない言葉の選択が出来ているか、確認の意味も込めてしっかりと最後までお読みください。


ややこしい「御社」と「貴社」の違い

まずはややこしい「御社」と「貴社」のその違いについてお話したいと思います。どちらも「相手の会社」を指す言葉であり、どんな時にどちらを使えばいいのか分からないのではないでしょうか。どちらを使っても間違いではないようにも思えますが、それぞれに正しい使い方があることをここで知っておいて下さい。

それぞれを正しく使うポイント、それは話し言葉か、書き言葉か、という違いです。簡単に言いますと会話の中で口に出して使う際には「御社」、書類や手紙などの書き言葉で使う際には「貴社」、このように使うのが正しい使い方になります。例えば会話の中で「貴社」と言ってしまったり、手紙で「御社」と書いてしまうことなどは正しい使い方ではないということになります。

口頭では「御」を付け、書面上では「貴」をつける、このように覚えておけば会社以外の場合でも使い方に迷うことはなくなります。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 「信用」と「信頼」の正しい意味・違い

    世の中には、同じような意味を持つ似た言葉がたくさんあります。例えば、 「元旦」と「元…
  2. 営業マンのビジネススーツマナーまとめ

    営業マンのビジネススーツマナーまとめ

    入社した会社で営業職として働くことになった場合、ビジネススーツの着用が必須といえます。営業マンは社外…
  3. 営業が楽しいと感じる6つの瞬間

    営業の楽しい・辛い理由を大公開!向き不向きを判断する6つの特徴つき

    会社の最前線でお客様との窓口役となる営業マン。正社員として働いた経験のない、就職活動中の学生の皆さん…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. ビジネスシーンでは、職場やクライアント先などのさまざまな場面で、どのような相手とも円滑にコミュニケー…
  2. 「美人は就活が上手くいきやすい」、「顔採用をしている会社がある」などというような面接での顔採用に関す…
  3. 企業の中で所属する課やチームのリーダーになることを「苦手」だと感じる人は多いかもしれません。リーダー…
  4. ボーナスを受け取っている皆さん方にとって、年2回のボーナスシーズンは大変心待ちどおしい時期だと言って…
  5. 「好きな言葉はなんですか」という質問も、面接での定番と言って良いほどよく聞かれる質問の一つです。では…
  6. 社会人として経験や実績を積み、自分のビジネススキルなどにも自信が付いてきた頃に考えるのが「独立」や「…
ページ上部へ戻る