女性社員との会話で注意するべきセクハラ発言12選

女性社員と会話する場合、特に男性社員が気をつけなければならないことがセクシャルハラスメント、いわゆるセクハラです。セクハラが難しい点はセクハラの判断において女性側の主観が重視されるため、明快に善し悪しを判別できない点ですが、一つだけ確実に言えることは男性側の判断だけで「これぐらいは大丈夫」と思い込むことは危険だということです。自己判断だけに頼らず様々な事例を知ることで、セクハラに対する見識を身に付ける努力が大切と言えます。そこで今回は、女性社員と会話する場合にセクハラ発言とみなされるおそれが高い発言の具体例をまとめてみましたので、セクハラに対する理解にぜひ役立ててください。


①女性社員の容姿に関する発言

女性社員の容姿に対する発言は悪意がなく、ほめ言葉のつもりでもセクハラ発言となる場合が多々あります。従って注意が必要というより、特に男性社員は女性社員の容姿に対する発言はできる限り口にしないようにした方が望ましいと言えます。

セクハラとみなされるおそれの高い発言例
1.「最近太ったね。もう少し痩せた方がいいよ」
2.「とっても色っぽくなったねえ。」
3.「胸(おしり)が大きくて、スタイルが良いね」
4.「もう歳なんだからさあ、そんなに厚化粧しなくても良いと思うよ」


②女性社員のプライベートに関する発言

女性社員にとってセクハラとなるのは容姿に限りません。女性社員のプライベート、特に異性関係や性行為、結婚等に関する話題はセクハラ発言とみなされる可能性が大変高いと言えます。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 自分の糧にできる嫌いな上司との付き合い方7選

    仕事をしていると、職場内で嫌いな人や苦手な人が1人や2人はいるものです。そして、そんな嫌いな人に限っ…
  2. 新規開拓営業で結果を残す4つのコツ・方法

    営業と言う仕事の中で、特に難度が高いと思われがちなのが「新規開拓営業」です。そんな新規開拓営業にも顧…
  3. 温厚な人の10の特徴

    温厚な人の10の特徴

    温厚な人や穏やかな人は、優しい人柄のため、一緒にいるだけでこっちも穏やかな気持ちになれるくらい、居心…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 社会人になり働き始めると「差がつくこと」が色々と出てきます。仕事に対して打ち込む人とそうじゃない人と…
  2. 営業利益、経常利益、純利益、どれも同じ「利益」と言う言葉が付くことから、似たような意味、同じような意…
  3. 他業種への転職となると、これまでの知識や経験が活かせないことも多く精神的な部分での不安は大きいかもし…
  4. 会社説明会に参加する場合、意外と悩ましい問題となるのが「説明会会場への到着時間」です。遅刻はナンセン…
  5. 面接試験では「定番」と呼ばれる質問事項がいくつかありますが、今回のテーマである「最近気になったニュー…
  6. 契約書の作成や送付はビジネスマンにとって重要な業務であり、社会人にとって最低限のビジネスマナーだと言…
ページ上部へ戻る