女性社員との会話で注意するべきセクハラ発言12選

女性社員と会話する場合、特に男性社員が気をつけなければならないことがセクシャルハラスメント、いわゆるセクハラです。セクハラが難しい点はセクハラの判断において女性側の主観が重視されるため、明快に善し悪しを判別できない点ですが、一つだけ確実に言えることは男性側の判断だけで「これぐらいは大丈夫」と思い込むことは危険だということです。自己判断だけに頼らず様々な事例を知ることで、セクハラに対する見識を身に付ける努力が大切と言えます。そこで今回は、女性社員と会話する場合にセクハラ発言とみなされるおそれが高い発言の具体例をまとめてみましたので、セクハラに対する理解にぜひ役立ててください。


①女性社員の容姿に関する発言

女性社員の容姿に対する発言は悪意がなく、ほめ言葉のつもりでもセクハラ発言となる場合が多々あります。従って注意が必要というより、特に男性社員は女性社員の容姿に対する発言はできる限り口にしないようにした方が望ましいと言えます。

セクハラとみなされるおそれの高い発言例
1.「最近太ったね。もう少し痩せた方がいいよ」
2.「とっても色っぽくなったねえ。」
3.「胸(おしり)が大きくて、スタイルが良いね」
4.「もう歳なんだからさあ、そんなに厚化粧しなくても良いと思うよ」


②女性社員のプライベートに関する発言

女性社員にとってセクハラとなるのは容姿に限りません。女性社員のプライベート、特に異性関係や性行為、結婚等に関する話題はセクハラ発言とみなされる可能性が大変高いと言えます。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 日本人の半数以上が間違った意味で使っている日本語20選

    日本人の半数以上が間違った意味で使っている日本語20選

    日本人でありながら日本語を間違って使用していることは実はそんなに少なくありません。今回紹介する言葉の…
  2. 就活で名刺を作るメリット・デメリット・注意点まとめ

    大学生協などで手軽に名刺が作れ、それを就活で利用する学生が増えています。採用担当と直接やり取りができ…
  3. 圧迫面接の意図と3つの対処法【質問例つき】

    就活や転職では避けて通れない個人面接。そのなかでも、就職希望者の皆さんが最も恐れる、もしくは苦手意識…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 販売やサービス契約など、営業という職は聞きなれた職ですが、その裏側にはマーケティングを行う職も存在し…
  2. 法人間に限らず、個人間の社交の場面でもよく登場するものに「菓子折り」があります。この菓子折りの定義や…
  3. 上司や取引先から返事が来ないときに催促をスムーズに行う方法
    取引先や上司に、依頼や質問をしたのになかなかその返事が来ないときの対処法について述べます。友人や家族…
  4. 社員のモチベーションが高く職場の雰囲気が良い状態だと、自然と会社の売上も上がるといわれますが、おおむ…
  5. 体調不良や身内の不幸など仕方ない理由であったとしても、予約していた会社説明会をドタキャンしてしまった…
  6. 事務系の仕事に限らず、ビジネスマンが様々なビジネスシーンで活用している表計算ソフトと言えばマイクロソ…
ページ上部へ戻る