カテゴリー:マネジメント

  • 「うつ病」になった部下への接し方

    一昔前はうつ病に対する社会の理解が浸透しておらず、うつ病の方は周囲から孤立してしまい、余計に症状が悪化してしまうといった悲劇的な状況もありましたが、現在では、十分とまでは言えないまでも、うつ病に対する社会の理解もかなり浸…
  • 部下が質問攻めをしてくるときの対処法

    この記事をご覧になっている方は「部下から毎回のように質問攻めにあい、ほとほと困っている」という方が多いと思われます。一つや二つの質問ならまだしも、次から次に質問を繰り出されることが重なれば、疲れるだけでなく、貴重な時間を…
  • 何度言っても同じミスを繰り返す部下への注意の仕方

    上司にとって、部下を繰り返し注意することは決して心地良いものではありません。ましてや、それがたった今注意したばかりの内容だったとなれば尚更だと言えるでしょう。しかし、悩んでばかりいても解決しません。そこで、この記事では何…
  • 新入社員が抱える悩み3つとその解決法

    同じ部下であっても、新入社員の悩みはやはり同じ若手でも数年以上経験を積んだ社員と異なり、新入社員特有の独特な悩みがあるものです。しかも、上司である皆さんにとって厄介なことは、特に新入社員は悩みをなかなか上司に打ち明けられ…
  • 年上の部下ができたときの接し方で心得ておくべき4つのこと

    社会のグローバル化と共に、年功序列という従来の日本型人事制度から実力本位の人事制度へと多くの日本企業を舵を切っている状況を踏まえた場合、上司の皆さんにとって年上にあたる部下を引き受けるケースは、今後増えることはあっても減…
  • 【部下を持つ人必見】嫌われる上司の特徴5選

    上司は時としてその職責を全うするために、多少部下に嫌われることも覚悟して仕事へ取り組まなければならない場面があります。しかしながら、不要に、或いは過度に部下から嫌われるようなことがあれば、部下とのコミュニケーションに支障…
  • 【重要】年上の部下には敬語とタメ口どちらで話すべきか

    もし皆さんが年上の部下とのコミュニケーションの取り方に悩んでいるとしたら、皆さん自身の考え方等で見直しが必要な点があるかも知れません。例えばこの記事のタイトルとなっている「年上の部下に敬語を話す重要性」とあるとおり、部下…
  • 【上司失格!】部下に仕事を任せない上司を脱却する5つのステップ

    部下に仕事を任せられないという上司の多くは、個人プレイヤーとして優秀な人が多いと言います。なぜなら、平社員のときに自分はプレイヤーとして精一杯頑張り、結果を出し続けてきた人だからです。しかし、会社はスポーツ同様、チームで…
  • 逆パワハラとは

    パワーハラスメントとは、職場において権力のあるものがないものに対して行われる「嫌がらせ・いじめ」のこと。確かに、人は力を持つとそれを不正に利用する場合があるものです。ところが最近は「逆パワハラ」が問題として取り上げられて…
  • コーチングとティーチングの違い【それぞれのメリット・デメリット】

    ビジネスの場面でよく耳にする「コーチング」「ティーチング」という言葉があります。どちらも学習に関する言葉ですが、その違いについてここでは解説します。「コーチング」「ティーチング」それぞれの長所・短所をはっきりと理解した上…

PICK UP 記事

  1. 2015-12-14

    【送付マナー】契約書を郵送するときに気を付けるべき5つのこと

    契約書の作成や送付はビジネスマンにとって重要な業務であり、社会人にとって最低限のビジネスマナーだと言…
  2. 2015-4-2

    【働きすぎていませんか】日本人とアメリカ人の働き方の違い

    「日本のサラリーマンは、働きアリのように、本当によく働く」 日本人に対する、海外のそんなイメージを…
  3. 2016-1-25

    30代で転職する際の「強み」と「弱み」

    例えばある中途採用において20代の応募者が採用され、30代の応募者が不採用だったとしても、人間性や資…
  4. 2016-3-12

    新しい職場に慣れるまでに必要な期間と慣れない場合の対処方法

    新しい職場は誰しも緊張するもの、慣れるまでにはある程度の時間が必要になるかもしれません。新しい職場に…
  5. 2016-4-6

    営業で説得力が増す「導入事例」の上手な伝え方3つ

    営業を行う上で説得力を高めてくれる題材の一つが「導入事例」です。例えば「この商品を御社が利用すればこ…

ピックアップ記事

  1. おおらかな人の7つの特徴
    いつも優しくて穏やか、包容力を感じさせるような「おおらかな人」。そんなタイプには、つい頼りたくなった…
  2. 「君付け」「さん付け」職場の呼び方マナー【上司・部下・同僚】
    職場には上司や先輩、部下など、役職の違う社員の人がたくさんいます。上司や先輩の名前を呼ぶとき、相手の…
  3. 営業でミスしたときの謝罪方法
    仕事のミスでお客様に迷惑をかけたとき、謝罪するのはビジネスの基本ルール。放置しておくとクレームになる…
  4. 日本語には多くの類似表現が含まれます。今回は「大事な人」と「大切な人」の違いについて記述します。「大…
  5. 些細な口論や大喧嘩をするなど、コミュニケーションが円滑に取れず感情的になって、言い争いになってしまう…

ピックアップ記事

  1. 「企画」という仕事は、実は企画職に限られる仕事ではありません。頻度の違いこそありますが企画という仕事…
  2. 「ご愁傷様(です)」は、身内等が亡くなった遺族の方に対しお悔やみの気持ちを伝えるというデリケートな場…
  3. 就活や転職では避けて通れない個人面接。そのなかでも、就職希望者の皆さんが最も恐れる、もしくは苦手意識…
  4. 最近インターネットでも良く目にする「インバウンドマーケティング」と言う言葉。なんとなくわかるようでも…
  5. 商談場所や待ち合わせでカフェや喫茶店を利用するときでも、社会人であればマナーに注意しないといけません…
  6. 退職の意思を伝える場合には、その内容もさることながら伝える時期や時間帯、つまりタイミングというものが…
ページ上部へ戻る