カテゴリー:経営

  • 社長になる人が知っておくべき4つの心得

    日本には膨大な数の中小企業があり尚且つ日々新しい会社が誕生しており、「社長」になることだけを考えれば特別な資格や厳しい条件が課せられるわけではありませんので、極論すれば誰でも社長になることはできます。しかし、日々生まれる…
  • 経営コンサルタントを選ぶときの3つの注意点

    今回は経営コンサルタントを選ぶときの注意点を御紹介することにします。実は当編集部には現役の経営コンサルタントも在籍していますので、選ばれる立場のコンサルタント自ら経営コンサルタントを選ぶ上での注意点等を披露させて頂きます…
  • 会社設立時に必要な「資本金」の意味とは

    会社を設立する場合、必ず必要になってくるものの一つに「資本金」があります。「資本金」は長い歴史を有する大手企業の会社案内ページにも項目の一つとして必ずありますし、会社が決算を行う場合にも毎年申告書に記載を求められるもので…
  • ワーク・ライフ・バランスの企業の具体的な実践例

    ワーク・ライフ・バランスの導入は、企業における将来を見据えた取り組みとなります。好転しない経済状況下において労働時間を減らすことに抵抗がある企業も少なくないかもしれませんが、優秀な社員の確保やモチベーションの向上と言った…
  • 営業利益・経常利益・純利益の違いとは

    営業利益、経常利益、純利益、どれも同じ「利益」と言う言葉が付くことから、似たような意味、同じような意味だと感じる人も多いかもしれません。しかし厳密にはそれぞれ意味の違う言葉であり、これらを理解していないと、仕事の上で勘違…
  • 社長に向いている人と向いていない人の5つの違い

    社長にはよく向き、不向きがあると昔からよく言われてきましたが、では具体的にどのような人が社長に向いているのか、向いていないのかとなると今ひとつ判然とせずそれほど明確になっているとは言えません。そこで当サイト編集部では社長…
  • 失敗する経営者の4つの特徴

    会社が30年以上生存する確率は1%未満と言われています。それだけ会社というものは設立することより存続させることが如何に難しいかと言うことであり、ある程度の成功を収めていた経営者であっても長期間の会社経営の中で失敗を犯し、…
  • 会社をホールディングスにするメリットとは

    会社の形態には様々なものがありますが、その中でも最近では「ホールディングス」と言う言葉を多く聞くようになってきました。誰もが名前を知る大手企業もホールディングス化を進めるケースも多くなっています。会社をホールディングス化…
  • 会社でワーク・ライフ・バランスを導入するときの問題点とは

    仕事だけでなく生活とのバランスを取り、働きやすい環境作りを促進するワーク・ライフ・バランスの考え方はこれからの日本でも重要な考え方となるはずで、その意味や導入するメリットについては「ワーク・ライフ・バランスの意味と企業が…
  • コーポレートガバナンスの意味とは

    コーポレートガバナンスの必要性や重要性については年々増加していると言えます。これからの時代の会社経営において、必要不可欠な考え方だと言えます。しかしながらまだまだ浸透していないこともまた事実で、コーポレートガバナンスと言…

PICK UP 記事

  1. 2016-6-9

    「転勤したくない」転職理由を面接官に納得してもらう伝え方のコツ4つ

    「転勤を命じられたから」という理由で転職を決断した方にとって、転職先でまた転勤を命じられることはでき…
  2. 2015-11-4

    会社の同期と馴染めないときにあなたが考え直すべき3つのこと

    会社とは組織で連携しながら仕事を行う場ですから、社員間の円滑で良好な人間関係は潤滑油として不可欠です…
  3. 2015-9-18

    無形商材の営業で身につくスキル3つ

    皆さんは「無形商材」という言葉についてご存知でしょうか。「無形商材」とは文字通り形のない商品のことで…
  4. 2016-3-31

    売上が悪く、ノルマが達成できないときの営業マンの月末の終わり方

    営業マンにとって大事な数字、「営業成績」。売上が悪い月などはノルマが達成出来ず気が重くなることもしば…
  5. 2015-8-27

    今更聞けない暑中見舞いを出す時期・書き方・文例について

    日本において夏といえば海水浴等のレジャーを想起したり、スイカやカキ氷といった食べ物を想起されることが…

ピックアップ記事

  1. おおらかな人の7つの特徴
    いつも優しくて穏やか、包容力を感じさせるような「おおらかな人」。そんなタイプには、つい頼りたくなった…
  2. 「君付け」「さん付け」職場の呼び方マナー【上司・部下・同僚】
    職場には上司や先輩、部下など、役職の違う社員の人がたくさんいます。上司や先輩の名前を呼ぶとき、相手の…
  3. 営業でミスしたときの謝罪方法
    仕事のミスでお客様に迷惑をかけたとき、謝罪するのはビジネスの基本ルール。放置しておくとクレームになる…
  4. 日本語には多くの類似表現が含まれます。今回は「大事な人」と「大切な人」の違いについて記述します。「大…
  5. 些細な口論や大喧嘩をするなど、コミュニケーションが円滑に取れず感情的になって、言い争いになってしまう…

ピックアップ記事

  1. 最近インターネットでも良く目にする「インバウンドマーケティング」と言う言葉。なんとなくわかるようでも…
  2. 組織の中には様々な業務がそれぞれの部署によって行われています。例えば営業部であれば営業活動を行うこと…
  3. テレアポによってどんなにアポイントが成立したとしても、契約がとれなければ売上には結びつきません。営業…
  4. 宴会や飲み会において、「中締め」や「締め」の場面で部下や同僚から挨拶を依頼された場合、皆さんならどの…
  5. 男性上司や同僚の転勤が決まった場合、転勤は上司や同僚にとって新たな門出でもある訳ですから、送り出す側…
  6. 大手企業に就職した場合とベンチャーに就職した場合では、身につくスキルや知識などが異なってくることは何…
ページ上部へ戻る