仕事辞めたい人の本音の転職理由と後悔しない6つの転職方法

仕事を辞めたいと思ったことはありませんか?そんなことを言うと「甘え」や「逃げ」であると説教をされたことがある人もいるかもしれません。しかし今の仕事を辞めることが目標になっているのでなく、キャリアやスキルアップなどの将来を見据えた転職ならば、決して悪いものではありません。自分の人生を後悔しないためにも、仕事を辞めたい時におさえておくべきチェックポイントや成功しやすい転職方法についてあらかじめ確認しておきましょう。


仕事を辞めたい5つの理由

仕事を辞めたい5つの理由

1.給与が低い

仕事を辞めたい転職理由をアンケートにすると、必ず上位にくるのがこの「給与が低い」という理由です。生きていくためには必ずお金が必要になるだけに、自分の働きに見合った給与がもらえていないと感じるとモチベーションが大幅に低下してしまいます。

2.人間関係が悪い

私達が会社で働く以上、人とコミュニケーションをとることは不可欠です。そのため、上司や同僚、部下と合わないといったものから、取引先とのやりとりでストレスを抱える人が多いのも事実です。人間関係も、今の会社に対して不満を感じる転職理由として、常に上位に位置します。

3.成績が悪い

転職の際にマイナス評価になるのではと、なかなかこれを言う人は少ないのですが、実はよくある理由です。営業成績が悪いために給与がこの先下がりそうである、会社に居づらいなど、実力主義の会社では特に査定が厳しいため、競争にすっかり疲れてしまった人もいるようです。違う職種を求めて転職を考える人も少なくありません。

4.希望の仕事ができない

「生活のため」と、ある種の割り切りをもって働けるのならいいですが、あまりにも自分の適正や希望と合わない仕事を続けることは、モチベーションの維持が非常に難しいためストレスにしかなりません。やりがいのある仕事を求めて転職を考えるケースです。

5.労働時間が長い

始発から終電まで会社で過ごし、土日は家でただ寝るだけ…労働時間が長いとプライベートにまで影響を及ぼしてしまいます。仕事へのやる気はあっても、いつしか体力や心が限界を迎えてしまい、最悪の場合、心身に疲労をきたして会社に行けなくなってしまうことも。いわゆる「ワーク・ライフ・バランス」を意識した働き方を多くの人がのぞんでいます。


辞める前に考えるべき5つのこと

辞める前に考えるべき5つのこと

1.スキルテストを受けて自分の能力を見極める

転職をする前に知っておきたいのが、今の自分の市場価値です。いざ辞めてから、転職先を探してみたが自分のスキルや経験を必要とする会社と出会えなかったとなると、会社を辞めたことを必ず後悔してしまいます。そこで利用したいのが、各転職支援サイトやエージェントが行っているスキルテスト(似たような名前で色々なものがあります)です。

どの転職サイトも、自社に登録してほしいために無料でこのサービスを提供しています。このスキルテストの結果を見て、自分の強みや市場価値を客観的に判断してもらうことで、どういった転職先がふさわしいか判断の材料にすることもできます。もちろん、市場価値の結果が、自分の想定値よりも低かった場合、ひとまず転職をやめて、今の会社で頑張ってみることを考える選択肢もあります。一度自分の気持ちを冷静にしてくれる効果もあるので、ぜひスキルテストはうけてみましょう。

2.今の会社にいることで受けているメリットを考える

今の会社での働くメリットに魅力をかんじているうちは、退職はしない方が良いです。例えば、長年勤めているので人間関係が築けている事、休みがカレンダー通りであること、趣味と仕事の両立をする時間があること、職場まで交通の便がよいこと…思った以上に浮かんできませんか?

その会社にいると当たり前のように受けている恩恵に気付かず、転職したときに初めてメリットと気づくことも多々あります。転職する前だからこそ、今の会社とまだ見ぬ新しい会社をよく天秤に掛ける必要があります。退職の原因となっている問題は、今のメリットを失ってまで解決する必要があるものなのか見極めてください。

3.語れる成功体験を経験しておく

転職する年代によって求められている経験やスキルは変わります。20代ならポテンシャル、30代なら即戦力となれる経験、40代以降であればマネジメント経験の有無は大きな判断材料となります。ただどの年代でも求められる共通のものが「成功体験」です。

成功体験を重ねることで人は仕事においての自信をつけていきます。転職を考えているからこそ、自分の実力を出しきって成功体験を1つつくっておきましょう。転職の面接の場でも、語れる成功体験があることは自分を生き生きと魅力的にみせてくれます。

4.本当に転職が必要なのか自問自答する

希望の仕事ができないことはよくあげられる退職理由ですが、自分の希望は退職しないと叶わないものなのか、今の会社では本当にできないことなのかも十分吟味してみてください。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 初任給で親に贈りたいプレゼントランキングベスト10

    新社会人として初めて会社から支給される初任給。これをどう使うかワクワクしながら考えている方も多いので…
  2. 「お忙しいところ」の正しい使い方

    「お忙しいところ」の正しい使い方

    ビジネスメールで多用される「お忙しいところ」というフレーズ。メールを受け取る相手が快くやり取りするた…
  3. 「恐縮」の意味・正しい使い方【例文付き】

    「恐縮」を日常会話の中で用いることは稀ですが、ビジネスシーンでは常用される言葉のひとつ。社会人として…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 面接を行う際に希望日をこちらで指定できるという時に、あなたならなるべく早く設定しますか?それとも遅め…
  2. せっかちな性格の人の7つの特徴
    エレベーターのドアが閉まる瞬間でも絶えず「閉まるボタン」を連打する人や、話し言葉が非常に早口の人、計…
  3. 法人営業のプロセスにおいて「テレアポが苦手…」と悩む営業マンは少なくないと思います。営業の入り口とな…
  4. 就活生向けに企業が行っている「会社説明会」に参加することで、その会社はどんな会社なのか、事業は何をや…
  5. 若者の車離れは有名な話となってしまいましたが、近年の若者は車だけでなく「出世」に対しても意欲や関心が…
  6. デキる営業マンは話し上手で、性格も明るく、みんなの人気者がなる仕事。営業職はそんな饒舌な人がつくイメ…
ページ上部へ戻る