名刺を忘れた時の対処法

名刺はサラリーマンが絶対に忘れてはいけないものの一つで、常に予備を含めて持ち歩くことが大切です。初対面で交換しあう名刺は相手とのつながりを作る大切な手段であるとともに、自分や会社を表す大切な資料でもあります。名前が読みやすいようフォントを調節したり、ルビを振ったりと、名刺には会議で使用する資料と同じように気を配る必要があります。

また名刺を受け渡しする際にも机をはさまないことや立ち上がって行うなど、様々なマナーがあるため、あらかじめしっかりと確認しておきましょう。しかし、一生懸命作成した名刺が切れていたり、忘れてしまった場合はどのように対処したら良いのでしょうか。その万が一の状況に対しての対処法を紹介します。


名刺を忘れたり、切らしたりした場合

名刺を忘れた名刺を忘れたり、切らしたりした場合はまず、その旨を最初に相手に伝えることが大切です。相手は仕事に使う大切な時間をわざわざ割いてまで対応してくれているため、迷ったり、探したりする時間は相手に対して失礼に当たります。そのため、すぐに名刺を忘れてしまったことをお詫びし、次回に改めて渡すことを約束することで、相手に失礼をお詫びできますし、後日名刺交換のためにまた会うことができます。この後日の名刺交換の機会を利用してうまく商談をするサラリーマンもいるようですが、かなり熟練の方でないと難しいでしょう。

また後日名刺交換の機会を設けるのではなく、会社に帰ってから相手先にお詫びの手紙とともに名刺を郵送するという手段もあり、こちらも名刺を忘れた際には有効な方法です。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 無責任な上司の特徴と対処法

    無責任な上司の特徴と対処法

    管理する部署やチームの目標を達成する、パフォーマンスを最大化することは、管理職である上司の役割として…
  2. 【上司の役割】部下に果たすべき6つの責任

    【上司の役割】部下に果たすべき6つの責任

    役職を与えられるなどによって社内での立場が変われば、仕事で果たすべき役割も当然変わります。これまでは…
  3. 世代別の特徴を理解して「ゆとり世代」「さとり世代」と馬鹿にされない対処方法

    「ゆとり世代は本当にダメだな」 「さとり世代の考え方は理解できない」 「ゆとり世代」や「さとり世…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 当サイトの他記事において、ポイントやマイルの貯め方等についてご紹介しましたが中には「それって大丈夫?…
  2. 既卒者の就活は新卒者の就活より不利である・・・就活においてこのことは常識のように言われています。しか…
  3. ビジネスシーンで必ず着用しているワイシャツは、その色によって自分の印象がガラリと変わってしまうことを…
  4. 部下との何気ない会話の中で、自分としては全くそうした認識がなかったのに「パワハラ発言」となってしまっ…
  5. 今回はビジネスの基本、「拝啓」と「敬具」の意味や使い方について解説していきます。ビジネスマナーについ…
  6. 営業マンにとって大事な数字、「営業成績」。売上が悪い月などはノルマが達成出来ず気が重くなることもしば…
ページ上部へ戻る