名刺を忘れた時の対処法

名刺はサラリーマンが絶対に忘れてはいけないものの一つで、常に予備を含めて持ち歩くことが大切です。初対面で交換しあう名刺は相手とのつながりを作る大切な手段であるとともに、自分や会社を表す大切な資料でもあります。名前が読みやすいようフォントを調節したり、ルビを振ったりと、名刺には会議で使用する資料と同じように気を配る必要があります。

また名刺を受け渡しする際にも机をはさまないことや立ち上がって行うなど、様々なマナーがあるため、あらかじめしっかりと確認しておきましょう。しかし、一生懸命作成した名刺が切れていたり、忘れてしまった場合はどのように対処したら良いのでしょうか。その万が一の状況に対しての対処法を紹介します。


名刺を忘れたり、切らしたりした場合

名刺を忘れた名刺を忘れたり、切らしたりした場合はまず、その旨を最初に相手に伝えることが大切です。相手は仕事に使う大切な時間をわざわざ割いてまで対応してくれているため、迷ったり、探したりする時間は相手に対して失礼に当たります。そのため、すぐに名刺を忘れてしまったことをお詫びし、次回に改めて渡すことを約束することで、相手に失礼をお詫びできますし、後日名刺交換のためにまた会うことができます。この後日の名刺交換の機会を利用してうまく商談をするサラリーマンもいるようですが、かなり熟練の方でないと難しいでしょう。

また後日名刺交換の機会を設けるのではなく、会社に帰ってから相手先にお詫びの手紙とともに名刺を郵送するという手段もあり、こちらも名刺を忘れた際には有効な方法です。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 責任転嫁する上司の対処法

    責任転嫁する上司の対処法

    あなたの会社には、ミスや失敗を責任転嫁する、無責任な上司はいないでしょうか?ミスが発覚すると「この問…
  2. 【マネジメント層必見!】言うことを聞かない部下を動かす上司の資質

    「自分はリーダーに向いていないのではないか…」 マネージャーなどの部下を管理する立場になってから、…
  3. 営業のやる気・モチベーションを上げる名言集

    営業のやる気・モチベーションを上げる名言集

    営業活動を続けていると、どうもやる気が出なかったり、モチベーションが下がってしまうことがあります。モ…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 面接は性格や人柄、会社に入社したい熱意を確認するために重要な試験です。また面接者にとって自分を理解し…
  2. どんなに優れたプレゼン資料、或いは提案の中身であったとしても、プレゼンでの話し方や話しぶりが悪ければ…
  3. 現在日本の労働市場は「転職ブーム」と言われるほど転職が活況です。しかし、転職を行う1人1人にとっては…
  4. 営業手法には様々な方法や考え方がありますが、多くのトップセールスマンが口を揃えて言うことが一つだけあ…
  5. 領収書を受け取る際、正式な社名を伝えず「宛名は上様でお願いします」と依頼すること等があると思われます…
  6. 「現在勤めている会社の仕事内容や待遇等について特に不満はないが、会社の将来性にはかなり不安がある・・…
ページ上部へ戻る