プラスチックやアルミ製の名刺入れはビジネスマナーではNG?

社会人として名刺は必須ですし、名刺を入れておく名刺入れも必要となります。この名刺入れですが、100円均一ショップや雑貨屋など様々なところで販売されており、その素材も多岐にわたります。例えばプラスチックやアルミなどの素材は安くて丈夫なため、愛用されている方も多いのではないでしょうか。しかし、ビジネスマナーとしてプラスチックやアルミ素材の名刺入れはアリなのでしょうか?


保管はOK、名刺交換はNG

名刺入れ名刺を作成する際は大量に作成してデスクで保管されるという方も多いでしょう。デスクで保管をしておく際に、プラスチックやアルミ製は何の問題もありません。自分しか使用しないので、どんな素材を使っても良いでしょう。しかし、名刺交換をするとなると話は変わってきます。名刺交換では、自らの名刺と相手の名刺を名刺入れに添えるという場面があるのですが、その際に相手側からプラスチックやアルミ製の名刺入れがどうしても見えてしまいます。安価で軽めのイメージを持たれるプラスチックやアルミ製だと、相手に失礼になってしまうのです。ビジネスでは取引先の相手から信頼されることが大切となるので、軽いイメージのあるプラスチックやアルミ製は使わないようにしましょう。


ビジネスマナーとして正しい名刺入れとは?

では、ビジネスマナーとして、どんな名刺入れを選ぶと良いのでしょうか?名刺入れを選ぶ際には基本的に革素材を使用した名刺入れを選ぶようにしましょう。また、ブランド物の名刺入れを持つことで、「この人はビジネスマナーがしっかりしている、信頼できる」と思わせることが出来ます。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 営業のヒアリング力を向上する2つの方法

    商品が売れなくて困っている営業マンと毎月何千万も受注している営業マンの違いはなんでしょうか。ビジネス…
  2. 部下のモチベーションを下げる上司の言動・特徴9つ

    部下のモチベーションを引き出せないというお悩みをお持ちの上司の方はいませんか?実は、それは部下自身の…
  3. 遅刻癖のある人の7つの特徴

    「集合時間をとっくに過ぎているのに、到着していない人がいる」「出発時刻なのに一人だけまだ来ていない」…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 上司や取引先から返事が来ないときに催促をスムーズに行う方法
    取引先や上司に、依頼や質問をしたのになかなかその返事が来ないときの対処法について述べます。友人や家族…
  2. 皆さんは「添え状」と言う言葉をご存知でしょうか。添え状とは文字通り添える書類のことで、郵送物等を送る…
  3. 最近インターネットでも良く目にする「インバウンドマーケティング」と言う言葉。なんとなくわかるようでも…
  4. 日曜日の夜になると「明日からまた会社だ」と憂鬱な気分になる「ブルーマンデー症候群」或いは「サザエさん…
  5. 年収300万円とはサラリーマンで給料以外の所得がない場合、額面での年間給料が300万円という人が該当…
  6. ビジネスマンに必要なビジネスアイテムの1つである、「ビジネスバック」。一口にビジネスバックと言っても…
ページ上部へ戻る