プラスチックやアルミ製の名刺入れはビジネスマナーではNG?

社会人として名刺は必須ですし、名刺を入れておく名刺入れも必要となります。この名刺入れですが、100円均一ショップや雑貨屋など様々なところで販売されており、その素材も多岐にわたります。例えばプラスチックやアルミなどの素材は安くて丈夫なため、愛用されている方も多いのではないでしょうか。しかし、ビジネスマナーとしてプラスチックやアルミ素材の名刺入れはアリなのでしょうか?


保管はOK、名刺交換はNG

名刺入れ名刺を作成する際は大量に作成してデスクで保管されるという方も多いでしょう。デスクで保管をしておく際に、プラスチックやアルミ製は何の問題もありません。自分しか使用しないので、どんな素材を使っても良いでしょう。しかし、名刺交換をするとなると話は変わってきます。名刺交換では、自らの名刺と相手の名刺を名刺入れに添えるという場面があるのですが、その際に相手側からプラスチックやアルミ製の名刺入れがどうしても見えてしまいます。安価で軽めのイメージを持たれるプラスチックやアルミ製だと、相手に失礼になってしまうのです。ビジネスでは取引先の相手から信頼されることが大切となるので、軽いイメージのあるプラスチックやアルミ製は使わないようにしましょう。


ビジネスマナーとして正しい名刺入れとは?

では、ビジネスマナーとして、どんな名刺入れを選ぶと良いのでしょうか?名刺入れを選ぶ際には基本的に革素材を使用した名刺入れを選ぶようにしましょう。また、ブランド物の名刺入れを持つことで、「この人はビジネスマナーがしっかりしている、信頼できる」と思わせることが出来ます。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 転職の面接で気を付けるべき9の項目

    面接の場面で、採用担当者からの質問に対して「何を話すか」を事前に考えておくことはとても大事です。しか…
  2. 営業のやる気・モチベーションを上げる名言集

    営業のやる気・モチベーションを上げる名言集

    営業活動を続けていると、どうもやる気が出なかったり、モチベーションが下がってしまうことがあります。モ…
  3. 何度言っても同じミスを繰り返す部下への注意の仕方

    上司にとって、部下を繰り返し注意することは決して心地良いものではありません。ましてや、それがたった今…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 会話であれ、文章であれ、ビジネスシーンにおいて敬語を間違ったまま使用することは避けたいものですが、中…
  2. 営業マンが売上を上げてゆくためには、アポイントや商談件数等ある程度の数を増やす努力が必要ですが、数だ…
  3. 書類選考という第一関門を突破する上で、履歴書の出来栄えがいかに大切であるかは改めて申し上げるまでもな…
  4. 部下との何気ない会話の中で、自分としては全くそうした認識がなかったのに「パワハラ発言」となってしまっ…
  5. 名刺はサラリーマンが絶対に忘れてはいけないものの一つで、常に予備を含めて持ち歩くことが大切です。初対…
  6. 効率的に仕事を進める改善方法と優先順位のつけ方
    他の人は定時に帰宅しているのに、自分だけ毎日遅くまで残業している 仕事が遅いといつも上司か…
ページ上部へ戻る