コールセンターでの仕事を辞める人の理由5つ

コールセンターの仕事にはどんなイメージがありますでしょうか?女性を中心に、派遣などの仕事としてコールセンター業務の求人は良く見かけると思います。一般的なイメージとしては、コールセンターの仕事はハードで入れ替わりの激しい仕事、そんなイメージを持つ人も多いようです。求人が多いということはやはり入れ替わりが多いことを表してもいるわけですが、ではなぜコールセンターの仕事を辞めてしまうのか、よく聞かれる5つの理由などからコールセンターの仕事について考えて行きたいと思います。


コールセンターの仕事を辞めてしまう5つの理由

コールセンター辞める理由

1:職場の雰囲気に馴染めない

コールセンターの仕事は年齢層が幅広い職場だと言われます。若い層から年配層まで様々な年代の人が働く職まであり、そうした理由から職場に馴染めないと悩み辞めてしまう人は多いようです。自分と同じような年代の人が少ない職場などであればその雰囲気にとまどい、業務以外での会話などもほとんどなく、馴染むことが出来ず辞めてしまうようです。

長く働く上では業務内容だけでなく、やはり職場の雰囲気は大切です。雰囲気の悪い職場は長く勤務しにくく、合わないと感じながら働くのは勤務中も苦痛を強いられることに繋がります。職場の雰囲気に馴染めないことが辞めてしまう原因となることは多いようです。


2:時給以外の条件面

コールセンターの仕事は人気の高い仕事だと言われますが、その理由の1つに時給が高いことがあります。コールセンターの仕事はデスクワークの仕事となりますが、同じデスクワークの事務職などと比べても時給は比較的高い傾向にあります。

しかし時給以外の面での条件面が悪く、そのことが原因となり結果的に辞めてしまう人も多いようです。時給が高めに設定されていることが影響しているのかは定かではありませんが、例えば交通費など各種手当などが出ない、出ても少額だったりなどの条件面が悪い職場も比較的多いと言われています。時給だけで判断して働きはじめてみたものの、総合的に考えると条件が悪い、そう感じることが辞めてしまう原因となってしまうようです。


3:ストレスの多い業務内容

コールセンターの仕事を辞める原因として常に上位に上がるのが、ストレスが原因となってしまうケースです。コールセンターの仕事は大きく2種類に分けることができ、お客様からの電話を対応する業務と、こちらからお客様に電話をかけ商品やサービスの案内をする業務とがあります。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 上司の悪口を本人に聞かれた時の対処法

    上司の悪口を本人に聞かれた時の対処法

    人の悪口や愚痴を言っているとき、ふと振り返ると本人がすぐ後ろに立っていた、などという気まずい思いをし…
  2. 新卒営業マンの不安と解消方法

    新卒営業マンの不安と解消方法

    ほとんどの新卒社員にとって、人生初めての「営業」は不安でしょう。顧客や見込客に商品やサービスを紹介し…
  3. 【営業職のやりがい・スキル・キャリアプランまとめ】営業の魅力を知ろう!

    【営業職のやりがい・スキル・キャリアプランまとめ】営業の魅力を知ろう!

    これから営業職として働く予定の人、営業という仕事をもっと理解したいと思っている人に向けて、営業職の仕…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 第二新卒として転職活動を行う際には、新卒時と比べ有利になる点もあれば不利になる点などもあります。今度…
  2. 出張の多いビジネスパーソンにとって、持って行く旅行アイテムのチョイスは非常に重要です。出張時の仕事面…
  3. 法人営業のプロセスにおいて「テレアポが苦手…」と悩む営業マンは少なくないと思います。営業の入り口とな…
  4. ビジネスの場面において時々使う言葉に「失念」があります。主には、業務上で大切なことを忘れてしまったた…
  5. 「承認」も「承諾」もビジネスにおいてよく用いる言葉でありながら言葉も意味も大変似ていることから、明確…
  6. 企業経営の環境がグローバル化するにつれ、日本の伝統的雇用形態だった終身雇用制はだんだんと現象の一途を…
ページ上部へ戻る