忙しい人に話しかける9つのコツ・タイミング

1.お茶を使う

これは女子社員におすすめの方法。上司にお茶の差し入れのついでに話しかける方法です。場合によっては気の利く人というアピールもできるので、お茶くみを任されているなら、実践してみましょう。

2.席を外すタイミングを待つ

パソコンやデスクで資料と睨み合っている人に話しかけるのは、とても勇気が必要です。しかし、席を外すタイミングなら、かなり気持ちが楽になるのではないでしょうか。席を外すときの一般的な動機は、今の仕事に目処がついたとき、息抜きするとき、今の仕事を一旦中止してほかの業務を優先的に取り組むときなど。ひとつのことに集中しているタイミングに話しかけられるのが嫌な人もいるはず。席を立ったタイミングを狙って声をかけてみましょう。

3.オーバーリアクションで「すみません」

これは少し上級テクニックですが、とても申し訳なさそうに手を合わせるなどして「すみません」や「申し訳ないのですが」と多少強引に話しかける方法です。どうしても伝えたい伝言がある場合などにおすすめの方法で、ポイントは少しオーバーリアクション気味に言葉や仕草を使うことです。

4.他人の後に話しかける

どうしても話しかける勇気がないなら、他人にそのチャンスを委ねてみるのもおすすめです。相手が上司などなら、他の社員から話しかけられる可能性は高く、そのタイミングで、自分も乗っかるように話しかけるのです。相手も話を聞く態勢ができあがっているので割とすんなりと受け入れてもらえるはずです。前の人が話が長かった場合は、一言事前に謝罪しておくとよいでしょう。

5.事前に短時間で済むことを伝える

これは「1分だけ」「5分だけ」といったように、事前に短時間で相談が済むことを伝えて話しかける方法です。重要な話であれば1分でも、10分でも相手を怒らせることはないのですが、「課長、2分だけお時間いただいてよろしいでしょうか?」などと短時間で済むことを前置きすることで、相手の時間を気にしていることをアピールすることができます。

6.普段から報連相を徹底する

社内で話しかけにくい相手。これはほとんどの人が上司ではないでしょうか。いざ事が大きくなってしまうと、それが余計に話しかけにくくなってしまいます。それを防いでくれるのが報・連・相(ホウレンソウ)で、普段から上司と部下の間の報告・連絡・相談を徹底しておくことで、上司と部下の間でコミュニケーションができ、下の社員が上の社員に方向しやすい情報交換における職場内での風通しの良さを目指すものです。

7.メールを活用する

普段から上司と部下の間でのコミュニケーションを密にするといっても、部下からだとなかなか話しかけにくいでしょう。その際に役立つのがメール機能で、ccに上司を指定しておくことで、部下がどんな取引をしているか上司は一目瞭然なのです。このような工夫をして、そもそも相談する必要性や回数を少なくする努力をする必要もあるのではないでしょうか。

さいごに

いかがだったでしょうか。このような方法を活用して「話しかけるのが苦手」を克服してみてください。実は話しかけるなオーラが出ているような人であっても、全然そんなことはないこともありますし、逆に意外と話しかけて欲しいと思っていたりするものです。

ページ:
1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 質問型営業でクロージング力を高める4つの方法

    近年、営業の世界では「質問型営業」の必要性を重視する企業が増えています。 これまでは、お客様にアポ…
  2. 部下より先に帰る上司の5つの注意点

    部下より先に帰る上司の5つの注意点

    部下が上司より早く帰る時は、上司の視線が気になったり、気を遣ってしまうというのはよくある話です。でも…
  3. 営業のクロージング力を高めるテクニック7選

    営業のクロージング力を高めるテクニック7選

    みなさんはクロージングという言葉をご存知でしょうか。そもそも何の用語かもわからないといった方もいらっ…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 職場で人気者になる人の8つの特徴
    あなたの近くにも、いつも周囲が集まる「人気者」の人はいませんか。明るくポジティブで、彼の周りにはいつ…
  2. 就職もしくは転職を果たすためにまず突破しなければならない第一関門と言えば、「書類選考」ですよね。その…
  3. 上司との営業同行で心得ておくべき基本マナー13選
    本来であれば、営業先のクライアントとのやりとりに集中すればいいところを、上司が同行するとなれば、お客…
  4. 同業他社や他業種と比較しても、給料水準が非常に高いと言われている野村証券。日本を代表する證券会社では…
  5. 憧れの素敵な上司に共通する8つの特徴
    「部下から尊敬される人になりたい」 「好かれたい」 「カッコいいところを見せたい」 「頼りにさ…
  6. グローバル社会が進むにつれ、従来当たり前だった「年功序列」を見直し、成果主義の人事制度へと舵を切る企…
ページ上部へ戻る