新入社員必見のビジネスマナー「上司への挨拶をシーン別に学ぶ」

上司と食事をするとき 

「いただきます」 「ごちそうさまでした」

上司と食事する時は、食前・食後に必ず一言添えましょう。上司がお会計を出してくれたときに「ごちそうさまでした」と必ず言いましょう。業務後の飲み会でお会計を出してもらったときは、朝イチに「昨日はごちそうさまでした」と改めて伝えるのもマナーです。

顧客来訪時 

「おはようございます」 「こんにちは」 「お世話になっております」

社外の人が来社し、職場で会った時は、会釈と共にしっかり挨拶を行いましょう。挨拶一つで会社のイメージも大きく変わります。社外の人が何か迷っている素振りをしているときは、話しかけてあげましょう。

仕事を終えて帰社する時 

「お疲れ様でした」 「お先に失礼します」

皆が疲れがちな帰社時にこそ、一日の業務の締めくくりという意味で大きな声で挨拶しましょう。歩きながら伝えるのではなく、足を止めて振り返り、笑顔で伝えるようにしましょう。

さいごに

挨拶はビジネスの基本です。挨拶しないといけない場面だと分かっていても、照れてしまったり、恥ずかしくて言いそびれるときもあると思います。挨拶は伝えて当たり前、伝えなければ失礼というくらい大事なこと。新入社員の人はこの機会にしっかり覚えましょう。

ページ:
1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 営業が楽しいと感じる6つの瞬間

    営業の楽しい・辛い理由を大公開!向き不向きを判断する6つの特徴つき

    会社の最前線でお客様との窓口役となる営業マン。正社員として働いた経験のない、就職活動中の学生の皆さん…
  2. 謙虚な人の6つの特徴

    謙虚な人の6つの特徴

    社会人に求められる能力のひとつである「謙虚さ」。この能力はもともとの性格的要素が強く、新たに身につけ…
  3. 久しぶりの相手に送るメールの書き方【例文】

    久しぶりの相手に送るメールの書き方【文例付き】

    日常でやりとりするプライベートのメールと違って、独特のルールがあるビジネスメール。冒頭の挨拶文と文末…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 毎年春になると初々しいスーツに身を包んだ新入社員が皆さんの部署に配属されることになりますが、新入社員…
  2. 領収証はその字のとおり「領収を証する書類」ですので、正確でなければならない書類です。そのため本来ミス…
  3. サラリーマンの皆さんにとって、人様の懐事情とは言え同じサラリーマンがだいたいどのくらいのお小遣いをも…
  4. 社会人になると知らないでは済まされないビジネスマナー。普段何気なくかけている電話においても押さえてお…
  5. 転職理由のランキングにおいて「専門知識・技術力を習得したい」は常に上位にランクインする、代表的な転職…
  6. 髭というとダンディなイメージを与えられますし、きちんと整えてあるとそれだけでかっこよく見えてきます。…
ページ上部へ戻る