【社会人の正しい電話応対】ビジネスマナー12選

ビジネスシーンにおいて電話応対は、会社の印象を大きく左右する重要なものです。もし電話に出た人が、マナーに反する応対をしてしまうと、会社への相手の印象はとても悪くなってしまうでしょう。相手が取引先であれば最悪の場合、取引停止になってしまうかもしれません。顔が見えない状況でのコミュニケーションだからこそ、作法や言葉遣いといった「ビジネスマナーの基本」ができていることが大切です。今回は電話応対に不安を感じている方に向けて、電話応対に関する基本的なビジネスマナーについて解説していきます。

電話にでる前に準備しておきたいこと

電話応対

①すぐに手が届く見える場所に筆記用具・メモを置いておく

会社には毎日さまざまな用件で電話がかかってきますが、電話に出るまでは相手の用件は誰にもわかりません。しかし電話をとったら相手の話す内容を瞬時に理解して、適切な対応をしなければなりません。そのために伝えられる内容はメモを取りながら聞くようにし、担当者に伝え間違いをしてしまうことがないようにしましょう。右利きの方は、机の左側に電話機を置き、手を伸ばせば受話器が取れるようにしてください。そして筆記用具やメモ用紙は左側に置きましょう。そうすると、電話を受けながらメモをスムーズにとれます。

②電話が鳴ったらすぐに出る(2コール以内)

電話は相手を待たせないことを最優先に、鳴ったらすぐに出ましょう。他の業務をしている途中であっても、一旦手を止めて電話応対を優先してください。また「誰かが取ってくれるだろう」ではなく、気付いたら積極的に取るようにしましょう。会社によっては1コール以内に電話を取るルールを設けている場合もありますが、相手の印象を意識した良い対応ですね。電話応対の伝え方は以下を参考にしてください。

【電話を受けたときの伝え方】

  • 午前11時頃まで:「お早うございます。○○株式会社でございます。」
  • 午前11時以降:「お電話ありがとうございます。○○株式会社でございます。」

時間帯によって電話の伝え方を変えたほうが、相手への印象は良くなります。何度か意識して伝えるとすぐに慣れるので、積極的に実践してみてくださいね。

電話にでてから注意すべきこと

電話対応

③電話でも笑顔で明るく姿勢良く

電話応対のときの声の質やトーンは、顔が見えない相手だからこそ、より敏感に印象として伝わります。もし悪い姿勢で応対すると、その状態は声にもあらわれます。姿勢を良くして話すことはできていても、笑顔で話すことに抵抗を感じる方も多いのではないでしょうか。しかし「笑声(えごえ)」という言葉があるように、笑顔で話すと明るい印象は相手に伝わり、感情がこもった豊かな声になります。電話ごしで「ありがとうございます」などのお礼を伝えるときは、お辞儀をする姿勢をすると、感情がより伝わりやすくなります。電話での応対だからこそ、相手が目の前にいるような姿勢を心掛けるべきです。

④「いつもお世話になっております」

電話の相手が「社名・名前」を名乗ったあとは、その直後のタイミングで「いつもお世話になっております。」と明るく伝えて下さい。ビジネス上で欠かせない相づちのため、初めて話す相手や、自分宛にかけてきた相手でなくとも、忘れずに添えるようにしましょう。

⑤3コール以上待たせたら「お待たせいたしました」

【3コール以上待たせたときの伝え方】 「お待たせいたしました。○○株式会社でございます。」

ビジネスでは、迅速に電話に出ることは基本中の基本のため、2コール以内に電話に出ることがマナーだと認識している方も非常に多いです。そのため、3コール以上になってしまった挙げ句、お詫びの言葉がなければ「この会社は社員教育が不十分」と捉えられてしまいます。マナー違反に対するお詫びは、しっかり伝えましょう。

⑥相手が名乗らない場合は必ず名前を確認する

相手の会社名や名前は必ず確認しましょう。名前を名乗らないまま、「○○さんはいらっしゃいますか?」と用件を切り出してきた場合は「失礼ですが、お名前をうかがってもよろしいでしょうか」と伝えて、確認を怠らないように注意してください。

⑦相手の声が聞き取りにくい場合はうやむやにせず確認する

相手が携帯電話でかけてきている場合や、相手の声が小さくて聞き取れないときはよくありますが、そのときは「申し訳ございませんが、少しお電話が遠いようでございます。」とひと言お詫びを添えて、電話が遠いことを伝えましょう。その他の伝え方は以下を参考にしてください。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. JTが電気タバコ「プルーム・テック」を発売!アイコスを追随

    電気タバコ「プルーム・テック」をJTが全国発売!アイコス追随なるか

    日本たばこ産業(JT)は2017年から電気たばこ「プルーム・テック」の販売を全国で開始することが発表…
  2. ソリューション営業を実践するための5つのプロセス

    ソリューション営業を実践するための5つのプロセス

    営業の本質的な役割は、顧客が抱える悩みを解決すること。 今では常識的なこの考えも、これまでの営業の…
  3. 有給休暇取得の申請マナーとメール例文

    有給休暇取得の申請マナーとメール例文

    「有給休暇は、労働者の権利」とは分かっていても、自分が有給休暇を取ってしまうと、周囲に迷惑を掛けてし…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 就職活動を行う上で一番重要な面接は、自分をアピールすることができる場です。個人面接のみであれば、思う…
  2. 飛び込み営業で再訪問のアポイントを取得する方法
    飛び込み営業は、初訪時(新規のお客様と初めて会うとき)に多くの場合、「うちでは要らない」「必要ない」…
  3. 上司からメールが届いた場合、できるだけ早く返信することが部下として大切なマナーです。しかしながらいく…
  4. 新しい職場は誰しも緊張するもの、慣れるまでにはある程度の時間が必要になるかもしれません。新しい職場に…
  5. ビジネスシーンでは響きや意味のよく似た言葉などがあり、時にはその意味を履き違えていたり間違って使って…
  6. 高品質な仕事をやりとげるには頭や体をフル回転させる必要がありますが、人間である以上24時間仕事ができ…
ページ上部へ戻る