【ビジネスマナーの基本】謙譲語(けんじょうご)一覧

今回は謙譲語の基本的な使い方を解説していきます。謙譲語は、尊敬語との使い分けが難しいと感じる方も多いと思いますが、敬語を使いこなせるだけで話し相手の印象はグッと良くなります。正しい敬語を覚えて、ビジネスシーンで活用してくださいね。それでははじめます!

謙譲語とは

謙譲語とは、「話し手が、自分または自分の側に立つと思われるものや動作を、へりくだって言い表す表現をすることにより、聞き手や話中の人に対して敬意を表す語法」です。尊敬語と謙譲語は混合しがちですが、似て非なるもの。それぞれで使用する対象が異なるため、使い方を間違うと聞き手に対して失礼になる場合もあります。ビジネスを有利に働かせるためにも、正しい敬語を身につけましょう。それでは謙譲語のパターンを見ていきましょう。

【謙譲語の基本的な使い方】

《動詞》

 ① 「お○○する」「ご○○する」の形
 例 社長をお送りする。先生にご報告する。
 ② 「お○○いただく」「ご○○いただく」の形
 例 先生にお読み頂く。先生にご来館いただく。
 ③ 「お○○申し上げる」「ご○○申し上げる」の形
 例 先生をご案内申し上げる。
 ④ 言葉自体を言い換える
 例 言う→申し上げる。見る→拝見する。知る→存じ上げる。

 

《名詞》

 ① 「粗」「拙」「弊」「愚」などをつける
 例 粗品、粗茶、拙宅、弊社、愚兄

謙譲語で気をつけたいのは、言葉自体を言い換えて表現するときです。上記の例でもあるように、言葉自体を覚えていないと必要なときに出てきません。「拝見する」や「拝聴する」など、言い換えが必要な謙譲語の動詞は丸暗記するくらいで丁度いいでしょう。これらの表現をちゃんと使えるようになると、ビジネスで顧客に与える印象も良くなります。それでは次に、基本的な謙譲語の一覧を見ていきましょう。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 上司や顧客とエレベーターやタクシーに乗るときのマナー

    今回は顧客や上司と乗り物に乗って移動するときのマナーを解説していきます。仕事ではさまざまなシーンに応…
  2. 営業のやる気・モチベーションを上げる名言集

    営業のやる気・モチベーションを上げる名言集

    営業活動を続けていると、どうもやる気が出なかったり、モチベーションが下がってしまうことがあります。モ…
  3. しつこい電話営業の断り方【断り文句集】

    しつこい電話営業の断り方【断り文句集】

    毎日のようにしつこくかかってくる営業の電話、うんざりしていませんか。「社長さんはいらっしゃいませんか…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 面接時に必ず聞かれる質問に、退職理由があります。ここでどのように答えるのが正解なのかについて悩む人は…
  2. 当サイトの他記事において、ポイントやマイルの貯め方等についてご紹介しましたが中には「それって大丈夫?…
  3. クールビズは夏場を代表する国民的運動として社会にすっかり定着してきましたが、このクールビズを行う期間…
  4. 宴会や飲み会において、「中締め」や「締め」の場面で部下や同僚から挨拶を依頼された場合、皆さんならどの…
  5. 転勤は単に職場が変わるだけでなく、転勤先によっては自分が慣れ親しんでいる住まいを変えなければならない…
  6. 上品な人の10の特徴
    「上品な人」と一緒にいると、なんとなく心地よくて、自分も落ち着いた気持ちで、ワンランク上の振る舞いが…
ページ上部へ戻る