【ビジネスマナーの基本】謙譲語(けんじょうご)一覧

今回は謙譲語の基本的な使い方を解説していきます。謙譲語は、尊敬語との使い分けが難しいと感じる方も多いと思いますが、敬語を使いこなせるだけで話し相手の印象はグッと良くなります。正しい敬語を覚えて、ビジネスシーンで活用してくださいね。それでははじめます!

謙譲語とは

謙譲語とは、「話し手が、自分または自分の側に立つと思われるものや動作を、へりくだって言い表す表現をすることにより、聞き手や話中の人に対して敬意を表す語法」です。尊敬語と謙譲語は混合しがちですが、似て非なるもの。それぞれで使用する対象が異なるため、使い方を間違うと聞き手に対して失礼になる場合もあります。ビジネスを有利に働かせるためにも、正しい敬語を身につけましょう。それでは謙譲語のパターンを見ていきましょう。

【謙譲語の基本的な使い方】

《動詞》

 ① 「お○○する」「ご○○する」の形
 例 社長をお送りする。先生にご報告する。
 ② 「お○○いただく」「ご○○いただく」の形
 例 先生にお読み頂く。先生にご来館いただく。
 ③ 「お○○申し上げる」「ご○○申し上げる」の形
 例 先生をご案内申し上げる。
 ④ 言葉自体を言い換える
 例 言う→申し上げる。見る→拝見する。知る→存じ上げる。

 

《名詞》

 ① 「粗」「拙」「弊」「愚」などをつける
 例 粗品、粗茶、拙宅、弊社、愚兄

謙譲語で気をつけたいのは、言葉自体を言い換えて表現するときです。上記の例でもあるように、言葉自体を覚えていないと必要なときに出てきません。「拝見する」や「拝聴する」など、言い換えが必要な謙譲語の動詞は丸暗記するくらいで丁度いいでしょう。これらの表現をちゃんと使えるようになると、ビジネスで顧客に与える印象も良くなります。それでは次に、基本的な謙譲語の一覧を見ていきましょう。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 「お世話になっております」の意味・シーンに応じた使い方まとめ

    ビジネスシーンにおいて、例えば取引先へ電話連絡する場合やメールで連絡するときの挨拶の慣用句と言えば「…
  2. 感受性が強い人の5つの特徴

    感受性が強い人の5つの特徴

    あなたは「感受性が強い」と言われたことがありますか?「感受性」を構成する漢字を見る限りでは、何かを感…
  3. 営業マンのビジネススーツマナーまとめ

    営業マンのビジネススーツマナーまとめ

    入社した会社で営業職として働くことになった場合、ビジネススーツの着用が必須といえます。営業マンは社外…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 皆さんはパーソナルブランディングと言う用語をご存知でしょうか。パーソナルブランディングはこれからの社…
  2. ビジネスマンの服装と言えばスーツが基本となりますが、その際に合わせるネクタイの柄には沢山の種類があり…
  3. 上司や目上の人と会話するときは、相手に伝える表現を間違えてはいけません。ですが口語の表現は非常に難し…
  4. 朝早く起きることができず、ギリギリセーフのタイミングで職場に駆け込むことは誰でも一度や二度は経験があ…
  5. ブラック企業と言う言葉は新語・流行語大賞にノミネートされるほど有名になりましたが、ブラック企業の対義…
  6. 他業種への転職となると、これまでの知識や経験が活かせないことも多く精神的な部分での不安は大きいかもし…
ページ上部へ戻る