二重敬語のよくある間違い一覧

ビジネスシーンでコミュニケーションを円滑に進めるために、敬語は外すことのできない必須のツールです。ですが、さまざまな場面に応じて、瞬時に適切な敬語を使って対応することは慣れないと難しいものです。特に間違いやすい敬語で挙げられるのが二重敬語ですが、相手に敬意を使っているはずの言葉が、実は失礼な伝え方をしてしまっている場合もあります。今回は、間違って使いやすい二重敬語について解説していきます。

①社長様

× 社長様 ⇒ ◯ 社長

「様」を付けないことに抵抗がある方も多いと思いますが、「社長」という役職名自体が敬称のため、様を加えると二重敬語になってしまいます。「部長」や「課長」も同様に敬語となります。「社長の○○様」という言い方でも正しいので、使い分けるとよいでしょう。ただし、顧客に対して「社長殿」の表現はNGです。「殿」は目上から目下に使う表現のため、気を付けましょう。

②各位様

× 各位様 ⇒ ◯ 各位

「各位」は、「皆様」という意味の敬称です。そのため、「様」を加えると二重敬語になってしまいます。以前は「各位」を目上の人に使うことは失礼にあたると言われていましたが、「各位」そのものが敬称のため、問題ありません。「関係者各位」「担当各位」などの使い方をしましょう。

③株式会社様 御中

× 株式会社様 御中 ⇒ ◯ 株式会社 御中

「様」という敬語は、個人名のみに用います。相手の会社や部署に対して使用するときは、「御中」が正しい表現となります。ただし話すときは、「御中」を使ってはいけません。「御社」や「貴社」と伝えましょう。

④うかがわせていただきます

× うかがわせていただきます ⇒ ◯ うかがいます

「うかがう」も「いただきます」も謙譲語のため、この使い方だと二重敬語になってしまいます。この表現はビジネスシーンで定着しており、容認されているような感覚がありますが、間違いです。「これくらいなら間違っても大丈夫だろう」と思わず、しっかり身につけましょう。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Like Box

ピックアップ記事

  1. 【社長必見】優秀な人材が辞めていく会社の4つの特徴

    組織は定年退職の他、家庭の事情や都合等でやむを得ず社員が辞めてゆく場合は致し方ないとしても、そうした…
  2. 成長する人と成長しない人の9つの違い

    入社した時期は同じでも数年後にはビジネスマンとして著しく成長し出世を果たす人もいれば、一向に成長でき…
  3. 職場で嫌われる人に共通する13の特徴【上司・部下編】

    職場で嫌われる人には、嫌われる人に共通した特徴がいくつかあるものです。では具体的にどのような特徴があ…

オススメ記事

ピックアップ記事

  1. 今回はビジネスの基本、「拝啓」と「敬具」の意味や使い方について解説していきます。ビジネスマナーについ…
  2. 転職がキャリアップ上必須となっている米国などと異なり、日本はまだまだ終身雇用的な労働文化が根強い国で…
  3. ブラック企業と言う言葉は新語・流行語大賞にノミネートされるほど有名になりましたが、ブラック企業の対義…
  4. 転職してみたら思い描いていた理想とは違った…そんなギャップを感じる転職経験者の方も多いと思います。働…
  5. 学校を卒業して春から新入社員として会社で働き始めると、新しい環境に戸惑い、多くの悩みにぶつかるでしょ…
  6. 当サイトですっかりお馴染みとなっています「非常に類似した用語の違いを説明する」シリーズとして、今回は…
ページ上部へ戻る